どんでん平 ゆり園

みなさん、気分はスッキリ?

今年は よく「ゆりの花」を戴いた。観賞もした。

女優の黒木メイサが“最もユリの似合う女性”として『Ms. Lily 2009』に選ばれ、
「女性らしい賞をいただけて嬉しい。やっと女を実感できました」とコメントしたそうだが、
ユリは 優しい印象を受ける。

donndenndaira3WM.jpg

donndenn9WM.jpg

donndenn2WM.jpg

donndenn6WM.jpg

donndenn8WM.jpg

7月に伺った 「どんでん平ゆり園」は、東日本最大のゆり園なんだそうで、東京ドーム約4個分以上の広大な敷地に150品種約50万本のゆりが咲く。

一面のゆりに 圧倒され、清々しい気持ちになった。
今、現在「10月桜」が咲いているそうだ。

donndenn5WM.jpg

今の時期だと山形名物「芋煮」を作って食べるが
こちらでは、「ゆりソフト」を 食べて見た。
ユリの花と言うよりバラ!?。

実は これ「ゆりね」なの。

【どんでん平ゆり園】
〒999-0602 山形県西置賜郡飯豊町大字萩生3341
TEL:0238-78-5587  FAX:0238-78-5580  

どんでん平ゆり園のH.Pは こちら

スポンサーサイト

長井のあやめ公園

みなさん、気分は すっきり?

空梅雨だと思っていた今年の天気。 今日は大荒れ。

梅雨の時期に綺麗に咲くあやめ。

今年も 行ってきました。

nagai22WM.jpg nagai29WM.jpg nagai1.gif

長井市のあやめ公園は、3.3haの公園内に500種100万本のあやめが咲き誇る公園。

nagai24WM.jpg
照明の設置があり ナイターも楽しめる。

nagai25WM.jpg
この日は お茶席も設置されていた。

nagai20WM.jpg
長井古種と呼ばれる、長井市のあやめ公園でしか見られない品種も。。。

nagai23WM.jpg【長井市あやめ公園 】
所在地   山形県長井市横町932-1   ℡0238-88-5279(長井市観光協会)
料金     大人700円 /小人300円
アクセス   山形鉄道フラワー長井線:長井駅 徒歩15分

以前のあやめ公園の様子は こちら

鶴岡雛物語

みなさん、気分は どっちり?

新潟では めったにない天気のとっても良かった日。
庄内観光物産館の海鮮丼を食べに 

「レッツラ ゴー」
(以前の浜料理「ふるさと」の記事は こちら。)

重たい気持ちを引きずって
出かけてみました。 

海岸は 太陽で光って眩しく 風も爽やか
春と思うには気が早いのか 山形県境で俄かに曇り空

カレンダーは3月


3月と言えば

お目出度いイベント

お雛祭り

鶴岡では 「鶴岡雛物語」が 開催されていました。
   turuokahina4.gif
まずは、致道博物館。
以前の記事でご紹介しましたが、こちらの博物館は 庄内藩主酒井家の御用屋敷だったものを 公開したものです。
中には 魅力的な建築物(重要文化財の旧西田川郡役所・多層民家・旧鶴岡警察署庁舎・・・)が
移築されています。
藩主の隠居所として建てられたと言われる「御隠殿」には、象牙立雛・有職雛(ゆうそくびな)や有職稚児雛 古今雛(頭が象牙)・芥子雛等がありました。
高さが3寸(約10センチ弱)の小さなお雛さまのことを「芥子雛」と言いますが、
致道博物館の芥子雛は、ほんとに小さくて びっくりします。
雛道具も細かな細工で美しく 保存状態が良いのですねぇ~
以前展示された「虎屋の雛人形と雛道具」の公開にも 驚いた事を 思い出しました。
良い物が ある所には あるのねぇ~
私は雛人形を 持っていなかったゎ。(心の中の呟き)

続いては 「庄内神社」へ・・・

turuokahina5.gif
こちらでは、「武士の1分」の出演者とスタッフが芋煮を食べた所がT.Vで 紹介されていました。
turuokahina9.gif


続いて 行った所は 「旧風間家住宅 丙申堂
庄内藩の御用商人で、幕末には鶴岡第一の豪商となった風間家の旧宅。
こちらは、写真に撮ることが許されています。
現当主のお姉さんが残した雛飾りや 8代目夫人(現当主の母)の芥子雛、風間家分家の雛飾り、三姉妹の市松人形などが展示されています。
turuokahina1.gif
このお雛様が 「鶴岡雛物語」のリーフレットになっているお雛様ですが、
思いの他 小さくて見落としそうです。
turuokahina6.gif

turuokahina7.gif

turuokahina8.gif
お面が飾られているのが とっても不思議

turuokahina2.gif

turuokahina3.gif


鶴岡雛物語は 4月3日までです。
H.Pはこちらです。



長井のあやめ

みなさん。気分は、ゆったり?
今日は なんとももはや、
 あいたたたっの日

朝1で、母の歯科医の受診。
お供しなくてはなりません。
その前に トイレへ。。。
ところが どっこい  ジッパーに下着が食い込んでしまって
どうにもこうにも動きません。

ジーパンを上げる事も下げる事もできないわけで。。。
汗がタラタラ。

とりあえず 母を歯科医に送って
まずは オニューだった下着をはさみでちょきん。(>_<)
これで、下着とジーパンは 分離。
しかし 挟まったにっくき奴は 針で突こうが鑓で羽交い絞めにしょうが 全く知らん振り。

渋々 ジーパンのジッパーの左身ごろの縫い付けを外しました。
やっとこさ ジーパンを脱ぎ捨てて、急いで母を迎えに行きました。

ふう!有した時間は1時間強。
まだ 挟まった下着の端切れが 取れていないのです。(-_-;)

そんな疲れた一日のスタートでした。



nagai11WM.jpg先日 鳥追観音の後 「山の神様」と言われる大山祇神社で お参りしてから さて どこへ行こう?
冬に行った伊佐須美神社「あやめまつり」をやっているし。。。

「そうだ!長井に行こう!」

甲斐本家蔵屋敷の前を通り、熱塩温泉「山形屋」さんの前を抜け、
山形県境あたりの山で おにぎりを食べながら ワラビを探し 長井に着きました。

湧水には びっくり! 綺麗な水なんですね。
nagai1WM.jpg

nagai2WM.jpg
500種 100万本
nagai3WM.jpg
入園料 大人700円
nagai5WM.jpg
「長井古種」と呼ばれる長井市のあやめ公園でしか見られない品種があります。

nagai10WM.jpg
「長井古種」は江戸系の古種よりさらに原種に近いといわれています。

nagai6WM.jpg
「長井古種」の「葉山の雪」
 
nagai7WM.jpg

nagai8WM.jpg   nagai9WM.jpg
福島県経由山形県長井
走行距離 350km.
運転が嫌いではないと実感した一日でした。


山居倉庫

みなさん。気分は、すっきり。。。?もやっと。。。?さっぱり。。。?

今日は、時折り 日が射し、見たくない物まで見えてしまって。。。

廊下の塵。

これじゃー。ロマンチックに、枯葉が舞い散り ではなくて 舞い塵だー!
(またkaiseiさんに 「さむ~~~い」って言われそう!^_^; )

lin030.gif


この所、
「太陽が欲しい。夕日であっても欲しい。」

と、騒いでいる私ですが、

西日(夕日)を避けたい所もあるんですよねー。

sannkyo.gif

秋田からの帰り道 

7号線を走っていると
「はえぬき」 とか 「どまんなか」と言う看板が見えてきます。
「何なの?」と思ってしまう名前ですが、これが米名なんです。
ここが、庄内平野の真ん中に位置し、「米処」である酒田市です。


道草をした所のひとつ。
              「山居倉庫」

山居倉庫の風景は、かなり前のNHKの朝の「連続テレビ小説 おしん」の舞台としても登場しています。
 
最上川上流の小さな村の小作の娘おしんが、奉公に出されたのが、酒田の米問屋でした。



sannkyo9WM.jpg酒田市は、北前船の寄港地、米の積出港とし賑わっていました。 そこから新井田川沿いに上った所に、明治26年「酒田米穀取引所」の付属倉庫として建造された建てられた米保管倉庫が「山居倉庫」です。
【小鵜飼舟】 全長20メートル・幅3.5メートル
最上川や新井田川から酒田までを、米俵を積んで往復したんでしょうねー


sannkyo2.gif

【さんきょばし】
山居倉庫前の船着き場には、「小鵜飼舟」から米が運ばれ、新井田川に架かる「山居橋」には、お米を山居倉庫に運ぶ荷車や人の往来が 目に浮かんできます。

まるで、日本橋の様な風情です。

sannkyo5WM.jpg
そして、これがポスターのよく使われる裏の倉庫と欅並木です。

この白壁土蔵造りの12棟の倉庫は、酒田の町の気候に配慮した造りとなっており、空気層を持たせ屋根裏の換気を考慮した「二重屋根構造」や、湿気対策の施された内部構造などにより、米の貯蔵に最適な環境を造りあげていました。
一番奥(この画像では手前になります。)の1号棟には、「庄内米歴史資料館」もあり、内部が公開されています。

西日を避け、倉庫の温度が上らないように、また強風から 倉庫を守るため 欅が植えられています。

欅並木と倉庫の間には、石畳の道があり、落ちて来る葉を見ながら、秋の夕暮れをしっとりと歩く。
こんなデートがオススメかもしれません。

所在地:山形県酒田市山居町1丁目

舞台

suika.jpg今日も良い爽やかなお天気です。
 車検で車が使えないと言う理由付けで
 仕事を さぼり、「布団干し」に精を出した私です。
 2日前の記事で、スイカの前の私は やはり、買ってしまいました。
 しかし、画像の後ろに隠している物を使っています。
みょ~~な味
tree03.gif
洋画「ダ・ヴィンチ コード」から邦画の世界へ。。

それは、昨年10月に公開された「蝉しぐれ」です。

今頃 「なんじゃらほい」って感じですが、
秋田から あちこち寄りながら 帰った道中。「庄内」にも、足を止めました。

syounai11~WM.jpg小説家藤沢周平の「蝉しぐれ」の舞台となった鶴岡市は、かって14万石の酒井氏が治める庄内藩の根拠地でした。田園風景は、見慣れたこの私でも、心を和ませてくれます。
映画 「蝉しぐれ」の出演者。緒方挙。原田美枝子。ふかわりょう。今田耕司。好演した子役の佐津川愛美。石田卓也。
海坂藩負請組の裏の小川で、口やかましくおしゃべりしている庄内の女性たち。

ここで撮影をしたとなるその場に立つ事に不思議な感じがします。

     syounai21WM.jpg      syounai15WM.jpg
     syounai8WM.jpg

東宝美術の方々が 1ヶ月以上をかけ製作し、風情を出す為に雨風にさらし、1年後に撮影開始したと言う秀作です。

展示されているのは、
 ♪上段左画像 手前から、牧文四郎の家・おふくの家・組頭山岸家・
 ♪上段 右側2枚目は おふくの家 
 ♪天気が良ければ、3枚目の画像に金峰山が綺麗に写るんですが。。。
 ♪その他に、石屋小屋・五間川の溝が 残されています。

情緒豊かなこの地で育った藤沢周平氏にも  でしゃばらず、無口でいざと言う時に キチットした仕事をする文四郎の父助佐衛門の侍気質 武士道のようなものの血が、「庄内人」として流れていたんだと感じます。
syounai17WM.jpg  閉館5時 ぎりぎりに行ったのに 親切にしてくださった受付窓口のおじさんです。
  維持管理協力金200円。

このオープンセット 近々取り壊されるそうですよ。


「蝉しぐれ資料館」と「致道博物館」の画像はこちらにおいてあります。
♪よろしければ、見てくださいね。


SO-RAさんの有り難いコメントの追記で~す。
sio.jpg 余りの糖度不足の為、何か無いかと探した所

 有りました。

 でも、この塩 「焼き鳥」には、ぴったりなんですが。。。
 後は、言わせないでください。(画像拡大します。)   


Come on

5月。
自動車税納税の通知が もう、そろそろ来る。

ざわめく。

当然全てのドライバーが 納めているものだと思っていたが、滞納者が多いそうだ。
自動車税徴収率のトップが、
     
えっへん!!!        新潟県99.3%
 
一番下位が 福岡県の90.6%だそうだ。
これだけでは、漠然としているので、具体的な数字を挙げると
福岡県では、滞納分を含めて平成16年度に約702億円納付される予定だった自動車税のうち、約66億円が徴収できていない事になる。

そこで、頭の痛い各自治体は 滞納者から税金を徴収する為に、徴収チームを編成して取り組み始めている。そんな中で、今年から「タイヤロック」と言う秘策を東京都が実施した。
(因みに東京都は、上位8位の96.8%である。)
この「タイヤロック」とは、滞納者の車を使用できなくなる差し押さえ方式で、この効果は大。
福岡県や他の自治体も採用する予定という事だ。

毎日 車を運転している私。
車が使用できなくなるのは、敵わない。(納税している私には、関係ない話だが。。。)
納めるべきものは、さっさと納める。

 へい!かも~~~ん。(とは言え 今月は車検とダブルパンチ。アイタタタ (>_<) そういえば、G.W中、水遣りができなかった五ッ葉。枯れてしまった。(樺さん。ごめんなさい。) これで、金運 Go away。 (-_-;))

今回、秋田の実家との往復に1100km.走行している。
(単純に、実家までは、片道350km.)

ちょこっと立ち止まった所を、
      a155WM.jpg 
      (鳥も 一休み)     紹介してみたい。

まず、休憩ポイントは、新潟ー山形県境 道の駅「あつみ」
a50.jpg a57.jpg a55.jpg
ここで、山菜に目を奪われる。 でも、向かうのは もっと ここで買うわけには参りません。
ワイン&ジュース カラフルな色に悩殺される。
「いちご」主張していた。この美味しそうな果実。おじさんが、特別に1個くださった。ヽ(^。^)ノ

a59.jpga62.jpga70.jpg

国道7号線北上中。

釣りを楽しむ人たちが あちこちに。。。でも、そこは危ないのでは。。。
風 強く白波が。。。
3枚目 海の色が濃くて、好き。

a37.jpg   a73.jpg  a71.jpg

庄内観光物産館。 ここには、美味しい浜料理「ふるさと」(魚介類専門料理)がある。
いつも、ここで海鮮丼を。。。今回は、変わり物を。
a54.jpg  2食丼 740円
女性限定10食限り、coffee付き1,000円a58.jpg

一押し「ふるさと丼」の画像がない。ありゃ!いつも食べるごとに写真撮ってたのにぃ~1300円

a76.jpg a75.jpg a74.jpg

妹   「ねえ、ねえ、おにいちゃん。あたしの分もお見たてしてねェ~」
兄   「まかせておけ!」
おじさん「土をほぐして、(かきまわして)大きいの持っときぃ」
父   「選んで 良いんっすか?」 (目の色代わり、夢中に土をこね回す)

僕   「ねェ~。おじさん。この幼虫どこから、持って来たの?」
おじさん「山からだべ」
僕   「山のどこさ?」
おじさん「。。。。。」

ここから、運転チェンジ。
食後の一番眠い時間帯は、いつも私の運転でございますぅ~。

着いたのは、道の駅「鳥海」

 a78.jpg  a79.jpg

有名な「岩がき」
私も、オットット君も、「かき」には苦い思い出が。。。なので、残念ながら、食べるのを拒んでしまった。
でも、非常に美味しそう~(よだれ!よだれ!)

a156WM.jpg

街中が、渋滞していたので、ちょっと細い横道に。。。
今回、秋田市にも寄らねばならぬ為、コース取りが難しい。
(って、私が 観光地に寄りたかっただけ。 いつも桜の時期は、角館経由。
 天気が良いから、男鹿半島だって。。。と、心の中)

道の駅 「かみこあに」
a157WM.jpg
a56.jpg        aki1.gif 
                       国道7号線沿いに出没しているおばさん。
 山形遊佐辺りから青森まで「アイスクリーム」を売る叔母さんの姿が ぽつぽつ見える。

やっと、「北秋田市」に入った。
まだ、実家には着いていない。
「道の駅」編は、このへん(?)で。。。
     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる