金閣寺

みなさん、気分はすっきり?

半年参りもせず、一年が折り返し すでに7月

7月2日は 「半夏生(はんげしょう)」
暦日は夏至から11日目にあたる。
この時期 「半夏(カラスビシャク)」が生える頃という意味だそうだ。
田植えを終える目安としたそうだ。が、
このカラスビシャクは薬草で、毒草とも思われていて、
梅雨で物が傷みやすかったこの時期ともからめていたらしい。
傷まないうちに 食べようとしたメロンが まだ熟していなくて 家族に
「珍しいね~ 瓜だね。」と 皮肉を言われた。^^ 

lin15.gif

京都は 金閣寺
近くまで来たので さらっと拝観した。
kinnkaku2WM.jpg
【舟形石】

kinnkaku0.gif【鏡湖池】
鏡湖池(きょうこち)に輝く舎利殿(しゃりでん)は、美しくまさに極楽浄土
外人さんが カメラのシャッターを 頻繁に押していた。
池には葦原島や入亀島など。面積は約6600㎡。この池を中心に池泉回遊式と船遊式庭園が広がっている。

kinnkaku4WM.jpg【陸舟の松(りくしゅうのまつ)】は 鏡湖池の東側、足利義満が手植えしたと伝えられる松で、京都三松の一つ。
樹齢600年。
帆掛け舟の形に仕立てられた五葉の松。


kinnkaku7WM.jpg【龍門滝】

2.3mの高さから流れ落ちる龍門滝(りゅうもんのたき)。中国の出世を意味する故事「登竜門」にちなんで、滝の下には【鯉魚石(りぎょせき)】が置かれている。今にも鯉が滝を登っているように見える。

さらに 坂を登っていくと 【白蛇の塚】がある。  
伝説のこの塚の前で、観光客がお賽銭として小銭を投げこんでいた。
中央に入ると良いらしく 私も縁起物かと思ってやってみた。が、結果は やはり^_^;

kinnkaku9WM.jpg  kinnkaku11WM.jpg
【金閣寺垣】
垣根の上部に半割りの竹(玉縁)を掛けているのが特徴で、造形的に格調が高いとされている。 
境内の北にある丘の上から見る【見返り金閣】も なかなかな物

kinnkaku10.gif 屋根の上にも金箔張りの鳳凰が羽ばたいている。


kinnkaku3WM.jpg【夕桂亭(せっかてい)】
宗和が好んだ数奇屋造りの茶席で、「夕日に映える金閣が佳(よ)い」の意味からつけられたという。
珍しい南天の床柱と萩の違い棚で有名な3帖の茶室。
この茶室は寛永元年(1624年)、江戸時代の後水尾上皇の迎えるために、当時の住職が茶人の金森宗和(かなもりそうわ)に造らせたもの。

kinnkaku1.gif【不動堂】本尊は弘法大師が作られたと伝えられる石不動明王で、霊験あらたかな秘仏として広く一般に信仰されている。

金閣寺は、足利三代将軍の義満が1397年(応永4)西園寺公経(さいおんじきんつね)の山荘を譲り受け、「北山殿」よ呼ばれる邸宅を建立。義満の死後(応永15年没)、遺言により夢窓国師を開山(初代の住職)とし、臨済宗の寺院に改められ、義満の法名鹿苑院殿から二字をとり、「鹿苑寺」と名づけられた。

衣笠山を借景とし、中心の鏡湖池に置き、池泉回遊式庭園が広がり、極楽浄土をこの世に現したともの言われる。

「金閣」は釈迦の尊骨をまつる舎利殿として建てられ、室町時代楼閣建築の代表的なもの。
公家文化、武家文化、仏教文化が調和し、和様、天竺様、唐様と当時の全ての手法を駆使した。この時代の文化=「北山文化」の象徴とされる。
1層は藤原時代の寝殿造風で池に浮かべた船が着けるようになっている。2層・3層部分に金箔を施している。2層は鎌倉時代の武家造風で岩屋観音と四天王を安置。3層は禅宗の仏殿風で仏舎利を安置している。
大半の建物は応仁の乱などで焼失し、現在の建物は昭和30年に再建されたもので、昭和62年には金箔が全面張り替えられ、さらに平成15年には屋根の葺き替えも行われ、きらびやかな姿を蘇らせた。

【鹿苑寺金閣】
拝観時間    9時~17時
拝観料     一般400円、小・中学生300円
住所       京都市北区金閣寺1
スポンサーサイト

龍安寺

みなさん、気分はすっきり?

京都レポの続き
仁和寺の後は 龍安寺

ryuuannzi0WM.jpg龍安寺は 方丈の前庭である枯山水庭園が 有名

応仁の乱以後には「枯山水」と呼ばれる自然美の庭園と異なる庭園が造られるようになったと言われている。
その特徴は、狭い方丈と狭い庭の中に水を使わずに自然界を象徴的に表現すること
庭に敷きつめられた砕石の白砂は海や雲を表し、そこに配した大きな石は大地等を表すなど、石には意味を持たせている。
ryuuannzi7WM.jpg庭がキャンパスと見立てると、フレームの様に囲んだ土塀は一定の高さではなく、奥の塀に向かって低くなっている.。
奥行きを感じさせる工夫がなされているわけだ。



「禅庭」と言うと 自然と頭に浮かぶのが 無知な私でもこの龍安寺の枯山水庭園
小夏の死後 気持ちも落ちていたので、心を落ち着ける空間としてこの庭を拝見できて 本当に良かったわ。(訳も判らず ただ自分なりに満足)

ryuuannzi9WM.jpg
俗に※「虎の子渡し」と称されて有名であるが、拝観券には、以下の説明があった。
 

禅では自己が「三昧」「無」になりきることによって自他一如の世界を自覚し、その自覚を通して出てくるものは 山川草木ことごとく神 仏であるとするが、この庭はそうした禅の極地を表現し永遠に新しい庭といわれ、時間 空間を越えて 静かに心眼をひらき自問 自答するにふさわしい庭といえよう。



一応※「虎の子渡し」という中国の説話を記載すると、
「虎は、3匹の子どもがいると、そのうち1匹はどう猛で、子虎だけで放っておくと、そのどう猛な子虎が他の子虎を食べてしまうという。そこで、母虎が3匹の虎を連れて大河を渡る時、母虎はまず、どう猛な子虎を先に向こう岸に渡してから、いったん引き返す。次に、残った2匹のうち1匹を連れて向こう岸に行くと、今度は、どう猛な子虎だけを連れて、ふたたび元の岸に戻る。その次に、3匹目の子虎を連れて向こう岸へ渡る。この時点で元の岸にはどう猛な子虎1匹だけが残っているので、母虎は最後にこれを連れて向こう岸へ渡る。つまり、3匹の子虎を渡すのに3往復半するわけである。

この話は、
「あ~ あれだァ。」
形を変えてクイズで 出題されているんじゃない。

「3匹の動物のうち 一匹が獰猛で この動物達をトラブル無く 無事に対岸に渡すにはどうしたら良いでしょう?」

みたいな。。。
 
ryuuannzi1WM.jpg「鏡容池(きょうようち)」
 境内の南側、山門を入って左手には回遊式庭園になっていて そこの広大な池(鏡容池)は 藤原時代の由緒を留め かつて、おしどりの群れがいたことから「おしどり池」とも称される
伏虎島、辨天島がある


ryuuannzi2WM.jpg「蹲(つくばい)」
真ん中のくぼんだ四角い部分を漢字の「口」の字として、それをそれぞれ漢字の一部に取り込み、「吾、唯足る事を知る」と表現している。
徳川光圀の寄進と伝えられている。



ryuuannzi3.gif【龍安寺(りょうあんじ)】は、臨済宗妙心寺派の寺院。
本尊は釈迦如来
もともと、徳大寺家の山荘だったものを
室町幕府の管領であり、守護大名で、「応仁の乱」の東軍総帥でもあった細川勝元が 宝徳2年(1450年)に創建した禅寺。
しかし、その「応仁の乱」で消失。
勝元の子・政元が再興するが、寛政9年(1797)の火災でほとんどの建物が焼失。

ryuuannzi4WM.jpg現在 「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。

【住所】 京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13

【アクセス】 JR嵯峨野線「円町駅」から(西ノ京バス停)JRバス「竜安寺」~徒歩5分、またはJR「京都駅」からJRバス「竜安寺」~徒歩5分

【拝観時間】………8時~17時(12~2月は8時30分~16時30分)

【拝観料】 …………500円

【住所】……………京都市右京区龍安寺御陵下町13






仁和寺

みなさん、気分はすっきり?

今日 朝一番に飛び込んできたニュース
マイケル・ジャクソンの突然の死

衝撃的 

何があったんでしょう。
             。                            
             。
             。
             。
             。
ご冥福を お祈りします。(合掌)


今日も昨日に引き続き、気温が上がり、こんなに暑いと 涼を求めて 何かないかと。。。
arasiyama10.gif
こんな画像に 落ち着きを感じ

京都レポの続きを。。。
arasiyama9.gif arasiyamaonWM.jpg
京福電気鉄道の嵐山駅では、ホームに嵐山温泉を利用した足湯があった。
料金150円(タオル付き) 足湯利用券を嵐山駅窓口か、嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアにて購入

ninnnazi11.gif
嵐山線嵐山駅から 帷子ノ辻 御室仁和寺へ

【仁和寺】と言うと 高校の授業で習った徒然草第五十二段。
仁和寺の法師に 自分の姿が被った事を覚えている。
世間をも知らず 段取りの悪い自分自身は 若かったなァ~

ninnnazi1WM.jpg ninnnazi3WM.jpg
そんな思いで、とっても 興味を持って 拝観した。
「仁王門」には、左右に金剛力士像が安置されている。

ninnnazi0WM.jpg ninnnazi15.gif
「宸殿」
桃山様式を取り入れた本格的な書院造りで床・棚・帳台構・付書院の3部屋により構成されている。
襖絵は御所の御用絵師であった原在泉(はらざいぜん)画伯の手による大和絵で、四季の風物がみごとに描かれている。
この天井 折上(おりあ)げという手法で、これは、豪華に見せるためだと 
大好きなNHKの「美に壷」で 説明されていた。


ninnnazi14.gif ninnnazi8WM.jpg
宸殿の南側にある「南庭」
「右近の橘」「左近の桜」が植えられて、
その前方に白砂が整然と敷かれ、松や杉が植えられている。
※京都御所の正殿・紫宸殿の前の両わきに植えられるのが「左近の桜」「右近の橘」

ninnnazi16WM.jpg ninnnazi12WM.jpg
「白書院」(しろしょいん)
本来白木の柱を用いたところからその呼び名があると言われている。
非公式の面会所として使用されたが、この日は
部屋の中は見られず、襖絵は
昭和12年(1937年)に福永晴帆(ふくながせいはん)画伯によって描かれたものだそうだ。

ninnnazi5WM.jpg ninnnazu2WM.jpg
宸殿の北側にある「北庭(ほくてい)」
南庭とは対照的に池泉鑑賞式の雅やかな庭園。
五重塔を借景にし、築山に茶席「飛濤亭」(ひとうてい)(重文)が見える
「飛濤亭」-江戸時代末期に光格天皇の好みで建てられた草庵風の茶席で、腰をかがめずに入れるように鴨居の高い貴人口が設けられている。
「 遼廓亭(りょうかくてい)(重文)」 江戸時代の画家・尾形光琳の屋敷から移築されたもので、葺下し屋根の下に袖壁を付け,その中ににじり口を開いている茶室がある。

ninnnazi13.gif
「勅使門」(ちょくしもん)
大正2年(1913年)に竣工した、本坊の正門。
鳳凰、牡丹唐草、宝相華唐草模様など細やかな意匠が欄間などの部分に施されている。
また古典的なモチーフと近代的な幾何学文様が混在した透かし彫りが美しい

ninnnazi6WM.jpg
「五重塔(ごじゅうのとう)」重要文化財
五重塔は一般的には上に行くほど屋根の大きさが小さくなるが、この五重塔は、全部の屋根の大きさがほぼ同じという、江戸時代の特徴が出ている塔。塔身は約32.7メートル、寛永21年(1644年)の建立。

ninnnazi19WM.jpg 「金堂」国宝。
桃山時代に建てられた京都御所の紫宸殿を江戸時代初期に移築したもので、現存する最古の紫宸殿の遺構であり、当時の宮廷建築を今に伝える貴重な建築物。

【仁和寺】
所在地  京都府京都市右京区御室大内33
宇多天皇が落髪入寺した寺。
真言宗御室派総本山で門跡寺院。創建年代 : 886年~888年
号は大内山、仁和寺門跡、御室御所とも呼ばれる。
本尊は阿弥陀三尊。
古都京都の文化財として、1994年に世界文化遺産に登録された。

境内には、「御室桜」と言う背丈の低い桜が約200本あるそうだが、国の天然記念物になっていて、江戸時代には与謝蕪村の俳句の題材にもなったそうだ。

しかし、この「御室桜」
残念な事に まだ咲いていなかったわ。

【拝観時間】………9時~16時30分

【拝観料】…………御殿500円、霊宝館500円

【住所】……………京都府京都市右京区御室大内33

【交通アクセス】…JR京都駅から市バス26系統で45分、「御室仁和寺駅」下車、徒歩すぐ。または嵐電北野白梅町駅から北野線で4分、「御室仁和寺駅」下車、徒歩3分。

嵐山(渡月橋)~ 嵯峨野(天竜寺)

みなさん、気分は すっきり

各地で ゲリラ雷雨だったとの事
新潟は 梅雨の最中である事を忘れてしまいそうな天気

今さら 京都散策のレポ
春薫る 古都

嵐山と言う、この響きが好き。
arasiyama13.gif
大堰川にかかる渡月橋を中心にした地域

arasiyama3.gif  arasiyama7.gif 
「渡月橋」をブラブラと歩き、嵐山公園を背にして

arasiyama1.gif

嵯峨野(この響きも格別)の「天竜寺」まで 徒歩十数分
tennryuuzi6WM.jpg

「天龍寺」は足利尊氏が後醍醐天皇の霊を鎮めるため、1339年に、亀山離宮を禅寺に作りかえたのがはじまり。
何度となく火災に会い、明治時代後半から復興事業が行なわれてきた。
臨済宗天龍寺派の大本山かつ京都五山一位。

tennryuuzi1.gif tennryuuzi12.gif tennryuuzi4WM.jpg
参道の行き着いたところに「庫裏」がある。庫裏内にある達磨図
その左手に大方丈(本堂)。大方丈は周りが回廊になっていて、ここが拝観入り口。

tennryuuzi2WM.jpg法堂(はっとう)1900年に再建された法堂は、釈迦三尊像を本尊としている。
平成9年に天井に描かれた加山又造筆。八方睨みの「雲龍図」は有名。
天井から 龍が舞い降りて来そうで、体が固まる程の迫力がある。




tennryuuzi9WM.jpg
大方丈の西側にある曹源池庭園は、国史跡であると共に、始めて国特別名勝に指定された庭園。
初代住職・夢窓疎石(むそう そせき)が周囲の嵐山や小倉山(亀山)を借景に、自然の持つ雄大さと優美さを取り入れて、作庭した池泉回遊式庭園と言われている。
禅庭ならではの、自然石の橋(日本庭園最古といわれる)があり、石組の滝「龍門の滝」が表され、その手前には白砂が敷き詰められていた。

tennryuuzi1WM.jpg
高さ2mの硯(すずり)石。鈴木松年が明治32年に法堂に雲龍図を描いた時に墨を摺った硯石で、記念碑として建立されたと言われている。

tennryuuzi5WM.jpg
「望京の丘」から 春満開の天竜寺を満喫

tennryuuzi0WM.jpg
北門から 大河内山荘まで続く「竹林の道」
嵯峨野のイメージは これ

tennryuuzi11.gif 拝観時間………8時30分~17時30分
※11月の土・日は7時30分、10月2日~3月20日は~17時。
■拝観料…………庭園500円
■住所……………京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
■交通アクセス…JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅 嵐電嵯峨線「嵐山」駅


祇園

みなさん、気分はばっちり?

昨日の新潟の強風は 只者ではありませんでした。
自転車の上の屋根を ふっ飛ばしてくれているでは あーりませんか!

なんて こったァ~

思わぬ素敵な拾い物でも 出てこないかなァ~ ^m^

gionsirakawa0WM.jpg 今日 テレビを見ていたら
歌舞伎 俳優 中村勘太郎 さんと女優 前田愛 さんの、婚約発表会見が行なわれていました。

ほんわかしていて 微笑ましいなァ~。

祇園白川の桜

minamiza.gif minami5WM.jpg
お父さんの十八代目中村勘三郎さんのパワーに惹かれていましたが
京都の祇園にある南座で襲名披露をしていた事を思い出しました。


gion4WM.jpg gion3WM.jpg
花見小路では 外国人の観光客が 偶然通りすぎていく舞妓さんを 追いかけていました。

私は おいしそうなタケノコと 
新潟で次々店舗が消えてしまっている「不二家」のペコちゃん
心が奪われていました。

円山公園 夜桜

みなさん、気分は ばっちり?

南禅寺の傍の蹴上インクラインを歩いた後

時刻は 18時過ぎ
平安神宮
「ライトアップを見にいこう」
と 張り切っていったのに。。。

まだ 特別拝観時期ではなかったの。 _| ̄|○

bizyutukan8WM.jpg「京都国立近代美術館」

「京都市美術館」の外観だけを見て

祇園へ。。。


yasaka1WM.jpg yasaka0WM.jpg

八坂神社前が 賑やかだったので人の流れに乗って歩きました。

maruyama1WM.jpg着いた所には 桜がライトアップされていました。

ここは、ご存知 円山公園



「円山」と言うと
三善 英史でしょ!

なァんて 年齢がワカッルって。。。^m^

maruyama3WM.jpg


新潟でも 円山公園の桜の子孫がいるんですよ。

じゅんさい池のシダレザクラ

こちらに アップしておきますので 見てくださいね。

南禅寺周辺・順正

nomura6WM.jpg みなさん、気分はばっちり?

 近頃 ニュースですっかりその名を知られている
  財団法人「日本漢字能力検定協会」


公益事業では認められない多額の利益を上げていたましたが、
その大久保昇理事長が約5年半前、京都市左京区・南禅寺近くの閑静な住宅地に、土地と建物を 約6億7000万円で購入していたことがわかったとの報道がありました。

nannzennzi11WM.jpg「なんとなァ~」

南禅寺草川町は ブラブラ歩いていましたよ。



 
nannzennzi4WM.jpg nannzennzi9WM.jpg

nannzennzi12.gif

nannzennzi8WM.jpg zyunnsei8WM.jpg
綺麗な シダレザクラに誘われながら ゆったりと歩いていたら、 
タクシーの運転手さんのお勧めの「順正」に着きました。
5時と言う時間は、夕食には早いのですが 混雑するのを避けて軽く食べる事にしました。

zyunnsei4WM.jpg zyunnsei5WM.jpg

zyunnsei1WM.jpg

 zyunnsei6WM.jpg   zyunnsei0WM.jpg
 
 zyunnsei3WM.jpg   zyunnsei7WM.jpg
ゆどうふコース 花 3000円
ゆどうふ、天ぷら、田楽、ごまどうふ、炊合せ五種、ご飯、香物
リーズナブルなお値段だし、お腹もそれほど空いていなかったので
このコースで充分だと思っていました。 やはり 全部食べきれませんでした。

しかし お豆腐大好きです。"^_^"
     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる