ディズニーリゾート

昨日  ディズニーリゾート来園者が6億人突破

大好き  ディズニーリゾート

私たちも2月に久々にディズニーシーに行きました。

4年振りです。

P1040931.jpg

ディズニーリゾート30周年のイベントも有り、夢の世界に浸りました。

思えば、開園当初から、幼児の我が子を連れてよく(年に3回程)行ったものでした。

娘が中学生になり、友人家族と小学校卒業旅行をして、その後は娘の東京生活が始まったと同時に復活しました。

P1040919.jpg

ビッグサンダーマウンテンでは、210分待ち
ある時、地震が起きて、あと10人程で乗れるのに、機械の点検のため退去
それまでの待ち時間180分を返してほしい欲しい思いました。

dezuni1.jpg


「ファストパス」が登場してからは、なんて便利なんでしょう
dezuni2.jpg

ダッフィ-シェリーメイにも会え 私自身とっても可愛い気持ちを持つことができました。




dezuni3.jpg

以前の様にガツガツアトラクションを回ることはせず、ゆっくりと雰囲気を楽しみました。

dezuni4.jpg

しかしながら インディー・ジョーンズ・アドベンチャー・クリスタルスカルの宮殿は、外せません。

7年前に「タワー・オブ・テラー」で絶叫している写真は、こちら

そういえば、2年前ベネチアのカーニバルに合わせて イタリア旅行しゴンドラに乗りました。
今回ゴンドラを見て 懐かしく機会があったら 画像をアップしたいと思います。

dezuni5.jpg


以前のディズニーシーのゴンドラの様子はこちら


スポンサーサイト

貝殻亭リゾート 清祥庵

みなさん。気分は、ゆったり?

10月も今日で終わり、明日は11月1日。
いつもは、通りすぎるだけの11月1日なので、特別な日ではありませんが、
私の披露宴で手作りした栞を 母が長女に見せていました。

あちゃ~

結婚記念日かぁ~

何も起こらず、起こさず いつものままの一日であろうが、以前行った事のあるレストランを思い出していました。

kaigara25WM.jpgもう、かれこれ10年ほど前 仕事絡みで数人と千葉県にある貝殻亭に行きました。
とっても、リッチな気分に浸っていた覚えがありました。

なんとな~く どんなだったか確かめたくなり、9月に一人でふら~と行ってみました。

貝殻亭は、京成勝田台の住宅街に佇むお店。
最近?その周りにパティスリーと陶器店 カフェができ、貝殻亭リゾートと言われています。

kaigara22WM.jpg           kaigara16WM.jpg
【Soleil】美味しそうなパンがいっぱい。 【陶器店】砥部焼の作品がたくさん。清祥庵で頂いたコーヒーの器も売られていました。

さすがに貝殻亭に一人で入るのは、気後れして 【清祥庵】で ティータイム。

kaigara19WM.jpg kaigara13WM.jpg kaigara15WM.jpg
個人宅を改築したとお聞きしましたが、ホールがあって
日本、フランス、イタリア、アメリカそれぞれをイメージした個室が4室。
一人であったにも拘らず、日本の個室を用意してくださいました。

kaigara1WM.jpg kaigara7WM.jpg kaigara2WM.jpg

kaigara12WM.jpg\"
「古都」と言う名に 劣らない拘りのお部屋でした。

kaigara5WM.jpg
テーブルには、タイルがはめ込まれ、下の方に斜めに置いたのが、メニューです。

kaigara9WM.jpg ドリンクだけにしようと 思ったのですが、とってもステキな雰囲気に
長居をしたくなり フレンチトーストを頼みました。
ボリュームのある フランスパンに どっきり!
アイスクリームと蜂蜜 バターが溶けて
自然にミックスされます。



kaigara10WM.jpg
砥部焼のカップの中の紅茶は マリアージュフレール。

珈琲は 丸山珈琲を出してくださいます。

ゆったりとくつろいで、このカップが欲しいと思いました。
陶器店で 売られていた同じものは予算に合わず 購入不可

しかし、

なんとなぁ~
おしげもなく こんな所に使われていました。

kaigara21WM.jpg

全くの個室で、気兼ねなく友達とゆっくりおしゃべりができますよ~
特別な気分を味わった9月の一日でした。

【清祥庵】さんのH.Pは こちらです。

【清祥庵】
住所  千葉県八千代市村上2091-4
電話  047-484-1555
営業  ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
    ティー 15:00~17:00(L.O.16:30)
    ディナー18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日  毎週火曜

【貝殻亭リゾート】
住所 千葉県八千代市村上2091-2
【貝殻亭】047(484)0711 【Soleil】047(484)1717


銚電

みなさん。気分は、ゆったり?

7月に「銚子電気鉄道の旅」を友人としました。
一部は、アップしているのですが。。。

ゆったりしすぎですね。(あちゃ~)

tyou13WM.jpg始まりは これ

弧廻手形 (一日フリー切符です。)
620円で乗り降り自由。
6.4kmの短い間に、緩やかなカーブや坂道の中をトコトコと約20分掛けて走っていくんです。
銚子 仲ノ町 観音 本銚子 笠上黒生 西海鹿島 海鹿島 君ヶ浜 犬吠 外川 に止まります。

tyou1WM.jpg
オランダ風車をモチーフにした【銚子駅】を出てすぐ「仲ノ町」でこんな機関車が見えました。
真ん中の黒の車両は、日本一小さな機関車
「デキ3」

tyou12WM.jpg tyouden1.gif
【観音駅】で 降りると スイス登山鉄道風の駅舎の中には 名物の物が。。。

tyouWM.jpgそれは、

「たい焼き」
ホカホカのたい焼きを 子供の様に はしゃぎながら食べました。

しっぽまで 餡が入っていて キョロキョロしながら、
口の中はもぐもぐ

tyou10WM.jpg

tyou0WM.jpg列車は 30分置きに発車します。
途中、りんご畑の中を通ったり、
下校する小学生の集団とも遭遇しました。
車掌さんと小学生の会話が 友達感覚なんですね。
(そりゃ~ 毎日顔を合わせているんだものね。)
無人駅の前には お迎えのお母さん達が待っていました。

tyou14WM.jpg tyouden.gif
【笠上黒生駅】では、上り下りのタブレット(通票)を交換する姿が見られます。
【犬吠駅】での模様は、以前アップしています。
こちらに、ありますので、見てくださいね。

tyou7WM.jpg
お土産は これらです。
濡れ煎餅は、再建を目指した銚電の救いの神
では、「ぬれカステラ」は、どんなんでしょう?
tyou3WM.jpg tyou4WM.jpg
ブランデーぬきのブランデーケーキと言った感じでした。

とっても ローカルでほのぼのとした 銚子電鉄の旅。
ゆっくり変化する車窓からの景色に、心が軽くなり、 リフレッシュしました。

こんな のんびりした時間の過ごし方は 良いなァ~

You Tubeに同じ頃の銚電の旅の素晴らしい記事がありました。
こちらに おきますので 見てくださいね。


地球の丸く見える丘展望館

みなさん。気分は、ゆったり?

暑い日が続いてくると 水分ばかりが欲しくなり
それでなくても 考える事が面倒くさいのに 思考能力がグン(?)と低下。
(あれ!初めから 能力ないのでは。。。?)
思い通りにならない自分の
(技はないので。。。^_^; )

イライラしてきます。

そんな時
大きな海を見て 広い世界を感じると 気分爽快。

自然に身を任せると 気持ちが うんと楽になりますね。

先日 とってもステキなネーミングの所へ 行って来ました。

inubou.gif 着いた駅は


 ここ







manngan.gif manngann2.gif
ぶらぶら歩いて 「満願寺」

tikyuu4WM.jpg
さらに 坂を登ると公園が ありました。
tikyuu7WM.jpg
眼下には 海が見えています。
(空と海の色が同じになってぼんやりしていますが。。。)

tikyuu1WM.jpg
「地球の丸く見える丘展望館」に登って  
屏風ヶ浦方面 

tikyuu2WM.jpg 180度周って 奥に見える灯台は
「犬吠埼灯台」
この展望台は
全景360度の90%である330度が 水平線です。
水平線が多く見えるほど
地球が 丸く見えるのですね。
クリックして頂きますと 拡大します。

tikyuu3WM.jpg
喫茶室で頂いた
「足利市ブドウ園のココジュース」400円
採れ立てのとうもろこしを 
「茹でたてだから 食べて。。。」と 言われて 頂いちゃいました。
大喜び。ヽ(^。^)ノ

inubou8WM.jpg
名物「ぬれ煎餅」を 売っていたこの駅は 「犬吠駅」でした。

佐原 ②忠敬橋沿いの町並み

みなさん。気分は、ゆったり?

官公庁のトイレに現金1万円と手紙が入った包みが置かれている事件で、新潟県庁や市役所にも置かれていたと発表がありました。

謎のお金ですね~
使い道をお探しだったなら 私も修行を致す所存ですが。。。

(あへ! お呼びでないね!)


先日から佐原を ご紹介していますが、立ち寄った所をマップにしました。
(超 下手くそ ^_^;)
sawara1.gif


① 亀村木材    ② 町並み観光中央案内処 ③ 正上    
④ 旧油惣商店   ⑤ 中村屋商店        ⑥ 福新呉服店
⑦ 小堀屋本店   ⑧ 正文堂書店        ⑨ 油茂製油   
⑩ 素顔屋      ⑪ 中村屋乾物店       ⑫  植田屋荒物店
⑬ 三菱館  

①から⑤は 先日の記事でご紹介。
今日は ⑥からご紹介します。

hukusinWM.jpg
左が ⑥ 福新呉服店1895年建築・その隣が 黒切り蕎麦⑦ 小堀屋本店1892年建築

syoubunndou1WM.jpg syoubunndou.gif
⑦の小堀屋本店の隣の⑧ 正文堂書店1880年建築

aburasige8WM.jpg
⑨ 油茂製油「どっちの料理ショー」でごま油が紹介され、当初は売り切れ状態だったそうです

ebikawa.gif
ebigawa1.gif
⑩ 素顔屋(蛯川家具店)

nakamurayaka.gif

⑪ 中村屋乾物店1892年建築 壁の厚さが尺5寸(どんだけ~?) 

uedaya.gif
uedaya2.gif ueda9WM.jpg
⑫ 植田屋荒物店
レトロな雑貨を扱うお洒落なお店。蔵の中もステキです。

mitubisi1.gif mitubisi3.gif
⑬ 三菱館1914年建築 吹き抜けと回廊

「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されただけあって 見所の多い町並みです。
地元のみなさんは 暖かく親切ですし 村上の「町屋めぐり」を思い出しました。
保存しているだけでなく ちゃんと商売を引き継いでやっておられる所が 生活に密着して「生きているんだなァ」と感じました。

とってもステキな町並みで 「水の都 新潟」も 負けてはいられませんね。(*^。^*)

佐原 ①小野川沿いの町並み

みなさん。気分は、ゆったり?

浅草では ほおずき市が始まり、威勢の良い掛け声が響いていることでしょう!

(昨年の浅草ほおずき市の記事がこちらにあります。 良かったら 見てくださいね。)
江戸情緒溢れるこの行事は、なんとも言えません。


今日の新潟は ジメジメ ベトベト ヌメヌメ。

ヌメヌメ!!!

今日7月10日は 納豆の日

先日 黒切り蕎麦を食べた千葉県佐原での小江戸めぐり
その中央に流れている小野川
東側を本宿、西側を新宿と呼んでいました。
小野川沿岸とその周辺には、河岸問屋や醸造業の古い商家が立ち並び 私の好きな川と柳の情緒ある風景を醸し出しています。

さっそく 佐原駅から小野川沿いを歩いてみました。

onogawa2.gif
「厠」の看板 良いでしょ。  右奥の丸で囲んだ物は

onogawa3.gif onogawa4.gif
これ!何だろう? ゴミ入れ? 柳と魚の模様が入っています。
さすがに 醸造業 味噌樽と聞きましたが、自信がありません。

onogawaWM.jpg
向こうから 舟が来ました。
昔も この様に舟を使って 近郷近在の多くの人が集まって 毎月6回の市には、小野川がいっぱいになったそうです。
佐原村用水と利根川の水運が、佐原村の繁栄に一役かったのですね。

onogawa1WM.jpg kamemura3WM.jpg
「亀村木材」 看板文字が右から書かれています

kyuu7WM.jpg    masakami0WM.jpg
「旧油惣商店」1900年建築    ③「正上」1832年建築

masakami2WM.jpg
「正上」さんの店内で 千本格子の障子戸や時代劇に出てくる鎧戸を見せて頂きました。
masakami1WM.jpg nakamura8WM.jpg nakamura1WM.jpg
「正上」の入り口         「忠敬橋」         ⑤「中村屋商店」

nakamura2WM.jpg nakamura3WM.jpg nakamura4WM.jpg
「中村屋商店」には 一枚の紙で折った折鶴が展示されています。
右の画像の手を貸してくださったモデルさんは、一段上の左画像
ピンクのポロシャツを着ていらっしゃるXさんです。
(地元の方に2,3件案内をして頂き ご一緒に廻りました。ヽ(^。^)ノ) 

そして 上の段 真ん中「忠敬橋」
「忠敬」とは、伊能忠敬の事です。

忠敬橋から 歩いて1~2分
樋橋の前に「伊能忠敬の旧宅」があります。
inou2WM.jpg

忠敬は家業や村政に励みながら、50才で江戸に出て本格的に勉学に励み、55才から17年間 日本全国測量を行った人物です。
地上の測量を、天体の観測により補正するという方法を採ったのも忠敬が初めてでした。

inou5WM.jpg
こちらの旧宅は商家造りの瓦葺き平屋建てで、道路側の店舗と裏側の母屋からなっています。
店舗は醸造業の倉庫を改造したもので、居室・帳場・土間があり そこから台所に繋がります。

奥の母屋は寛政5年(1793年)忠敬が48才の時に、自身の設計により作ったものだそうです。
これらは、土蔵も含めて国指定史跡になっています。

inouWM.jpg
伊能忠敬の旧宅の前の樋橋は、江戸時代の前期に作られた佐原村用水を、小野川の東岸から対岸の水田に送るための跨川橋でした。
上の画像は 旧宅の敷地内に残されている用水路です。

inou4WM.jpg

樋橋は、300年近く使われ、戦前にコンクリートの橋になってからも橋の下側につけられた大樋を流れる水が、小野川にあふれ落ちて「ジャージャー」と音を立てるので、「じゃあじゃあ橋」の通称で親しまれていました。
橋も 観光用に架け替えられ、落水は小野川の水をくみ上げての自動運転、30分間隔で、1日に15回行われているそうです。

zya-.gifこの樋橋の落水は
「残したい日本の音風景100選」

選ばれています。

ここも「ほおずき市」と同様 
江戸の面影を残している
ステキな場所です。




水郷佐原水生植物園

みなさん。気分は、ゆったり?

sawara3WM.jpg
船の中で 日傘を差し、ゆったりとした光景
どこかで見たのですが、え~と。。。
名前が思い出せません。
明後日頃 思い出すかも。。。 

sawara7WM.jpg sawara4WM.jpg 
りっぱな藤棚があり、「あやめまつり」の提灯も下がっています。
ここは、東洋一のハナショウブ(400種 150万本)で 人気の水郷筑波国定公園水郷佐原水生植物園です。
園内には、賑やかに佐原囃子が流れています。
しかし、アヤメの仲間達のピーク時は過ぎていて、終わった花を摘んでいる作業をしている方達もいます。
 
sawara6WM.jpg
すでに 次のおまつりの花 「ハス」が咲き始め、こちらは、日本一のハスの品種(300種以上)を誇っているのだそうですよ。
sawara8WM.jpg sawara12WM.jpg sawara13WM.jpg

sawara9WM.jpg
さっぱ舟を棹で操る女船頭さん。
周りには、ハナショウブ・あじさい・スイレンにハスの花が咲いています。

sawara11WM.jpg sawara10WM.jpg
ゆりの赤が強烈で とても新鮮。綺麗でした。
 
 sawara15WM.jpg sawara5WM.jpg
左の画像は、非常に珍しい千弁蓮

sawara1WM.jpg加藤州十二番橋めぐりの船乗り場
水上の旅も考えていたのですが、とっても湿度が高い日でしたので、その後の予定を踏まえて断念。
水のある町並みは思い入れが強いんです。

水郷佐原水生植物園の情報は こちらをどうぞ。





     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる