女っぷり

2月に、 遅ればせながら 「男前」の記事(リンクしています。)を書いたが、この男前がネット(口コミ)を通して売り上げ急増。

5月上旬には、(株)バンダイがガチャポン(ボールチェーン付きミニフィギュア)に、
「男前豆腐店・男前スイング」として登場させる。
(きゃ~どうしょう!また、男前豆腐店の広報担当になってしまった。。。)

そんな(どんな?? 一人突っ込み)男前のあなた。(もちろん、性を言ってる訳ではない。)

気持ちよ!気持ち!!

今日は、「男前」と真っ向勝負。     「女っぷり」を。。。

onna.gif

onnna1.gif

  tyu31.jpg      tyu30.jpg
    (各サムネイル画像)

続きを読む

スポンサーサイト

金運get

時は、4月の7日。
あれから、すでに3週間近く経つ。
見つからないのよね~。
五つ葉のクローバー
五つ葉は金運だとか。
なんとしても、G.W前に探したい。

で、やっと見つけました。

花屋さんで。。。(>_<)
ku6.jpg    ku7.jpg    ku8.jpg
      五つ葉                  四つ葉       五つ葉&四つ葉&三つ葉
三つ葉 希望・信仰・愛情
四つ葉 幸運のしるし
五つ葉 金運
六つ葉 地位・名誉   

このことを 紹介してくれた「ご機嫌な一日」樺さん。
私が、もたもたしてる内に、六つ葉も探し出され、さらに面白い物を(4.14)ご紹介くださった。

今(?)もうすでに、わりとブログ内で流行っている(?)成分解説

さっそくやってみた。(4.14)「ルーズメリー」
ルーズメリーの63%は明太子で出来ています
ルーズメリーの16%はマイナスイオンで出来ています
ルーズメリーの8%は濃硫酸で出来ています
ルーズメリーの8%は心の壁で出来ています
ルーズメリーの5%はお菓子で出来ています


「loosemegly」では。。。。
loosemeglyの47%はやらしさで出来ています
loosemeglyの27%はお菓子で出来ています
loosemeglyの9%は成功の鍵で出来ています
loosemeglyの9%は理論で出来ています
loosemeglyの8%はマイナスイオンで出来ています


さらに 「おばかな私」では。。。
おばかな私の53%は怨念で出来ています
おばかな私の40%は祝福で出来ています
おばかな私の5%はマイナスイオンで出来ています
おばかな私の1%はミスリルで出来ています
おばかな私の1%は理論で出来ています


ふ~む。

47%やらしさ53%怨念=100%
              。
              。
              。
無言

私の成分が、なんであろうと。ま!  いっか
とりあえず 希望・信仰・愛情・幸運・金運 getなんだから。。。

(でも、一番欲しいのは、健康運。これは、クローバーの葉が何枚なんだろう?)

別件
以前 4.10万華鏡の記事で 「万華鏡作家依田さんの作品」を見てみたいと言うお申し出に少しお答えて。。。(注)これは、販売している万華鏡ですので、コンクール出品作品ではありません
bo55.jpg bo56.jpg
やはり、万華鏡は変化していく過程が面白いので、この画像は良さが伝わりません。もっと綺麗で、もっと神秘的。もっと繊細。
bo57.jpg  是非・是非実物をご覧下さい。

オリーブオイル

を求めて。。。
アンジェリカさんの暖かく壮大なるお教えより、夢は大きく持とうと思った私。
その大きさゆえ、夜も眠れない。(夢が見れない。)
オリーブ。。。オリーブ。。。。。。
世に憚っている私でも、オリーブオイルが 摂取量を満たすだけ 採取できるまで生きれるとは。。。。。
そこで、考えた。。
そういえば。。。
オイルは オリーブからだけしか摂れないんではないんだった。(変な日本語・意味通じてるかしら?ちんぷんかんぷん???)
ブレンドだ。

tubak1.gif  tubaki33.jpg

       種から つばき油!    椿油!!だよ。

行きました。椿の群生地tubak23.jpg tubaki1.jpg

tubak13.gif tubak14.gif

  tubak6.gif   tuba13.gif

tuba15.giftubak8.giftubaki10~WM.jpg

tubak10.gif tubak12.gif
   
tubaki31~WM.jpg tubak5.gif     tubak3.gif
                           この椿名「秋艸」(ひときわ目立つ美しさ。會津八一記念館内に。)
種を摂ろうなんて気持ちは、さらさらない。芳しい匂いの中、椿たちと一緒に夢の中へ。。。

ここは、新潟名誉市民 「會津八一記念館」前の通称つばき通り。
tubaki3.jpg  tubaki4.jpg  tubaki5.jpg

※會津八一は、秋艸道人(しゅうそうどうじん)または渾斎と号し、優れた東洋美術史学者でもあり、類まれなる歌人。また、独往の書家でもあった。

中に、入ってみると、今回の企画展示物は「街の中の會津八一」(4.7~6.25)
日常生活の中で何気に目にしている八一の墨蹟が紹介されていた。
御菓子(里仙。大阪屋)漬物(山家漬)。酒(越乃寒梅)。お茶(浅川園)北方文化博物館の看板。。。
會津八一の書を商標にしたり。商品名にしたりしている。
我が家にあった物は、   tubak2.gif    tuba16.gif


私のそばに、會津八一がいた。

4.26 追記
大阪屋の御菓子「喫茶去(きっさこ)」。
ya2.gif ku9.jpg


ku10.jpg ku10.jpg

「大阪屋」は、養女蘭子から借りた八一の書「喫茶去」を78年に創業120周年の節目に発売した小倉羊羹に名付けた。
「去」とは、動詞に付く助詞であるからして、ここでは意味がない。
「茶を喫せ(飲め)」と言う意味の言葉。中国唐代の禅師・趙州従諗の話をまとめた「趙州語録」に出てくる。
 ※趙州禅師が訪れた誰にたいしても、「喫茶去」と言って茶をすすめた。礼儀や理由など細かい事は考えず 一杯お茶を無心に飲む事。つまり自らが「茶を飲むという行為そのものになりきる事が禅の境地である。」と唱えている
「喫茶去」 東洋文化に造詣の深い八一らしい言葉だ。

ya1.gif お茶販売「浅川園」

無性に

飲みたい時も、ある。

「アルコール」       しかし。。。。。
                     。
                     。
                     。
3月13日に 小江戸川越に行った。

時の鐘へ向かう途中の食堂
「こどもののみもの」なる物に 遭遇。どうやら、ビールもどきの炭酸飲料のようだ。
飲めない私は、ウキウキしながらそれを購入。
beer5.gif
ところが、都内の手羽先唐揚専門店で、なんと「こどもびいる」として、MENUにあり、その価格(280円)が川越で購入した物(こどもののみもの)より安い。
   beer7.gif    beer6.gif

え!。。。。。 うそ~  ヨロヨロ。。。立ちくらみ。

暫く立ち直れない私にさらに追い討ち。
新潟に戻って衝撃が。。。スーパーに 主張せず、目立たなく売っていた「よいこのびいる」
ガーン!!  be13.gif beer15.jpg
価格が178円(なんと世間知らずだったのか!)         川越で買った豆菓子

後から 分かった事だが、同じ川越の菓子屋横丁の田中屋さんでは、よいこのびいる 

「150円」 。。。。。       be14.gif

よいこのびいる 原材料名 
果糖ブドウ糖液糖・酸味料・香料・香辛料・乳化剤・安定剤(アルギン酸エステル)カラメル色素

ビール風と言えば 5月1日から第3のビールが増税される。

第3のビールとは。。。
ビールの基本となる麦芽に代え、別の原材料を使って税率を低く抑えたもの。ビール風アルコール飲料。
2,003年の発砲酒増税の際に 駆け込み需要が多かったのをふまえ 今回も 大手ビールメーカーは 景品をつけて消費者の目をひこうとしている。
アサヒがサラダ油・キリンがピーナッツ・サッポロが即席中華料理のもと・サントリーがカレールー。。。。

「こどもびいる」にも、景品をつけていてくれたなら、私の目をひいていたかもしれない。
(ため息)

花は 桜木。。。

今年も、綺麗な桜を見た。
     sa6.gif      zyun3.gif 
            空中庭園                    じゅんさい池                                               一休宗純は、「花は桜木 人は武士 柱は桧 魚は鯛 小袖はもみじ 花はみよしの」と言っているが、 
今回は、楠木 正成の方の 花は桜木 人は武士
                 (桜の散る潔さと武士道の生き様の理想像が似ている。)

 そして、散る桜が美しいと感じるのは 日本人特有の感覚らしい。
             sa2.gif


今、まさに 散り行く桜観賞し、

しかし、今日は気分が感傷(心の痛む出来事で。。。)気味。

どうやって、心を満たす事ができるか!心を盛り立てるか!
やはり、食べる事か~ 春を。。。

sakura7.jpg

sakura26.jpgsa1.gifsa9.gif


庭から とうの立った(なに!「とうが立つ」え!!まさか!!!もしかして!!!!) 「蕗のとう」
(もちろん、若い、はつらつな奴も。。。)
「てんぷら」の材料としても、一役買う。てんぷら(ふきのとう・アスパラ・桜海老のかき揚げ・車えび・舞茸・きんぴらごぼう・レモンバーム(目の前にあって。。。アンジェリカさんに嗜まれそう!<(_ _)>)   
奥には昨年物新潟で採れたぜんまいの煮物・  左手前 筍ご飯

sakura25.jpg sakura34.jpgsaku3.gif
鯛の潮汁・ふきミソ・うど・うどの皮のきんぴら。うどの大木(これは、私さ。)的うさぎ。(桃饅頭・えへへ。peachなの!peach!!)
お口直し桜の紅茶

     sakura24.jpg     
            花より団子
       sa4.gif

  毎日 台所で雪の下人参をつまみ食いしていた「うさぎ」は、ぱんぱんに膨れ上がった腹を さらに満たしていた。。。。っとさ。  (満たしたのは、でなくてだった。(ーー;))

穀雨

miya9.gif
穀物の成長を促す雨が降った。

今日は、24節気のひとつ。穀雨  

「週末田舎暮らしはハードなスローライフ」のせんめいさまが 「悪い気・ストレスが溜まってきたのを、水や地面にアースすれば、気持ちが良くなる(落ち着く)」と言われた。

って、癒しよね。

と、いう事で5感の中の最後。触覚からの癒しは、「土いじり」。

そういえば、猫も犬も穴を掘る。子供も砂遊びをする。癒されているのかな~。

「よっしゃ~。」と 腕まくり。
         
     しかし、冷たい雨が降っている。
            。
            。
            。
         (暫し、沈黙)

     そそくさと    家の中に退散。
tuti1.gif  tuti2.gif

家の中で、いじり。。。。。のつもり (えへっ)
「悪い気を持って行ってね~」  このジャングルの様にして、隠した物は。。。
そ~と 覗いてみてごらん。 こちらからどうぞ

お遊戯しているめだかはいなくて、私の正体は。。。?

じゃ~ん。上のリンクしたロマンドールと同じ紙粘土で作った植木鉢。
これも手作りで、粘土をこね回すので、一種の「土いじり」???

 
miya3.gif
いや~。散々な目にあったと思っているあなた。
気分を直して、本格派土いじり。
SO-RAさまの作品の数々。と~ても素敵。。。。。
「ソラノアシアト」さまへご案内~。

「暖かくなったら、土いじりに励むぞ~」
(自分を素にリセット)  これは、私の好きなポッド(いかんせん既製品)

イエローな日

      黄砂がやってきた。遥か中国大陸から。。。
         今日は、イエローの日。
     
        huku6.gif

               hukusima5.gif
ここは、福島潟。
今日は、仕事から離れ、自由の身だったので、一日中好きなドライブを。。。。。

じゅんさい池のしだれ桜の薄紅色 鳥屋野潟の大島桜の薄白色を見て、こちらの菜の花の黄色を。。。

途中で買った 地場産業野菜屋さんの「山菜おこわ」を食べ、
ひばりさえずりの下、菜の花の匂いを嗅ぎながら、ゆっったりとした時間を過ごす。

ま~ったり癒しの空間に漂った。



あの「雪の下にんじん」が我が家に来た翌日
オットット君が、東京に出張。

ついでに、野菜の摂取量が足りない長女(学生)と美味しい物を食べに行き、あの人参も届ける事になった。


「人参2本」と「煮しめ」をごっそり(ひっそり・こっそりのつもり)用意しておいた。
重くて、邪魔になるから荷物は極力持たないはずのオットット君だが、この日は別。
自分で、さらに2本足して(人参4本)、ソワソワと東京に向かった。

遡ること、20日前の3月下旬。長女が、帰省した折、私の誕生日プレゼントとして、「ストラップ」を、買ってきてくれた。
しかし、すでに(すぐに)落としてしまい、長女にそれとなく(しっかり、解る様に)おねだりしていた。「きのこの軸が、薄闇で明らんで(光を貯めて) 夜 探すのに便利で手作りで可愛くて気に入っていて。。。。なんだらかんだら。。(長々力説)。。。」
よし!good chance(私の心の中)

長女が、オットット君と会うこの機会に用意してくれるか!

かくして、私の手の中には、ストラップが。。。

 miya2.gif   しかし、今回はオットット君の分も。。。
「そうじゃないとね~。私だけと言うわけにはね!」 分かってるじゃない!長女よ。
おっと!先回はヨダレなんか垂らしてなかったわ。
ちょっと、ちょっと、バージョンアップじゃない。
そして、オットット君と言うと、帰宅時 もうすでに携帯にはストラップの「きのこちゃん」が付いていた。
     嬉しかったんだわ~。
 
miya1.gif
これは、私と長女のお揃いのストラップ。  
これも、手作りなので、同じ物は無い。長女と私の物もストラップの紐の柄も、顔も違う。
「おかめ」の様な暖かい性格のお母さん。 「ひょっとこ」の様なひょうきんな性格のお父さん。(憧れだわ。)
長女に 「両親だと思って持っていって」と渡したら、爆笑。さらに友達にも、「ばかうけだ」と喜んで付けてくれている。

長女からのお土産は、ストラップの他にも。。。

miyage24.jpg 袋の中 miyage25.jpg miya7.gif
 パン各種。クッキー。{オットット君への気遣い。私の好きな吉祥寺田菜加亭の物}

フランスパンのお土産に、今マイブームのオリーブオイル(バージンオイル)をつける。
miya8.gif




イエローな一日だった。

オレンジDay

    co1.gif

マウスオン(画像に触れる)してください。}           本日の新発田城の桜

先日の事(4.12)。オレンジデー(4.14)を前に、おれんち(俺ン家)に
オレンジ色が どっさり来た。

この前 見た映画「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」のうさぎでは、あるまいし。。。
毎朝 スティックにしてテーブルに置くと、可愛くないうさぎ(えへ!私じゃ~)が食べて行く。

しかし、この人参。 只者ではない。
秋収穫の人参を わざと3~4メートルの雪の下で、越冬させた
                     その名も雪の下にんじん

      カロチンは、たっぷり。

       甘さどっちゃり。

             お腹は、ぼったり。
                  
              生で、ばりばり。。。


新潟の自慢の野菜のひとつ。{ここに立ち寄って下さった稀少で、貴重な方々(?)にお裾分けしたい。とりわけ、毎回コメントを書いてくださる今月誕生日のkaiseiさま。気持ち受け取ってくださいませ。}

ならば、ついでに、本日 家にある物で新潟自慢を。。。

cc29.jpg cc11.jpg

津南高原のにんじん・ 津南のにんじんジュース・ 庭にある椿(雪椿は県木)   清酒松竹梅・   笹川流れの・     魚沼産つなんもち

cc4.jpg f36.jpg bo42.jpg

新潟名物「ぽっぽ焼き」 (今日のお花見でget。黒糖のお菓子。。)  夏目漱石「坊ちゃん」に登場した笹飴・ お馴染み笹団子・ そして、ゆかり(柚香里)

「柚香里」は、見た目は金平糖に似ているが 餅種を改良した物。 お湯で溶かすと、餅種が雁が浮くように見えたことから湯雁(ゆかり)=柚香里。柚の香りのする甘い飲み物に変身。(因みにアルコールで割っても良いらしい。)

そうだった。テーマの「癒し」。

今日は、五感の中の味覚。

bo12.jpgbo15.jpgbo16.jpg

bo14.jpgbo13.jpg
(この画像は、お遊びです。)                        

作法は、別として「茶の湯」は好きだ。
ほんの少し 抹茶を頂きながら、「わび・さび」の中に入る。
心が、清らかになるような、錯覚を覚える。
(しみじみと、日本人で良かった~)

追記
以前 Darthさまとの会話で、「庭の椿」の事を。。。
よく見たら、椿が4種類生息していました。。(-_-;)ひらに<(_ _)>
cc31.jpgcc30.jpgcc28.jpg

あなたが好き

    bo14.gif 本日 村松公園から。

「好きさ。好きさ。」♪ と言いながら、触れていなかったMusic。

五感のひとつ。聴覚。。。
前からの記事繫がり。 「癒し」
このテーマから、少し 音楽を語ろうか(?)なぁ~

音楽の取っ掛かりは、いやいや(しぶしぶ)習っていたピアノ。
それが、幸運にも小学校の音楽担当の先生に、認められた。
「たかが、小学生の頃だろ!」(心の声)



学生時代のサークル
「グリークラブ」
主軸は、ニグロスピリチャル(黒人霊歌)と宗教曲。
ニグロスピリチャルにおいては、黒人が自由を求めて、心の叫び(Shout)。(Soul)を歌う。
無伴奏。。。つまりアカペラ。

宗教曲。賛美歌
重なり合った音の響きが、心地よい。。。
こちらも、無伴奏。

これらの音楽との関わりから、いつしかjazzに心を奪われる。
と、言っても雰囲気から。。。
暗~い地下室。たばこの煙。。。アドリブの効いた演奏(想像と破壊の世界)。。。。。

そして、ロックへ。。。。。。

心を揺さぶるギターの響き。。。肉体と精神を振り絞って使いあげるテクニック。。。。。。
      。
      。
ありゃ、語りだしたら、熱くなる。(少しばかり、~P.P.P~ 私色に記述)

そうだった。今回のテーマは、 癒しだった。

bo75.jpg bo17.gif


今や 世界的なアーティスト
シンセサイザー奏者「喜多郎」
昨年発売したCD「空海の旅2」が 「空海の旅」に引き続き、グラミー賞ニューエージアルバム部門でノミネートされた。
受賞は逃したものの この曲を含め 12曲ノミネートされた事になる。(驚異)
(さらにその中の1曲は「Thinking of you」は、グラミー賞受賞している。)

「空海の旅」シリーズは、9.11アメリカに向かっていた喜多郎が、同時多発テロの為、ハワイに5日間足止めされた際に、音楽家として、平和の為にと言う思いから作られたシリーズ。
アメリカに活動拠点を持つ喜多郎があえて、日本「空海」とお遍路さんで知られる「四国八十八箇所」をテーマにして作り上げた。

千数百年の時を超えて、無数の祈りと願いを包んできた鐘の音。(「除夜の鐘」の音も、体の真髄まで染み入るのは、私だけ?!)
その響きが音楽を作る。

さらに、「水琴窟」を思い起こす水の音。私の心は癒される。
川のせせらぎ。鳥のさえずり。風の音。。。。。

かって、「シルクロード」の音源には、壮大な宇宙。自然の中での「生と死」を感じ、驚愕した。
砂漠のイメージ(空間と時間を超えるような広さ)とピッタリな優しさと暖かさは、N.H.Kのシルクロードの放映特集される度に感じていた。

今回は、低く響き渡る「鐘の音」がいろんな音色と効果的に交じり合って、魂をめぐらせられる。
そして、喜多郎の音楽のテーマである「自然は心の中に…、音楽は自然の中に…」の通り、瑞々しく清らかで、澄みやかな世界が広がる。

こんな、癒しのあなたなら、私はいつでも、包まれていたい。。。。。
なんちゃって。。。。。
bo15.gif 村松公園 撮りたての桜。

P.S
「一青 窈」はなみずき。
これも、「喜多郎」同様 9.11テロを見て、平和を願って作った歌。
  空を押し上げて 手を伸ばす君 5月のこと
  どうか来て欲しい 水際まで来てほしい
  つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

  薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと終わりますように
  君の好き人と 百年続きますように

帰れない冬の使者

hyou23~WM.jpg hyou33~WM.jpg hyou8WM.jpg


昨年の9月。 瓢湖へ行った。
ここは、新潟でも有名な白鳥の飛来地。

とは言え、こんな季節に これまた、これほど多くの白鳥がいるとは。。。。。
    。
しかし、これには、訳があった。
    。   
    。
    。
    。
新潟も、やっと昨日待ちに待った桜の開花宣言がなされ、いよいよ春本番

そんな中、故郷のシベリアに戻れないコハクチョウがいる。

bo10.gif
↑これは、1週間前に載った新聞記事の白鳥。


「今冬。雪が多くて田んぼの餌が撮れずに、川に来て電線にひっかっかたのでは。。。」

毎年、傷ついて保護される白鳥は30羽以上に上る。
「ほとんどが、野生に返れず 瓢湖で余生を送る。」 (新聞記事抜粋)

bo12.gif 昨年9月に見た いやに堂々としていたハクチョウたちは、そうか!!!

もう、故郷シベリアに戻ることなく、

この瓢湖が故郷になっていたのか。。。

遠く 山の方を 見上げている姿は、
故郷を思い出していたのか。。。。。。

遥か 彼方シベリアに向かって、「お~~~い。」


遠くから 「お~い。。。げぇんきかぁ~~~。。。」

あるとするならば。。。
こんな風に声がコダマして 響いて返信される光景が 望ましい。

  
渡り鳥の習性については、すでに、~P.P.P~のコーヒーブレイクに、記述してあるが、それらの習性に逆らうわけだから、野性に戻れなくなると言うのも頷ける。

なんとも、痛ましい現実があったのだ!!!


 「別件」 前の記事からの関連。「癒し」
  本日の癒しは 嗅覚(匂い)をお届けします。
ho81.jpg  ho85.jpg

キレイDEハジケリストのDarthさまから、教えて頂いたレモンバームペパーミント
(う~ん。良い香り。嗅覚からの癒し) 挿し木同様状態(水栽培)にするぞ~  (後ろに隠れていた奴は なんと ダイコンの葉 同じく水栽培)

幾何学模様と色彩のコラボ

先日、友達から「万華鏡展」のお誘いがあった。

「え~。あの温泉地や観光地のお土産屋さんに売っている 千代紙の貼られたあの代物か~。お金を払ってまで 見なくても。。。ねぇ~」
(心の中の呟き)
興味がなかった。

しかし、彼女を魅了して止まないそんな万華鏡なら見てみたい。

会場に入って、最初の一歩は、それこそ、「お土産屋さんに並んでいてもよさそうだな~」の
bo7.gif bo8.gif
bo9.gif   これは、トイレの便器。

ここまでは、写真が撮れた。
しかし、その先50歩程、進んだ所には万華鏡作家のオリジナル作品で撮影禁止。

侮る無かれ。。。凄い。

独創的なものばかり。
米国や欧米の物もあり、聴覚(オルゴールの柔らかい音)や嗅覚(香り付き)を使って楽しめる作品も多くあった。
bu2.gif  
これは、作品「タイム」
米国の万華鏡コンクールで受賞した依田さんご夫妻の作品。
まず朝の夜明け・昼・そして夕暮れへと一日の時間の流れを 1分弱で ゆったりと表現した作品。

私が、その場から離れられなかったのは、四季を表現した依田さんご夫婦の作品。四季それぞれの色のイメージがあり、されにオルゴールで味付けが。。。 (あ~ァ 上手く表現できない。((+_+))

bo5.gif    bu3.gif
bo6.gif  この3点は、シャボン玉の表面。
ほら、あの「シャボン玉の膜」って 虹の様に、カラフルな色になってるでしょ。
これを使って 万華鏡を作ったのは、ニュージーランドの作家さん。

仕組みは単純なのに、出来上がって私たちの目に映る物は、無限の可能性がある。

さらに、近年癒しの効果が注目され、医院の待合室にも。。。
この、偶然に出来上がったその画面の複雑な色の彩り・幾何学模様に驚嘆した一日だった。

ただの玩具から、癒しの不思議な魅力を持つ代物。
さらに、その幾何学模様と色の彩りからは、
自分の中での美しいシーンを思い出させると言う、まさに自分の内面を探れる優れ物だった。

p.s 万華鏡の手の込んだ作品は(外観ではないよ。)ルネッサンス時代・バロック時代のイタリアの教会建築・庭園芸術に、似ている。
そういえば、ステンドグラスも光の当たり方でその趣を変えるし。。。
そうだ!!! ミレナリオの作品群が一番近いモチーフだと思う。  4.12追記

うンめまつり

風邪の快気祝いでもして、大いに盛り上がろうと思っていたが、私の体調同様 朝から雨で、芳しくない。
 なにしろ、先週は雪がチラついていて、この2~3日 またまだ寒い。
(部屋の中は、ティッシュペーパーとホッカイロの使用済みの山)

まァ こんな事もあらあな~
ならば、おとなしく家に篭もっていよう。
ho16.jpg  bo3.gif
 
ho5.jpg ho31.jpg

bu1.gifho6.jpg


 1.鶏の手羽先煮 2.わらさの刺身 3.梅ゼリー(クッキーのひな形抜き)4.果実 5.おでん風煮物 6.梅ひじきごはん 7.ウグイス餅
        bo2.gif

 1手羽先煮は、寿司屋のおかみさん小話さまのレシピ+酢 (おかみさん。いつもありがとう)
 味付けは、いつもの癖で、ついつい生姜たっぷり甘酢になってしまう。(ありゃ~)

♪食べ過ぎたのは~私のせいよ~♪と口ずさみながら、体調と天気の回復を願う。。。

ho11.jpg   bo4.gif
ho17.jpg

梅と言えば、梅酒。さらにウグイス。
続けて恋人。。うふっ・ふっ (違った。お口の。。。)を ご用意させて頂きました。

ひそひそ。。。

        ka11.gif

  「なァ~。下界(外科医)では、騒がしくなっとるらしいで~。」
  「そやな~。わてらは、幸せだったな~」
  「上手に、死ねたさかいに。」
  「ほんまになァ~。なんや、救命延命か分からん事言ってるさかいに。。。」
  「気持ちよう、逝かせてもらえんのかいな!」
  「人口呼吸器が、体を生かしてくれるんやて。」
  「そんなもん、つけんかて。。。」
  「そやで。あれ、つける時もかなり苦しいらしいで~」
  「そんでもって、外す時がまた たいへんなんやて。」
  「ややこしいな~」
  「ほんまに。。。家族のエゴなんちゃう。」
  「はよう こっちに来ておいてよかったで。」
       。
       。
       。
       。
       。
  「まァ~ 一杯やりましょか!」
  「そやそや。わてらは、ゆったりまったり 行(生)きましょ」      
    
     ka10.gif


こんな話が聞こえてきそうだ! 画像は 先月行った川越喜多院五百羅漢
h173.jpg  h174.jpg

やっと咲き始めた 我が家の

かついち

ブログを書き始めて 1ヶ月ほど経った2月の中旬。
こんな、へぼブログにも常連(?)さんができた。

嬉し~い。




と、言う事で今日 感謝の意を表して。。。。。。。(迷惑だったりシテ)


                 かついち
                   かついち
                      かついち
    第78回選抜高校野球大会の勝一(優勝)は、横浜高校だった。
    健闘した全ての高校球児に祝杯を。。。
    そして、夏に向けての戦いのエネルギーの補給を。。。。。


まず、オーダーすると、野菜ステックと ゴマが登場。 ごまは擦る。(ゴマすり!) 擦っている時の香りは堪らない。これで、食欲をそそる。   オリジナルソースと一緒に。。。
h123.jpg h124.jpg


      c20.gif

    c17.gif
   肉は 柔らか。(歯の無い人でも食べれるぞ~ 多分。。。(*^^)v)
   c18.gif
     ↑上の画像は、山菜炊き込みごはん。
          c21.gif  
            胃にもたれない。
                 c15.gif
                  サクサク音が聞こえる。
h134.jpg

予想を上回る高得点(なんじゃ、それ!)豆乳ドレッシング

c14.gif  h136.jpg

ごはんは、白飯と山菜炊き込みご飯から、味噌汁は、トン汁とその日の具から2者選択する。
キャベツと ご飯のおかわり O.K
常連さん(?)リクエストのカツを取り上げてみました。kaiseiさま いつも、有り難う。(燻製は。。。ゴメンです。)

かつ一からのお届けでした。

根津美術館(旧節句)

旧節句の4月3日に、流し雛を行い それが済むと夕方から雛人形を仕舞う習慣。。。。。
吉野川沿い五條市南阿田地方。

それに 便乗したわけではないが、やっと片付けた雛人形。
長女が嫁に行きそびた時の言い訳をひとつ作っておこう!
(出したのも 遅かったので、旧節句を区切りにしただけの話。)

今年は、立派な雛人形雛道具を見る事ができた。
「根津美術館」で 雛祭りの企画として、「虎屋の雛人形と雛道具」が公開。  
          ne14.gif
ne12.gif 
(丸平大木人形店製・明治時代)

ne12.gif

ne17.gif
ne16.gif

「雛祭り」は、中国伝来の上巳の行事を起源とし、江戸時代中期以降、女子の成長を祝う華やかな節句として 庶民に広まった。
時代と共に、雛人形・雛道具とも贅を尽くした物が作られるようになり、その後、幕府は贅沢品のひとつとして、取締りをするようになる。そこで、雛人形は10cmに満たない極小の物が作られ、目を見張る技巧が凝らされるようになった。
その中で有名な七澤屋製の雛道具も 展観された。

虎屋と言えば、羊羹
もちろん、お土産は抜かりない。
h94.jpg h95.jpg h96.jpg


「夜の梅」切り口の小豆を、夜の闇に ほの白く咲く梅に見立てて、この銘がついたと言われている。
h98.jpg h97.jpg

(小豆の何ともいえない盛り上がりが 梅の花なのか~。面白い!)

ここで、面白い事発見。
注目すべきは、雛人形の立ち位置。

男雛が 向かって右側 つまり、古式の形式だ。(参照。3月3日の記事「立ち位置」)
(やはり、明治時代の古き伝統が受け継がれている。)
そして、虎屋の「夜の梅」のパッケージの男雛。
こちらは、向かって 左側。 従って現代式と言う事になる。

この催し物 今月9日(日)まで、行っている。

根津美術館:東京都港区南青山6-5-1

めくるめく。。。

カレンダー 一枚めくって
April
 ca1.gif     ca2.gif


この、カレンダー。
私の好きな「ノーマン ロックウェル」
「Willie Gillis: Hometown News,1942」
4月のカレンダーに    「これを持ってきたか!」

『戦地で 故郷から送られてきた新聞を読む。』
{ここから、エイプリルフールに結び付けようと。。。頭の中は、めく(捲)るめく。}


戦争の無意味で、無秩序の中に放り込まれ、

僅かな時の通常

しかし、今や 通常の認識が難しい。
「エイプリルフール」と言えども、どこまでが ジョークで笑い飛ばせるか? この日ほど 嘘の技量が問われる日はないなあ~。

嘘をつくセンスがない私は、
春のセンバツ県代表 日本文理が4強入り。
めでたく 準決勝進出!
我が家に 紙吹雪が舞う。。。。
外を、見上げれば、桜吹雪。。。。。。。。
   
        。
        。
        。
        。
        。
と、言うを見た。
         。
         。
         。
         。
         。
         。
         。
とだけ 書いておこう!
     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる