旧斉藤家 夏の別邸

みなさん、気分はすっきり?

昨日は 夏至
2003年にスタートした「100万人のキャンドルナイト。」
新潟でも イベントが行なわれていた。

「電気を消して、スローな夜を」

そんな夜に 花火が上がっていたなァ~

おっと。。。

思わず 「夏」 に 反応

明治から昭和初期にかけ、鍵冨家、白勢家とともに「新潟三大財閥」と言われた斉藤家の斉藤喜十郎氏が大正7年に建てた「夏の別荘」が、一般公開された。

この建物は、戦後新潟市の建設会社創業者が購入し
管理維持をしてきたが 保全困難となり
ようやく新潟市が購入。
新潟市の所有に決まってから初めての一般公開。
公開日は 6月7・8日

今頃 ブログにあげる私って なんてスローなんでしょ!


natu2WM.jpg
庭は 庭師松本幾次郎が大正六年から九年にかけて作庭。
江戸の大名屋敷の名石を選び込み、中でも伊達屋敷にあった巨石は13トンもの大きさで。。。
砂丘の斜面を生かし見事にまとめられた庭は、商家の庭として全国でも有数の
規模を持つ回遊式の名庭園だ。(敷地面積1330坪)
(パンフより)

natu5WM.jpg  natu1WM.jpg

natu0WM.jpg

natuWM.jpg
natu9WM.jpg
2日間のみと言う事で たくさんの人が集まり
家の中の見学は 1時間待ち

諦めて お庭だけ拝見

7~12月のイベント「水と土の芸術祭」で 現代美術家の河口龍夫氏が、齋藤邸にアート作品を設置し、邸宅もしくは庭園が会場として公開される予定。

次回のチャンスを狙うことにするわ。

「旧斉藤家・夏の別邸」(新潟市中央区西大畑)
スポンサーサイト

市島邸

みなさん。気分は、ゆったり?

すっかり 暖かくなり 外出するのにもコートがいらない
そんな今日のお天気。

しかし、寒がりの私は 厚めのジャケットを着こんで 出かけ
しょうし(恥ずかしい)でした。(^^ゞ

明日は「桃の節句」
屏風祭りでご紹介しました村上の「町屋の人形さま巡り」も、3月1日~4月3日まで 開催されていますよ。

1件1件大事に保管されているお雛様を見に来てくださいね。
 (今日だけ 観光協会の一員! うっそー)

今日は、北越屈指の豪農として酒田市の本間家と共に栄華を極めたのが、新潟県の市島家をご紹介します。
(酒田の本間家の「お雛様」は 観光ツアーが組まれるほど有名なんですよ~ 
しかしとっても立派な本間家ですが、写真撮影が禁止なんです。)


itizima11WM.jpgそんなわけで 雛人形の画像のある[市島家]の方から 先にご紹介します。
新潟県には 巨大地主=豪農が全国ベスト10に5戸入っていると以前の記事に 書きましたが、全国1位が上記の酒田の本間家 2位がこちらの市島家になります。
「市島家」は薬種 回船 金融 福島潟の干拓を中心に蒲原平野の開発などの事業を行い、田畑1830町歩、山林3000町歩と新潟県下で最も広大な土地を所有していたんです。

itizima6WM.jpg明治5年に建てられた約2000㎡の住宅、杉や欅の数寄屋造りの水月庵
仏間を中心に質素の中にもが優雅さを感じさせる南山亭 
水池を配した約26000㎡の回遊式庭園があり 
その池を望む108畳敷きの広間を持った「湖月閣」が、平成七年四月一日の新潟北部地震で、 残念の事に全壊してしまいました。


米蔵を改造した資料館「湖月亭」には美術工芸品も多く展示されています。
itizima1WM.jpg itizima8WM.jpg itizima9WM.jpg

その中には雛檀もあり 200年以上前のだそうですが、二つ並んでいる内の右の雛飾りが好きです。
各画像クリックして頂ければ大きくなりますが、さらに大きく
hina1112.jpg
hina2WM.jpg


hina3WM.jpg

hina4.gif

すご~く 表情があって好きなんです。

「華やかさ」はなく 簡素な市島家ですが中を歩くとその偉大さが分かります。
itizima4WM.jpg itizima5WM.jpg itizima3WM.jpg
150m.の渡り廊下  右手水月庵 池上に架した茶室  松籟庵 茶人松村宗悦の設計した茶室 
時間が たっぷりある時 ゆっくりお庭を歩いてみてください。
タイムスリップしますよ。

興味のある方は よかったらこちらを ご覧下さいね。
もう少し 画像が貼ってあります。(^^♪

住所新潟県新発田市天王1563 TEL.0254-32-2555

アクセス 日本海東北道豊栄新潟東港ICより月岡温泉方面へ15分
見学時間 8時30分~17時(12月中旬~3月中旬は9時~16時30分)
休館日 水(定休日が祝日の場合は翌日休、年末年始)
見学料 600円

椿寿荘(旧田巻邸)

みなさん。気分は、ゆったり?

今日の明け方の雷は、凄かったんです。
「雪下ろしの雷だ。」と思ってたんですが、けたたましい雨を連れてきただけで、雪は降っていません。
1月の積雪量0なのは、104年ぶりだそうです。

ところで、「ハクビシン」が埼玉に現れたと言うニュースがありましたが、昨年の暮れ 友人の庭にでたそうです。
慌てて 警官を呼んだとの事で、年配の警官は手が出せず 援護に来た若い警官が 家にあった大きなビニール袋に うまく捕らえて入れたそうです。

「ハクビシン」新型肺炎『SARS』で有名となってしまって 住宅街に表れたら、どういう対応したら良いのでしょうね~

lin030.gif

昨日の「大内宿」の入り口には「湯の上温泉」がありますが、新潟県には 一字違いの「湯田上温泉」があります。

その湯田上温泉のある「癒しの里 田上町」に豪農の館があります。
大正時代、日本の五百町歩(500㌶)以上の大地主の半数は 新潟にありました。
さらに「千町歩」の「巨大地主」といわれる豪農。
全国ベスト10の中に新潟には5家もあり、改めて「農業国だったんだなァ」と感じます。
今日ご紹介します田上の「田巻家(原田巻家)」も、そのひとつです。
tamaki20WM.jpg
「薬医門」
越後蒲原豪農旧田巻邸を現在「椿寿荘」して公開していますが、この名前の由来は、椿を不老長寿の霊木とした、中国の故事にならって、建設者の原田巻家七代・田巻堅太郎が この離れ座敷を後世に残るよう「椿寿荘」と命名したのだと言われています。

tamaki19WM.jpg

田巻家は江戸末期、1300町歩、小作人2794人を抱えていた豪農で、1897年、7代目田巻堅太郎が「不況で仕事のない小作人を働いてもらう」ために、当時日本三大名人の一人と言われた富山・井波の宮大工松井角平に構想・資材の調達をして建てた離れ座敷です。
「不況に喘ぐ小作人に仕事を与える為で有るから、何年かけても良い、出来るだけ豪華に、人扶は必ず小作人を使って欲しい」と懇願した為 資材の調達には 小作人が大八車で全国各地を廻り その折には充分過ぎる程の握り飯、漬物を積み込ませて送り出したんだそうです。

大正三年(1914)から三年半の歳月と七万二千円余りの巨費を投じて、大正七年(1918)に完成しました。
釘を一本も使用しない重厚な趣きの寺院様式で、材木には、樹齢800年の会津ケヤキや吉野杉 木曽桧など、日本中の銘木が集められました。

瓦は越前瓦 玄関や風呂場には水戸産の御影石。
この上の画像でおわかりになるでしょうか?
造り木組みの舟肘木を配した組入天井になっています。
玄関の式台 腰板ともに樹齢800年の会津欅をふんだん使っています。
tamakiWM.jpg tamaki27WM.jpg 
玄関衝立の「能」の絵はどの角度から見ても 眼差しが見る人の方向に向いています。

この欄間は 京都本願寺御用彫刻師である前川三四郎の技法を伝える岩倉知正の作だそうで、楠の一枚板に菊の透かし彫りを施した物でした。
4枚ありましたが、現代では、これを購入するのに 1億円だしても無理だそうです。 

部屋が脇の間 三の間 二の間 上段の間 奥次の間 奥の間とあります。
各間の床の間の床がまちは 石川県能登の輪島塗です。

tamaki6WM.jpg

畳敷き2段廊下。迫力があります。

tamaki7WM.jpg

十数軒の打ち通しの露縁の庇の丸桁に、長さ二十メートル余りの節の無い吉野杉一本物を使用しています。この吉野杉は、大阪から海路新潟まで船で運び、信濃川を経由して田上まで運んだと言われています。
長押にも木曾檜柾板が用いられ、長い原木と檜の柾目の美しさが目を惹きます。
この土縁の板も玄関同様 樹齢800年以上を誇る会津欅から作られています。
tamaki11WM.jpg「敷石」には 履物が置いてあり 庭に出てみますと、
京都の庭師広瀬万次郎氏が 自然の樹木を生かし深山幽玄を表現した庭園京風の「枯山水」になっています。

仏教色が色濃く反映された庭園には、須弥山を表現した石組みの五重塔があります。

国道403号線沿いの重厚なたたずまいを見せる椿寿荘(ちんじゅそう)は 純日本建築として、昭和62年(1987)田上町の文化財に指定されています。
屋敷の建坪はおよそ140坪、約880坪の敷地に建てられたこの「椿寿荘」のさらなる画像は、こちらにあります。(^^♪

新潟においでの際には、「豪農めぐり」の1箇所として ご覧下さいね。(^^♪

住所:新潟県南蒲原郡田上町大字田上字丁2402-8 
            ℡ 0256-57-2040
【アクセス】JR線信越本線羽生田駅より約1.2km 
 車では、北陸自動車道三条燕I.Cより国道289号線、403号線経由約15km、30分
開館時間 午前9時~午後4時(年末年始休館)
入場料 大人300(250)円、小中学生200(150)円
 



豪農の館

ho61WM.jpg      雨が降り、木々の緑がと~ても綺麗

  まさに 薫り立つ緑だ。

 今、越後随一の大地主「沢海(そうみ)の伊藤さま」のお屋敷の前に いる。
 江戸時代中期、農業から身を起こし、巨万の富を築いた伊藤家。
 本邸敷地8800坪(29100㎡)建坪1200坪(3,967㎡)部屋数65
 遺構保存の為 今は「財団法人北方文化博物館」に寄付され、
国の登録有形文化財として公開され、豪農伊藤家の暮らしぶりを知る事ができる。

ho70WM.jpgこのお屋敷の「大広間 座敷」だが、見覚えのある方がいるだろう!

男性が 二人対面して座っている情景。。。

左手に 緒方 挙   右手に石田 卓也
そう、映画蝉しぐれの一場面。
父の処罰が言い渡される前日の父牧助左衛門と子文四郎の面会場面だ。
ここが、使われたと言う事は、江戸時代の面影が色濃く残っていると言う事よね。

ho62WM.jpg この座敷を囲む廊下を見ると 柱が1本も無い。 
 
 庭がよく見えるように釣欄間工法を用いているからだ。
 この庭は回遊式庭園で、5つの茶室があり、
 銀閣寺ゆかりの庭師 田中泰阿弥により5年の月日をかけて創られたものだという。

ho56WM.jpg                       →これは三角亭。
他に考古資料館。集古館。屋根裏ギャラリー。西口イベント広場。満開の藤。。。
友人が、新潟に来てくれた時 ここへお連れする。
季節を問わず ゆ~たりと。。。(最近 観光バスの出入りが多くなり、あのひろ~いお屋敷内に 部分的に密集地ができるようになった。)
精細は、こちらに置きました。(興味のある方は 覗いてみてください。怖い物 オゾマシイ物はでてきませんよ~。あれ!それじゃ。つまんない?)


「これだけの贅を尽くせるなんて。。。あるところにはあったのよね~。」
「でも、全部の障子を開けのに、1時間かけなければならないなんて事は私には 無理。」
と言い聞かせながら、西口イベント広場でソフトクリームを食べている私だった。

 p.s 一青窈がコンサートで歌った「かざぐるま」は 映画「蝉しぐれ」の挿入歌だった。
     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる