下町風情

himawaru.jpgみなさん。 気分は、もやっと。。。?すっきり。。。?

 こちらは、昨日 やっと梅雨明け。
 今日はまた、ニュースで「ねむの木学園」の生徒達が、自分達で使っ た貯金箱に
貯めたお小遣いを 中越地震の復興に役立てて欲しいと泉田新潟県知事 に
手渡した光景を目にした。

 爽やかな風が吹いてきた。
 とっても、穢れの無い綺麗なお金だと感じた。

泉田新潟県知事も きっと有意義な使い道を考えてくださるのだろう。


大雨洪水注意報がでていた28日。
昔から、新潟の繁華街であった古町・本町を歩いた。
新潟市民の台所と言われる本町には、下町の風情が漂う。

  honntyou12WM.jpg


ここは、本町市場。
市街中心部でありながら、商店街と露天が並んでいて地元市民だけではなく、観光客にも人気のスポット。

hontyouWM.jpg  honntyou13WM.jpg  honntyou6WM.jpg
市民神輿のポスターと、定休日が貼られていた居酒屋さん。
昭和中期にタイムスリップしそうな駄菓子屋さん。
涼しげな風鈴が路上で目を引く輸入雑貨屋さん。

honntyou14WM.jpg  honntyou11WM.jpg  honntyou10WM.jpg

思わず、足を止めて覗いてみたくなる手焼きせんべい屋さん。
この見覚えのある看板から、以前はお餅やさんだったと思う花屋さん。
いつのまに出来たのか、チャイニーズのカフェ屋さん。

  honntyou4WM.jpg

そして、観光客の方のお目当て。「浜焼き」

この本町通りに並行して古町通りがある。
ここには、前にご紹介したマンガストリートがあるのだが。。。


新潟にも、待ち歩きをすると まだまだ面白い所がたくさんある。(^_-)-☆

スポンサーサイト

ドリカムコンサート

dorikamu.jpg town06.gif「ドリカムのコンサート」~で、

美和ちゃんが前日(29日)に この辺り(マンガストリート)を
ウロウロしていたそうだ。
 何年ぶりに見たライブだろうか?
 美和ちゃんの進化にはびっくり。
 あの自然に歌える歌声の素晴らしさは、昔から群を抜いると思うが、
(歌声とおしゃべりする声が 伸びやかで変わらない)
 「え!アムロ」と思うほどのハードなダンスに仰天。
 歌唱力の技術アップだけでなく・パフォーミング・MC共にクオリティーの高いライブだったと感じつつ、「夢を追い続けるって~~~~~」と 新たに思った素晴らしい時間だった。

みなさん。気分は、もやっと?。。。すっきり?。。。

hoozuki1.jpg 我が家の鉢植えの「ほおずき」も、下のほうから、
赤みを指してきた。

今日は、とても暑い。

エアコンなんていう「文明の利器」が無かった頃、

「涼」をもたらす様々な工夫があった。!

「簾や簾戸」 「風鈴の音」に「打ち水」

打ち水は、1㎡あたりに一㍑の打ち水で 気温が1℃から2℃下がると言うデーターがある。
電力消費量にすると4%ほどダウンできると言う事だ。

地球温暖化に僅かな抵抗

試みるべく興味を誘うのは、


  「打ち水」

打ち水をする風情の似合う場所を思い出した。

yanaka3WM.jpg

こういうところでは、物売りの声も聞きたいねぇ~。

今日、外で呼び声があった。
「たけや~・さおだけ~」 (いいねぇ~)
 その後のAnnounceが、「物干し竿に 物干し台のご用命は、ありませんか!網戸の張り替え 
修理をその場でいたしております。」。。。。

今は、こういう時代なのね。夏の風物詩蚊帳はどこに。。。

懐かしさのついでに、
「豆腐屋」の呼び声は、真鍮の牛の角みたいなラッパで 「ぷーぽ」
その音に向って、母に頼まれ、「つっかけ」のまま、ボールを持って追っかけた覚えがある。
(おかっぱ頭では、無いよ!)
「紙芝居屋」「金魚屋」「風鈴屋」は、何処で見たのだろうなァ~
「金魚屋」「風鈴屋」の両天秤をかついでいる姿が、色濃く脳裏にかすむ。

yanaka18WM.jpg yanaka4WM.jpg yanaka6WM.jpg

yanaka5.gif毎日の生活のスピードが速い東京でも、ゆったり歩くとそこには、お洒落なカフェや宮内庁御用達の額縁屋 バス乗り場前の休憩所・老舗の御菓子司があったりする。
こういう町並みのある所。

「谷中」

上野と本郷の二つの大地の谷間に位置する所から「谷中」と名付けられた。

見慣れた風景なのに、今それが新鮮。

思えば、こういう場所を好んで、探している様に思う。

さらに、足を日暮里駅方向に向けると。。。

私の好きな朝倉彫塑館が、現れる。

ざわわ。ざわわ。ざわわ。。。

nemunoki5.jpg 心に、容赦なく踏み込んでくるのではなく、
自然と広がるサウンドの心地良さ。
透き通った響きは、ピュァな心から生まれるのかしら!

先日 聞いた「さとうきび畑」

「♪ざわわ。ざわわ。ざわわ。。♪」私の心が騒いでるような錯覚を覚えながら、
心の中に染み入る。

これを、ソロで歌ってくれたのが、白スーツの前列左から4番目「あいちゃん。」

「ねむの木のこどもたちとまり子展」を見に行った時のこと

nemunoki1.gif nemunoki3.gif
ほんめとしみつさんの作品。

自分の頭でかんがえることがどれほどのものか、五感を使って自由にのびのびと表現された絵画の数々を見ていると、小手先を使った日々の立ち回りが滑稽に思えてくる。キャンパスを縦横無尽に
泳ぎ回る筆の勢い、枠のないイマジネーション。。。ちらしより。



nemunoki2.gif
生徒たちから、お母さんと呼ばれ「だめな子なんかひとりもいない」と叫び続けている宮城まり子さんの指揮は、生徒達の感性と感受性を大切にしているのが、感じ取られる。

「ねむの木学園」は、1968年に女優宮城まり子さんが日本最初の肢体不自由児療護施設として設立した学園。
nemunoki4.jpg   nemunoki3.jpg

ご自身は、3年前に「がん」を発病なされ、回復に向かっていらっしゃるようだが、いつまでも、その温かい目で子供達を見つめていて欲しいと願いたい素晴らしい方。
7月27日~8月7日まで新潟伊勢丹7階アートホールで開催されているこの展覧会。
日本だけでなく、海外にも、発表している作品の数々を、是非、皆さんにも、機会があったらご覧頂たいわ。
ねむの木学園のホームページ こちらも是非ご覧頂きたい。

♪ざわわ ざわわ ざわわ 広いサトウキビ畑は
         ざわわ ざわわ ざわわ 風が通り抜けるだけ♪

いくさ(戦)?

ume5.jpg  みなさん。元気 はつらつゥ~~~?

 さっそく、戦闘開始体制。 私の心。
   でも、自然に行くさ。 (戦=いくさ)
 しかし、てき(敵)の中のひとつ   「」(天気)
 これ(敵)も、然る者。
 「雷大雨洪水注意報」が出ちゃった~。

 上等じゃない。

それも、良いさ!

すっきり さっぱり洗い流してもらうわ。心の中

でもね。
ついでに、梅ジャムの分として、大切に残しておいた梅の実も、すっかり雨で叩き落され、枝には、鳥の餌の分しか残らなかった~。

こんな、もんさ!これで、良いのさ!バカボンさ! 

「戦闘」と言うと 話題のボクサー亀田 興毅
8月2日のWBAライトフライ級王座決定戦が楽しみ~。

すかっと爽やかな試合みせてくれるかな!

それに 便乗して商売上手なローソンが、今月25日から3週間限定で亀田 興毅応援企画
「亀田の夏祭り」弁当を全国で 販売した。

1「亀田の夏闘拳(なっとうけん)そば」(395円)
2「メンチ切って勝つ!サンド」(340円)
3シャコ入り海鮮丸太巻「吠えるシャー!コラ!」(802円)
4「10品目の納豆サラダ」(395円)
5「浪速の闘拳サラダ」(340円)
6「チャンピオン獲っタルぞ!弁当」(555円)

お弁当の画像は、こちら

でも、やはりこれでしょ!

これ! 新潟米菓亀田製菓の柿の種「夏まつりバージョン」
kameda1.jpg

そして、まるで天下を支配するような勢いの亀田 興毅

一国一城の主として、世界に羽ばたくのか。。。

「亀田城」は、ここにある。(リンク有り)
akita40WM.jpg


所在地:秋田県岩城町亀田亀田町

心の重荷

     ふゥ



皆さん。お元気ですか?
大雨で 被害を受けられた方々も多くいらっしゃるかと。。。
そんな中、 「何にもなかった幸せな日」          
                  。
                  。
                  。
                  。
                           なのですが。。。

最近特に、心のバランスが取れなくて。。。。
生き方が下手な分
心に背負う物が。。。。。

      kokurituseiyou2WM.jpg


                      重い。。。

苦い水は、お好き?

edamame9.jpg ほんの少しの晴れ間に、思わず笑みがこぼれる。にんまり(^.^)
 今年は、梅雨明けが遅くなるそうだ。

 先日の1回目の土用の丑の日にも、「うなぎ」は食べず、ひたすら食べる物は「枝豆」

 新潟県は、日本で一番枝豆を摂取する県。
 我が家でも、7月に入れば、梅雨明けが遅くなろうと、降水量が多かろうと、毎日大きな顔でテーブルの上に堂々と登場する夏のエネルギー源。

  
             edamame3.jpg


しかし、庭の「蛍ブクロ」の花は、 大雨でかなりしょぼくれてきた。

hotarubukuro.jpg

♪ほ・ほ・ほ~たる来い♪

♪こっちのみ~ずは、あ~まいぞ♪





hotaru4.jpg あれ!

 これ、越後魚沼産「ほたる餅」


♪こっちのみ~ずは、に~がいぞ♪



苦い水であろうと、ビールは、人間にとっては、美味しい水。

先日新聞に「ビアテイスター」に、女性にオススメの地ビールを聞いた結果が出ていた。
アルコールの事は、全く疎くて、「地ビール」と聞くと、小口生産で価格は高め。
お土産に購入するものだと思っていた。

堂々の一位は、よなよなエール。(長野県)
二位 常陸野ネストビール(茨城県) 
三位 スワンレイクビール(新潟県) 
四位 エチゴビール(新潟県)
五位 銀河高原ビール(岩手県)。。。

ビールの種類は、ホップを利かせたアメリカンタイプの「ペールエール」 
小麦を使用したドイツタイプ「ウ″ァイツェン」
イギリスタイプの酸味のある「ポーター」などがあるのだそうだ。

「ベルベットのようなきめ細かい泡」「後味が綺麗」。。。とか。。。
私には、分からぬ世界。。。 (と・ほ・ほ  かなし~い。(T_T) )

ホタルちゃんは、味がわかるのかな~。
etigobi-ru~WM.jpg

4位に 輝いたエチゴビールのビール棚。

憂鬱からの回避

taisannboku2.jpg 昨日は、洗濯日和。布団干し日和だった。
午前中は、爽やかだったが、午後からは気温が上がり、日差しは、眩しい。
 しかし、風は、吹いていてくれて 気持ちも軽かった。

 今日は、雨。一日雨になる模様。

 気持ちが どしーんと重い。

 自分自身「天気に気持ちが左右されるなんて、暇なんだな~」
↑7.14記事の「タイサンボク」
sadogou.jpg                  そんな、今日は、豪華客船で 海外に脱出
                            。
                            。
                       なんて、夢見て どうするゥ。 
  お金が無い。体調に自信が無い。時間があるようで無い。

ならば、アルバムから 昔の貧乏海外旅行の写真を、アップしちゃうかな~
 これまた、面倒くさい。

sado1.jpg
  どないすれば、いいねん!   (^^ゞ

  近場の海を渡るかな~
  「佐渡ヶ島」
←昨年行った時のこちら。佐渡の画像(他の画像も有り)

結局健康でなければ、何も起こらないと言う事で、
 
  sasyuu12.jpg

新潟市鳥屋野潟湖畔にある、新潟の食材 米・魚・海の幸・山の幸に拘った ふるまい料理「佐州国」
「佐州国」とは、「佐渡ヶ島」の事。
↑の画像は、私の一押しで、「お魚で昼ごはん」。1200円 
とん汁は、味噌汁と差し替えで、寒い時期のみ。料金僅かにアップする。
 
sasyuu10.jpg  sasyuu21.jpg  sasyuu1.jpg
↑「お肉で昼ごはん」越後もち豚ロースを使っている。1200円 越後もち豚 美味しいでぇ~ 
ご飯は かまどで炊いたこしひかり
   
     sasyuu33.jpg
      10食限定 「けんこう昼ごはん」 1300円 欲張りな方にはお勧め

   sasyuu7.jpg
  グレードアップ。10食限定「村上牛で昼ごはん。」3000円。村上牛は、本当に柔らかい。
レポーターなら、「蕩ける」と言うのだろう。「笹川流れの塩」で頂く。

「けんこう昼ごはん」と「村上牛で昼ごはん」には、デザートが付く。
sasyuu13.jpg   sasyuu5.jpg
村上牛コースには、さらに、水出し村上緑茶が付く(画像撮り忘れ)
佐州国のH.Pは、こちら

「サンヨーオールスターゲーム」の第1戦 SHINJOのパフォーマンスにサプライズを感じて、気分を高揚させるかな!

蛍の里

         zyun.jpg

          これは、なに?

近頃では、スーパーでも見ることができるが。。。

私は知らなかった。 十数年前までは。。。
 
秋田県出身のオットットくんの大好物。
  
「じゅんさい」

お酒を飲む方なら、お分かりになるかもしれない。
「お通し」に出る事も、お吸い物や、酢の物にしても 美味しい。

「じゅんさい」と言う言葉なら、新潟っ子には、馴染みがある。
なぜなら、じゅんさいが取れると言う事から名付けられた「じゅんさい池」があるから。。。
しかし、「じゅんさい」ってどんな物?
って、聞かれたら その正体を知ってる人は何人いるのだろう?

実は、今日、東京にいる友人からメールが届いていた。
「今、出張で、秋田空港にいる。秋田土産は、何が良いの?」
 慌てて、電話してみた。
友人「稲庭饂飩は、買ったんだけど。。。」
私 「比内鶏関係の物。スープや燻製。きりたんぽ。モロコシ。りんご関係のお菓子。とんぶり。しょっつる汁。いぶりがっこ。ハタハタ寿司。じゅんさい。。。。じゅんさいは、知ってるよね。じゅんさい池の近くに住んでいたんでしょ。。。」
友人「子供の頃「じゅんさい池」は 薄暗くて、物騒だから近づくな!って言われていたし、実際取れるの?
食べた事ないし。。。」

「じゅんさい池公園」は、こんもりとした赤松に囲まれた自然な公園。
多くの鳥の囀りが聴こえ、異空間に入り込んだ気がする。
今では、ウォーキングをしている人の姿や、保育園の園外保育の場になったり、市民の憩いの場である。
「じゅんさい池」は、名前の由来である「じゅんさい」よりも「枝垂れ桜」と「ホタルの里」として有名である。

そこで、じゅんさい池の「蛍の里」に「ホタルの光」が見れる事を祈りつつ、行ってみた事があった。
z7WM.jpg  zyunnsai62.jpg (画像大きくなります。)

zyunnsai67WM.jpg

この明かりに誘われてくるのだが。。。
残念ながら、見ることができなかった。

偶然にも、ホタル関連のニュースが今日の新聞に出ていた。
ホタルの歌がCDになったそうだ。
2005年に 長岡市栃尾地区がゲンジボタルを 渋谷区の植物園に送って始まった交流から、このほどCDとして、ふるさとの情景を描きながら、「自然を大切にしよう」と言うメッセージを発信したそうだ。

ホタルも年々少なくなって、生育地が限られてきているようだ。
ホタルが描いた流線の芸術を、昔の様に見たいものだ。
じゅんさい池の画像はこちら。

ところで、もう、東京に戻ったであろう彼は、「じゅんさい」を土産として、買って行っただろうか!

umi1WM.jpg  昨日は、海の日だった。
 この日は、私にとっては ちょこっとアニバーサリー。
 海好きな私が この日に合わせて 1年前にH.P(~P.P.P~)を開設した。

 だからと言ってなんにもない。
                                 はずだった。
   だが。。。
       ①
umi7.jpg 前に撮った写真の数々がない。(焦る)
よ~く考えたら、P.Cのフォルダ整理をして、これから使おうとしていた画像を削除してしまっていた。

相変わらず、つまらないピントのあわない写真だったが、無いとなると愛おしい。

あああ~ぁ
                                                   ②
気持ちが落ち込んだ時は、よく海に行く。
特に荒れ狂う海のどす黒い色が好き(変わり者)

zenn1.jpg 子供が、小さい頃は海辺で バーベキューもした。
 海でのバーベキューは 見た目よりよくない。
 潮風が 砂も運び 口の中に、食べ物と一緒に。。。
 火の加減も 風に左右される。
 潮風で 体がベタベタになる。 
 でも、好き。
      
       ③
なにかに付けてお世話になっている海なので、海岸清掃にはよく参加した。
ある年は、関っていた団体がそれぞれに 海岸清掃をボランティア活動の中に組み入れたので、3回の参加。(決して多いとは言えないが、その頃は、私にとっては、非常に忙しい時期だったので、なかなか時間を作るのが大変だった。)
海を愛する物。自然を大切に使わなっくっちゃ!

yuuhiWM.jpg  今年の海の日。
 生憎の天気で、浜茶屋も閑散としていた。
 夏は、
海は、 これから。。。


毎年 青山海岸で行われる「日本海夕日コンサート」では、多くの人達で賑わう。                                                   今年のゲストは、渡辺貞夫・河村隆一・ゴンチチ・EPO                      ④
聴きに行く事ができるかな?
umi.gif

①は、海の日の前日7月16日に花火があがった関屋浜(画像は昨年の物)
②と④は、西海岸公園
③は、8月10日に「夕日コンサート」が行われる青山海岸(これも、昨年の画像)

世界一。日本一。

昨日のうだる様な暑さから、今日は大雨。
毎日の天気の激しい変化に、思わず 

 「喧嘩売ってるの?」。。。  ^_^;
                          と、言いたくなる。
しかしながら、暦はいつもの様に時を刻み 世間では 夏本番を迎えている。

taiko1.gif 10数年前のちょうどこの日(7月15日)だが、ギネスに乗っている物を使っているお祭りを見たことがある。

その物は、太鼓。

ここは、秋田県。北秋田市。(リンク有り)
国道7号線の大館能代の間に位置する綴子(つづれこ)である。

そのお祭りは、東北地方で最も古い八幡宮といわれる綴子神社の例大祭で、この大きな太鼓(直径3.8m.)を 神社に奉納する為に 郷土芸能と共に町内を練り歩く。
夜には、広場でその太鼓が鳴り響き、暑い夜に、その音を聞いた。

oodaiko2.gif 700年以上の歴史のあるこのお祭りは、元々は、農業用水の不足から、雨乞いと豊作祈願の神事として、始まったものだ。
(ここ数年。雨に見舞われている。)
毎年7月14日・15日に行われるが、太鼓博物館の「大太鼓の館」では、この様子を150インチの大型スクリーンで見ることができる。

世界一の大太鼓(直径3.8m. 胴の長さ4.52m. 重さ3.5t)の展示も他の大太鼓6基と共にある。

←「天鳴太鼓」世界一の大太鼓の絵が描いてある卵煎餅。(美味しいよ!)

hutatui.jpg さらに、綴子から海岸線より(能代方向)に走ると、「道の駅ふたつい」がある。
(「二ツ井」って 最近よく見かけるぞ~。)
桜の名所「きみまち阪公園」の入り口で、昨年の7月 ここの観光センターの叔父さんにとても、親切にして頂いた。

ここから、南に19km.ほどの仁鮒水沢スギ植物群落保護林の中に日本一高い杉がある。
凛としている立ち姿の秋田杉は、山の景色の中で好きな物のひとつだ。


こちらとは逆方向。「道の駅ふたつい」から、藤琴川を右手に見て北上すると、世界遺産白神山地の東端に当る藤里村に出る。(以前キャンプ場に行った事がある。)
自然の豊かな静かな場所だが、この数ヶ月 人の出入りが多くなり、新聞紙上でも 騒がしくなっているようだ。

所在地:秋田県能代市二ツ井町小繁字湯ノ沢中島109-10

迷い

何が悪いんだろう?P.Cの動きが非常に重たい!!ジャパスプリクトをダウンロードしないせいかな~。
           taisann1.gif
と、言いながら やっとアップロードできた画像。(大きすぎるのかしら?)
今日は、昨日の雨から一転して、暑い日だった。
私の隠れ部屋は、午前中で30℃を越え、セレブなサウナ状態。
毎日、エアコンのスイッチを入れようか迷い こんな生活から 早く決別しようと思いながらも、
「ちょっと、待て!」
と心に訴え来る物がある。
「この程度の暑さを凌げないのでは、これからどうする? 地球は温暖化が進み 益々暑くなるはず。まずは、自分を鍛えよう!

って、今日もスイッチは入れないタダのけち。

でもね~。下の誰もいない部屋のエアコンが付いているのはどういう訳
(わかんないな~。)

誰もが うだるこの暑さ。
今年も「一日花」が咲いた。

   
昨日の夕方の花は、これ!      そして、今朝は こんな!
taisann10.jpg      taisan9.jpg

芳しい香りを部屋中に振りまいている。

その名は、「タイサンボク」

こんな 暑い日に思い出さなければ良い物を、昨年ドライにしたタイサンボクの葉があったっけ。
  
「あちゃ~」  (熱ちゃ~)

「こんな日に、グルーガン使う気かい?」(迷いまくる。)

汗を 掻きながら 30分程で、できた物が これ。
名付けて、ゴミ箱。(家にある不用品ばかりを詰め込んだ。)
taisan10.jpg  taisann15.jpg     taisann8.jpg
                 ↑ こちら前面           ↑こちら後ろ面
タイサンボクの葉で囲った中に、昨年物の「瑠璃玉あざみ」と「あじさい」と「ラベンダー]「紅花」 。。。
今日くらいの暑さには、ブルーは、必要だ。(暑さで 遊びすぎかしら。。。)

さらなる迷いは、「あなたにあったジャバ スプリクトの更新」 受けた方が良いのかしら。 


そういえば、ライブで(記事リンク有り)久保田利伸が言っていたが、「日本沈没」が明日から公開だ。
主題歌の「Keep Holding U」バックコーラスがライブのメンバーのようだが、新人のSunMinちゃん。上手いね。18歳なんだって。(知っていた?)

ようかん

sakurannbo3~WM.jpg
今日は、 朝から土砂降り。大雨洪水注意報がでている。
2年前の「7.13水害」と同じ日だ。「悪夢が再び」だろうか!(不安)
そんな中、外出する。
車のwiperは highに。ライトをつけ、空気の吹き出し口は、フロントガラスへ。。。
水溜まり(冠水しはじめた道路)に 突進していく車は、ウォータージェット!?!
いくら、「雨女」の私でも、こんなに大量の雨は、いらないんだけど。。。。ねっ

youkann1.jpg   ところで、先日の「ようかん。」
        「ようかん。」
         
        「ようかん。」
                。
                。
                    はっ!        
                               洋館。 (わざとらしい。)
(T.V「フレンドパーク」 渡辺副主任のごとくに、目も一緒に見開いてね。)
 
    iwasaki16WM.jpg


iwasaki1WM.jpgここは、旧岩崎邸庭園。
第2次世界大戦後、国有財産となり、2001年より、東京都の管理下に置かれ 
一般公開されている。
ここの、パンフに 
明治29年。東京下谷区茅町。日本の建築史に残る洋館が建った。
三菱創設者・岩崎家本邸がそれである。
設計は ジョサイア・コンドル・・・近代建築の夜明けとともに、
新しい日本の建築文化が始まった。

                   と、ある。

う~~~む。
全く その通り。
公開されている建物を見ると、重みを 「ずしっ」と感じる。

ジョサイア・コンドル氏は、日本政府が招いて来日したイギリス人の建築家。
昨秋 見た旧古河庭園の洋館も、ひたすら通り過ぎるだけの御茶ノ水のニコライ堂。上野博物館も 
ジョサイア・コンドル氏の設計のものだ。
そして、門下生に 我々がよく目にする東京駅の設計者辰野金吾氏もいる。
東京帝国大学名誉教授で、建築学会名誉会長など 明治から大正にかけて、日本の建築界に多大な貢献をし、日本人の奥様と共に 終生日本を愛し続けた方だ。

         hurukawa4~WM.jpg            rokumeikan2.jpg
左右非対称の建物旧古河庭園の洋館(画像置いています。)         鹿鳴館模型
まだ、生きていらしたら 和館と洋館をうまくミックスした旧岩崎邸の設計と同じ様に、我が家を 狭い敷地でありながら 和洋折衷でさらに格安で 発注したいのだけど。。。
(「あ!」 無理。そんな小さな仕事は。。。  
 「はっ」 ごもっともでございます。 <(_ _)>   )

旧岩崎邸庭園の画像はこちら。    

夏の風物詩

asa10.jpgこの所 蒸し暑く エアコンを入れようか迷う日々。
しかし、1回エアコンを入れると、その「心地よさ」に溺れてしまう。
はまだ。まだ。」と心に言い聞かせ 首に汗拭きタオルを巻いている。(ダサッ)
昨日・一昨日の7月9日・10日は、浅草寺「四万六千日の日」だった。
なんでも、この日にお参りすると 四万六千日参拝したのと同じご利益があるのだとか。。。
46,000日って どれくらい?
46,000÷365≒127

127年分!!!(そんなに 生きられるか ルーズメリー!)
江戸時代から この日の参拝客が多いのは そんな由来がある。
参拝客が多いと それに伴った商いが流行る。
この両日は「ほうずき市」でもあり、浅草寺の境内に200店の「ほうずき屋」の出店になる。他に、350の露店があり その中には「風鈴飾り」や金魚すくい等 夏の風物詩がここには一杯ある。

そういえば、手元に真っ盛りだった浅草寺の絵が。。。  さらに隅田八景が。。。情緒があるねぇ~。

  asa5.jpg           
                                 ↑マウスオンしてみてね。(^_-)-☆
「明日で 死ぬとしたら、何をするか」って映画「かもめ食堂」(リンク有り)で言っていたっけ。
「こんな綺麗な絵を見ていたい」とかではなく、
やはり、気の合った近しい人たちと 美味しい物を食べたい。
決して 豪華な物ではなく、いつも食べているような物(納豆は 必ず。。。)
そして、甘い物も 多分入れるだろうな。
  asa3.jpg         asa4.jpg
↑浅草名物 「栗入り芋きん」はこれだ!  ついでに川越銘菓 お芋の菓子「里土産」

asa7.jpg  そして、
 「芋」から 離れて

 どういうわけか、

 ようかん!

  うふっ。

天上から「おい!おい! そんなに食べたらあかん!」
    「てやんでぇ~。こちとら、生粋の新潟っ子。
    「加減」と言う上等な代物は 持ち合わせていねえってぇもんだ!」と答えよう。。。

マイル

hana4.jpg 結局 テレビを買い換えることなく、
しかし、大いに楽しませてもらった2006 FIFAワールドカップドイツ大会が終わった。

考えてみると、昨年のお正月に 洗濯機が壊れ、乾燥機も旧式なので 奮発して、ドラム缶式のものに。。。(なのに、洗濯した物を続けて 乾燥させたのは、この一年半の間に1回だけ。たまに、生乾きにして 乾燥機能を使うが。。。)
夏には、お風呂のスイッチが壊れ 大々的お取替え。(痛かった~)

                                これ、家の庭から。。。名付けて 「赤と黒」↑
冬には、18万キロ走っているオットットくんの車のメンテナンスに35万円。(ディーラーから、新車購入したほうが安いと言われ続けて もう3年。いまだ使っている。)
年が明け、今年の春 掃除機と水道の蛇口レバーの交換。
そして、再び オットット君の車のメンテナンス(チャイルドロックがすぐ作動して doorが開かなくなる。)
ボーナス時期には、ちゃんと生活必需品が 言葉を発してくれる。

今回も、予定されている出費があり、薄型テレビは、まだまだ先かな~。

仕事も辞めて 収入の少ない私は、ちょっと 「マイル」
lin030.gif

hana2.jpg そんな私に、元気をつけてくれる花は、

 「カモマイル」

 通称 カモミール。

ワイナリーのすぐ近くに、ログハウスを建てた従姉妹の庭からもらってきた。
この「カモマイル」薬草としての効果が高く、古代エジプト人の必需品だったらしい。

真ん中に黄色の球状で、ぽっこり でている可愛い花。

りんごの香りがする事から、大地のりんご(カマイメロン)と、名付けられた。

「植物のお医者さん」とも言われていて、病気や害虫で しおれそうな植物の傍におくと、弱った植物が元気になる。

ローズマリーの傍に植えたが、どれくらい増えてくれるかなぁ~。

このお医者さん。

ポピュラーな使い方としては、お茶。(Cup1杯の熱湯に 4~5個)

うがいをして、口内炎の予防
昔から使われている 悪寒の特効 風邪の症状の緩和
イライラ防止 鎮静作用
食べすぎ 腹痛 消化促進作用
冷え性 生理不順 不眠症などのホルモンのバランス改善作用


お肌に塗りこむ外用薬としては、
ドライの花の抽出物で 外傷・打撲・おでき・の治療に。。。
入浴剤として、血行促進・疲労回復・保湿効果
化粧水として、(純米酒と蒸留水またはミネラルウォーターとエタノールにドライの花を加える)自然で安全なオリジナル化粧水が。。。


ポプリとして、車の中・枕の中に。。。

種類は、大きく分けて、ジャーマン種(一年草)とローマン種(多年草)
(花屋さんで、ダイヤーズ種・ダブルフラワー種も見かけた。)

小柄で、可憐なカモミールだが、駐車場でも繁殖していて外部からの圧力にも強い。

「逆境地のエネルギー」と言う花言葉であり、

マイッテいるだけではなく、今の日本政府に送りたいような気持ちがする。

そして、今日7月10日は納豆(以前の記事 あります。)の日。元気で 平和が嬉しい。

流れ梅

hana3.jpg  大雨の被害を受けている地方の方々には、申し訳ないほどの良い天気。

 こんなに日差しが強くて 暑いと さっぱりした物が食べたくなる。
de1.jpg 昨日の記事の流れ から
      ☆  
        ☆   ☆
  ☆「流れ星」☆″
            ではなく、
                      
                       「流れ梅」


de2.jpg

    これ 「ところてん」
                     ではなく、
 長女の好きな くずきり風涼菓だ。
 
夏限定で、清流を思わせるくずきりがメイン。小粒な梅は涼しげに、ちょこんと。。。
小梅も 柔らかく 梅酒の匂いがする。(焼酎づけ?)

お箸で するするっと。。。

「食べに 帰って来~い。」

上の↑流れ梅の横に置いた梅は 庭に取り残しておいた梅。
 黄色に色付いた梅達は 近々「ジャム」に変身する。
この「流れ梅」の液体は、「酢」ではなく、美味しい「梅のシロップ」

siroppu.jpg   f7.jpg
そうだった!
我が家の「梅のシロップ漬け」「らっきょ漬け」は、どうなっているだろう。



そういえば、以前 記事にアップした(リンクしてます。) 食べ方の面白い →
このデザート(瑠璃飴)も 冷凍庫に冷やして 涼菓となる。
夏のデザートに いかがかしら。

見上げてごらん

ここ2~3日、宇宙規模の大きな話題が。。。
地球は宇宙の一部であり、人間なんて本当に小さな生き物なのに。。。
何を そんなに急くのだろう?
空に、流れ星が動いているのを見るのならともかく 異常物体は いらないわ。
lin030.gif

♪「見あ~ゲて ゴラん~~ ヨルの~ほォシを~~」♪
 って、素敵な 坂本九さんの歌があった。♪ しみじみ良い歌だなぁ~
大昔の人々は、夜空の星を見て、時刻や季節 自分の位置を知った。

時は めぐり現代。街のネオンで夜空に映し出される星の影が薄くなった。
それでも、街の光のあまりない 空気が冴え渡っている秋田の山(オットットくんの実家に帰る途中)に入ると、満天の星空・その数え切れないほどの星が手に届くようで感動する。

7月7日
七夕
夏の星空は、ロマンチックな故に、星座の名前も覚えている。
中学の頃習った「夏の大三角」
琴座のベガわし座のアルタイルが 2点を作りその間を天の川が流れる。
今年は どうだろう!
カササギが 翼をひろげて橋になって 織女牽牛のもとへと渡す事になるなかなぁ~。
lin030.gif

新潟の中心地。さまざまな店が並ぶ古町モール
hurumati6WM.jpg     hurumati4WM.jpg
商店街の方々が七夕の飾りつけを。。。
ここ、古町モールは、春・秋には どんどん祭り 冬には「冬の陣」が開催され、多くの市民がイベントに参加する。
hurumati5WM.jpg

さらに マンガストリートには
hurumati2WM.jpg      hurumati3WM.jpg

新潟市出身水島新司作「ドカベン」のキャラクターモニュメントが、置いてある。(残念な事に よく怪我をする。)
古町活性化の為に、商店街の方々がご苦労をなさっているのだが、
七夕の短冊には、「人の波を古町に!」 かな。(^_-)

アジサイたち。

azi1.jpg
我が家に 「カンパニュラ」が届いた。
品種改良なのか、原形なのか
キキョウ科の「カンパニュラ」
この花は、キキョウに そっくり。
種類は 「ジューン ベル」

[6月の花嫁さん]の プレゼントに 良いのかしら?

hukubukuro.jpgazisai1.jpg 「カンパニュラ」を教えて頂いた記事の時に アップした「蛍袋」
  今提灯(花)を、6個つけている。
  「ホタルの光」は やはり拝めない。
  
←今 我が家で勢い良く咲いている花は これ      
                 
                     (6月9日にアップした写真に 購入した紫のカンパニュラが写っていた。)
  
「あまり 大きくならないでね~」ってお願いしていたのだが
  大木く(おおきく)なってしまった。
azisai2.jpg  azisai4.jpg
  (手入れを していなかっただけなんですぅ ^_^; )

今 街のあちこちで、とっても綺麗に咲いている この「アジサイ」
東京でも 綺麗に咲いていたな~

azisai3WM.jpg azisai8WM.jpg azisai9WM.jpg
hyou65WM.jpg azisai5WM.jpg

昨年 行った鎌倉 名月院には、こんな可愛い物が。。。
kama10~WM.jpg


今年の新潟県立鳥屋野潟公園では。。。(2002FIFAワールドカップスタジアムビッグスワンの画像もおいてます。)
toyano49WM.jpg

う~む。

a-to.jpg昨夜、ヤフーのトッピックスに中田英寿選手が引退声明文を出したと表示してあった。
前々から 噂があったが、「本当?」
「nakata.net」は案の定、アクセス殺到のため閲覧不能。
毎日新聞が原文を載せていた。
真実だと分かった時、とてつもない喪失感に襲われた。

一夜 明けて
こんな 引退は、嫌だな~。
やはり、日本サッカーに貢献したプレイヤーが、労われている場面をこの目に 見れないのは。。。

頭が良く先を見据えて引退する中田選手の今後には、なんの不安もない。
すでに、次のステージに立っているのだろう。。。
中田選手の周りの多くの友人達は、労う場を用意するだろうけれど、私にとっては、遠くの存在の中田選手。

私ごときが、僭越ではあるが、「ご苦労様。有り難う」の一言を言わずにいられない。

      arennzi.gif

卵?

   donn1.jpg

    「ひぇぇぇぇぇ~」

この季節。 オゾマシイ幼虫の卵?が大発生!!!

って! 違うって!!!

donn2.jpgオットット君の大好物。。。

でも、ゲテモノ食いではありません。
(「え!ルーズメリーの相方だろっ」て つっこみはいりませんよ~。)

開園100周年

なんと! 「よき便り」の効果絶大。

rakkyou1.jpg
玄関に どさっと置いてあったダンボール箱。。。

「どこぞのブロガーさんのクイズの景品かしら。。。」

「いやいや、ご近所の方からの贈り物。。。」

等と いそいそと開けて 出てきた物。。

「うわ~」 強烈な匂い。

ダンボールの箱の下まで ぎっしり入っていたのは、    らっきょ 1.4㎏
かくして、血液さらさら食材は、ラッキョの甘酢漬に変身した。
rakkyou2.jpg   rakyou3.jpg

lin030.gif

sannkeienn3.gif 景品どころか、全く くじ運のない私。
「こうなりゃ~」(どうなりゃ~?)

「よき便り」の巧妙に預かろうと目論み、先日行った「あやめ」がきれ いに咲いていた場所をアップ。。。

これは数十年前に行った「三溪園」のチケット。
入園料 100円。(現在 500円)


シンボルとも言うべき、「旧燈明寺の三重塔」が写っていなかったのは、以外

1. 「臨春閣」徳川頼宣が和歌山・紀ノ川沿いに建築した数奇屋風書院造りの別荘建築
2. 「聴秋閣」京都2条城にあった徳川家光・乳母春日の局ゆかりの楼閣建築
3. 「亭榭」屋根つきの橋
4. 「旧天瑞寺寿塔覆堂」豊臣秀吉が、京都大徳寺内に母の長寿を祝って建てた寿塔覆堂

三溪園は、生糸貿易で財をなした原 三溪が京都や鎌倉の歴史的価値のある建物を移築し、一般公開しているもと原家の邸宅。
この園内には、10棟の重要文化財がある。
 sannkeienn1WM.jpg

この景色は、よく芸術家の方により調理される角度。

sannkeienn11WM.jpg      sannkeienn23WM.jpg     sannkeienn16WM.jpg

左から、チケットに振った番号4.「旧天瑞寺寿塔覆堂」  3.「亭榭」と1.「臨春閣」  2.「聴秋閣」
あと、もろもろの画像はこちらにおいておきます。

もし、あやめのご利益があるならば、匂いの強い物。濡れてしまう物。(大雨)ついでに音のケタタマシイ物。(雷)は、ご遠慮させてくださいませ。^_^;  そこのところ、よろしく!!!

[所在地]
〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 Tel 045-621-0634

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる