長井のあやめ

みなさん。気分は、ゆったり?
今日は なんとももはや、
 あいたたたっの日

朝1で、母の歯科医の受診。
お供しなくてはなりません。
その前に トイレへ。。。
ところが どっこい  ジッパーに下着が食い込んでしまって
どうにもこうにも動きません。

ジーパンを上げる事も下げる事もできないわけで。。。
汗がタラタラ。

とりあえず 母を歯科医に送って
まずは オニューだった下着をはさみでちょきん。(>_<)
これで、下着とジーパンは 分離。
しかし 挟まったにっくき奴は 針で突こうが鑓で羽交い絞めにしょうが 全く知らん振り。

渋々 ジーパンのジッパーの左身ごろの縫い付けを外しました。
やっとこさ ジーパンを脱ぎ捨てて、急いで母を迎えに行きました。

ふう!有した時間は1時間強。
まだ 挟まった下着の端切れが 取れていないのです。(-_-;)

そんな疲れた一日のスタートでした。



nagai11WM.jpg先日 鳥追観音の後 「山の神様」と言われる大山祇神社で お参りしてから さて どこへ行こう?
冬に行った伊佐須美神社「あやめまつり」をやっているし。。。

「そうだ!長井に行こう!」

甲斐本家蔵屋敷の前を通り、熱塩温泉「山形屋」さんの前を抜け、
山形県境あたりの山で おにぎりを食べながら ワラビを探し 長井に着きました。

湧水には びっくり! 綺麗な水なんですね。
nagai1WM.jpg

nagai2WM.jpg
500種 100万本
nagai3WM.jpg
入園料 大人700円
nagai5WM.jpg
「長井古種」と呼ばれる長井市のあやめ公園でしか見られない品種があります。

nagai10WM.jpg
「長井古種」は江戸系の古種よりさらに原種に近いといわれています。

nagai6WM.jpg
「長井古種」の「葉山の雪」
 
nagai7WM.jpg

nagai8WM.jpg   nagai9WM.jpg
福島県経由山形県長井
走行距離 350km.
運転が嫌いではないと実感した一日でした。


スポンサーサイト

「ころり」が良いね。

みなさん。気分は、ゆったり?
korori3WM.jpg「ぽっくりと往生できたら、良いね。」
なんて 年寄り臭いんでしょう!と思う反面 そう言う事を考える年頃でもあります。 
← 一休三小増
「子供に迷惑をかけずに 病まずに逝けたら。。。」 身代りなで仏(金剛力士像)をなでで祈願すると、ころりと大往生が叶うという「ころり観音」 会津観音札所番外、二世安楽の結願所金剛山 如法寺 鳥追観音です。 korori1WM.jpg

「なんて こったァ~」 (今度の仁王門は 「わらじでっせ」) 二日前の記事の本土寺はあれ!なんだっけ?




korori2WM.jpg
こちらは、子授け・安産・子育て・厄除け・健康・長寿の広大なご利益から、老若男女の信仰もあり、御堂は東西向拝口・三方開きという独特な構造になっており、東口から入り、鳥追観音に祈願したら、西口から出ると、その彼方が「西方浄土」の世界なのだそうです。 korori5WM.jpgその御堂の西向拝口(上の画像)に佐 甚五郎氏(日光東照宮で有名)が心を込めて刻んだと伝えられる名作「隠れ三猿」があります。その3匹の猿とは、 ① 鷹に襲われる猿(難より隠れ猿)  鷹が猿を見失い難を逃れた猿(難を逃れ猿)  手枕で丸くなって眠る猿(安楽に暮らし猿)です。観音さまに祈願してこの3猿を探し当てると牡丹の蕾が花開くように幸運が開き「福マサル」と言う事になるのだそうです。



 sannzaru1.gif
 sannzaru2.gif
 sannzaru3.gif
korori4WM.jpgと、丁寧に説明くださった 住職さんです。団体さんも入って来て ガイド役も モテモテでした。 今年 11月30日まで 鳥追観音大祭として特別御開帳されています。 「身代りなで仏」を入念に撫でまくり、3匹目の猿を 住職さんにアイコンタクトで伺った私のご利益は どないでっしゃろ? 不安が過ぎった私 (^^ゞ




torioiWM.jpg ちょっと観音様 助けてね~お守りの 穴をそ~と 覗いて見てご覧。会津野沢鳥追観音様が いらっしゃいまする。
右は 目ダシ福ダルマ
左は 難さる 福まさる
「呆け封じ」のお守りは 我母上 父上がすでに 懐へ。。。

【会津西方浄土 鳥追観音】福島県耶麻郡西会津町野沢  ℡ 0241-45-2061 アクセス 磐越道西会津インター下車 2km.

かわりもの

みなさん。気分は、ゆったり?

biwaWM.jpg夏を感じるこの時期に 好きな果物のお菓子が、左の画像の中にあります。

フルーツゼリーやフラッペにも使われていません。

以前 ご紹介しました彩香の宝石にもこの果実はないのです。

中は これ!

この形から 分かりますか?(ちゃんと 名前が書いてあるじゃない。(^^ゞ


biwa2WM.jpg

あまり日本古来の果物である枇杷を使ったお菓子がないんですよねー。
もっとも ガバッと 齧って食べるのが一番美味しいとは思っていますが。。。

biwa3WM.jpg
この源吉兆庵さんのお菓子「歳々果」の栞には 
枇杷の葉には暑気払いの効能があるといわれ、風雅な姿の実には 趣のある風物詩として日本の夏を賑わせています。
と、書いてありました。

暑気払い=「びわ」と言う方式は 私にはぴったりで、
寒気がよだつのが、琵琶法師「耳無し芳一(みみなしほういち)」
小学校の時に借りた本の挿絵が とっても怖かったんです。
思い出すと 身が縮こまります。

みなさんも ジメジメ暑いこの季節。
暑気払いをして、体調 管理してくださいね。(^^♪

源吉兆庵さんのH.Pはこちらです。


長谷山本土寺

みなさん。気分は、ゆったり?

30度を超える暑さの続いた先週。
柏駅での待ち合わせの合間に 本土寺に行っていました。

日蓮宗本山「長谷山本土寺」は、源氏の名門平賀家の屋敷跡に、1277年(建治3年)、曽谷氏領内の地蔵堂を移し法華堂とし、日蓮聖人により寺号を授かったという由緒ある名刹です。
別名あぢさい寺(「ぢ」になっているんです。)と言うだけあって 1万株のアジサイと、見ごろは過ぎましたが 5000株の花菖蒲が とっても綺麗でした。

しかし アジサイや花菖蒲には しっとりした雨の方が似合いますね~
honndozi1WM.jpg honndozi2WM.jpg
仁王門へ向かう参道には 寿命の長い杉や松の大木が並び、歴史の中の入り口に。。。
朱塗りの仁王門を見上げると 数珠のような物がぶら下がっていました。

honndozi3WM.jpg honndozi4WM.jpg honndozi13WM.jpg
中に入ると
うわ~ 
見事なアジサイ。鐘楼5重塔もアジサイに埋もれています。

honndozi5WM.jpg honndozi6WM.jpg honndozi8WM.jpg
もみじやかえでの新緑も とっても綺麗。
池には 鳥がオブジェの様にじっとしていました。

honndozi10WM.jpg
苔も良いなァ~

honndozi7WM.jpg
 「花の寺」の代表的な花が揃いました。



マウスオンしてみてね。
ソフトクリームみたいになったでしょう! 「八重柏葉」


honndozi15WM.jpg
「タマアジサイ」

honndozi14WM.jpg honndozi16WM.jpg
アジサイは、日本原産のユキノシタ科アジサイ属の落葉低木です。
アジサイは、万葉集にも名が見えるほど古くから知られていますが、
日本で育った青系のアジサイの他に 海外の土壌で赤系のアジサイが出て 逆輸入したそうです。
土壌が酸性かアルカリ性かの違いなんですね。
honndozi.gif
いろんな種類のアジサイがありますが、もともと「あじさい」の名は
「藍色が集まったもの」を意味する「集(あず)真(さ)藍(あい)」からと言われています。

honndozi17WM.jpg
とっても 新鮮だったのが、この赤いアジサイ。
名前は なんなんでしょうね?

【長谷山 本土寺】
住所 松戸市平賀63番地 TEL:047-346-2121
アクセス 常磐線北小金駅下車 徒歩10分 


傘が。。。

みなさん。気分は、ゆったり?

紫外線の強い毎日でしたが、
今日は やっとこさ「梅雨入り」
大地も生き返ったようです。

さて、傘を持たずに外出し 行きは「偉大なる雨女」の威力を発揮して雨に見舞われ 帰りは容赦ない紫外線の雨あられ(?)で、荷物になると思いながら 新潟に戻る前日に晴雨兼用の折りたたみ傘を買いました。
(帽子も持っていたので、やはり使わなかったわ~ (-_-;)

近頃は 紫外線がもたらす大きなお肌のトラブルで 日傘を挿している奥様方が多いですね~

奥方だけではなく、紳士用の日傘も出ているとか。。。
綺麗で健康でいたいのは 女性だけではありませんものね~



傘と言うと 心に残る名曲の一つに
「シェルプールの雨傘」が あります。

作曲者は ミッシェル・ルグラン氏ですね。
ミッシェル・ルグラン氏のファンでもありますが、今月2日にお亡くなりになられた羽田健太郎氏。

大好きでした。

テレビ朝日 「題名のない音楽会21」の司会者であり 日曜日は それが楽しみで なるべく見れるように時間を工面していました。

しかし 突然の訃報。
びっくり仰天でした。

「題名のない音楽会21」で
ミッシェル・ルグラン氏と「シェルプールの雨傘」を演奏なさっている姿が6月10日に再放送されて とっても心に染みました。

その画像が Youtubeで、発信されていました。

やはり 好きだなァ~

このお二人。


真そばや 「會」&寿々炉

みなさん。気分は、ゆったり?

今日は 気温がうなぎ上り

暑かったですねェ~

季節の先取りをするのは おしゃれですが、
季節を戻ろうとしている私は 「ダサイ!」「野暮ったい!」「どんくさい!」

おっしゃるとおりでございます。

季節は 過ぎ去ってしまった春
桜の季節でございました。

弘前をウロウロしていた私達は お腹がペコペコ
弘前城の近くは 「さくらまつり」で車が渋滞
その辺りは 避けて。。。

kais24WM.jpg おっと
 手打ちのお蕎麦屋さん。
 これは 見逃せません。




kais14WM.jpg  kais10WM.jpg
あら!中には 青森市名誉市民 「棟方志功」氏の絵

kais13WM.jpg
右側にあるタンスは 薬入れですよねェ~
煎じる道具もあるようだし、薬売りをなさっていたようですねェ

kais16WM.jpg
私が オーダーした 「にしんそば」1,200円
こんなに大きな鰊が入っていました。
美味い!

kais18WM.jpg
私以外の連れがオーダーした 「カレーつけせいろ」。1,000円
熱々のつけだれのカレーに冷たいおそばをつけていただきます。
とろみのある「カレーだれ」には 大きなほたてや海老天入っていて
美味しそう!横目で 様子を伺っていました。

kais17WM.jpg
「少し 味見させてくれないかなァ」(心の中)

kais20WM.jpg
デザートに 桜湯とお菓子のセットを 注文しました。
桜の花も綺麗に 浮いて上品なお持て成し。

kais21WM.jpg
さらにお菓子は「寿々炉」
「ゆべし」 いや 「きんつば」のような感じです。
そういえば 盛美園で買ったのお菓子「清藤の庭こ」も 寿々炉さんが作ったものでした。
寿々炉さんのH.Pはこちらです。

真そばや「會」 
住所   〒036-8214 青森県弘前市大字新寺町129  0172-37-3763
営業時間 11:00 ~20:00(火曜は16:00閉店)
定休日  毎週水曜日
アクセス JR奥羽本線弘前駅から弘南バス桜ヶ丘行きで13分 新寺町下車徒歩3分




THE CONVOY SHOW ATOM'06

みなさん。気分は、ゆったり?

今日(10日)で、歯の衛生週間は 終わりですね~
面倒くさがりの私は、○OTTEXYLITOL
歯を丈夫で健康に保ちます。
の文字に躍らせれて 150gを購入。

あのケースには、一日の摂取目安量が明記されているんですね。
1回2粒 一日7回を目安にお召し上がりください。

しかし 1回6粒を 一日5回程。。。
お腹が緩くなる事も 歯も綺麗になることも無く。。。

只 単に摂取カロリーが増えただけでした。(^^ゞ

今日 楽しみにしていました「THE CONVOY SHOW ATOM'06」追加公演を見に行きました。
konboiWM.jpg
 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館) 劇場
入り口には 満員御礼の建て看板。

良かったわ~。本当に。。。
ショーパブ(古! 以前お芝居で使われていたのよー)で
磨きこんだ彼らならではのステージなんでしょうね。

やりたいことをたくさん詰め込み 観客を魅了し ステージを楽しんでいると言う印象でした。

やはり ねずみさんの演出や話芸・アドリブは只ならぬ物を感じますし、タップダンスだけでなく、パーカッション和太鼓まで隙間無く魅せています。

和太鼓が とっても良かったなぁ~

今日 隣の新潟県民会館でコンサートをしている「アルフィー」
「星くずのディスタンス」もお芝居の中に入っていて 気付いている人には大いに受けていました。

聞き覚えのあるサウンドだと思いながら パンフを見ていましたら、「無縁坂」のコーラスアレンジが ゴスペラーズの村上さん なっていました。(^^♪


休み無しの2時間40分
決して 手を抜かない一生懸命なステージに
しんみりもしたし、考えもしました。
でも 大いに笑えて とっても楽しかったショーでした。

北野武監督が「死ぬまでに一度は 観るべきだ」と絶賛しただけあって
笑いのツボが 似ているかも~ 

最後は スタンディングオベーション
カーテンコールも何回もありました。


THE ALFEEのコンサート「春の嵐」より 終演時間が遅かったようで良かったわ!(得した気分)
どちらも見たくて とっても迷っていたんです。

青森銀行記念館

みなさん。気分は、ゆったり?

な物って。。。ゴクン。 美味い!

でも、ハウス栽培や 運送の高速化により輸入物が美味しく食べられるようになって 旬の時期が分かり辛くなっていますね~

今日 まさに旬で「おいす~~ぃ物」を 頂きました。

アスパラガス

贅沢に「これでもか~」と言わんばかりに どんぶり一杯食べちゃいました。

好きなんです。



さて。。。
     。
     。
     。

旬を外して、季節はずれですが、それは目を閉じて 軽~く 流してくださいね。(^^ゞ


aomori17WM.jpgここは、青森銀行記念館
明治37年(1904) 青森県に 最初にできた銀行(旧国立第五十九銀行)の本店です。
木造高さ17.84m、建築面積370.6㎡。

この建物は、弘前藩お抱え大工「堀江佐吉」氏明治洋風建造物の代表的作品と言われています。
構造的技術的にも優れているんです。
さすがに大工の棟梁ですよね。
和洋の建築工法を随所に取り入れ 独創的な工夫が加えられいる高い水準のものとして、昭和47年に国の重要文化財に指定されています。
弘前の町並みの洋館は 現場の中から洋館建築を学んでいったこの棟梁の存在が大なんですよー 

aomori6.gifこの銀行の起工は 当時の頭取が「金に糸目を付けないから気の済むような建築を。。。」と依頼したのだそうです。

なかなかのものですね~

この建物の特徴も 書くまでもないのですが
木造2階建てで、木材は青森県産ケヤキ 建具も県産の「ひば」(あすなろ)を使用しています。
ルネッサンス様式で、シンメトリーの正面中央の最上部には「白亜の殿堂」とも呼ばれる展望台を兼ねた装飾塔が見えています。
これ!可愛いですね~ 銀行とは思えない。
ご覧の通り、全体(外壁 漆喰)が明るいグレー
窓枠や柱が爽やかなグリーン
写真ではよく分かりませんが、屋根は寄棟造りの黒の瓦葺黒で 建物を引き締めているように感じます。

屋根先端に ちょこっと見えていますが、バラストレード(手すり壁)が取り付けられ、雪止めの効果も発しています。

只の「下見板」を張っているのかと思われますが、
防火の為 外壁は 下地板の上に24㎝角、厚さ2㎝の素焼きの瓦(張り瓦)を張り詰め、その上に漆喰を約4.5㎝程塗り重ねると言う工法を使っているのだそうです。
まるで、お城みたいですね~
銀行の中は これまた防火の為に日本の土蔵造りの構造を取り入れています。
スゴイですよね~


ドアを入ると、青森産けやきの長いカウンター、漆喰壁の高い天井には照明が輝いています。
aomori4WM.jpg aomori13WM.jpg
1階は銀行発足当時の貴重な資料や日本の貨幣等が展示されています。

aomori1WM.jpg aomori2WM.jpg

柱・階段は青森県産の「けやき」
aomori5WM.jpg
曲がり階段
曲がり階段は 大株主だけが使用する貴賓階段の優雅さをもと、ロビーを広く使えるなど 工夫をこらした階段です。
昭和29年頃にとり外されましたが、昭和59年に保存修理工事で復元 
使用されている木材は けやきです。(看板説明 抜粋しました。) 
aomori11WM.jpg aomori3WM.jpg

何の事もないようの見えるも、漆喰塗りの土戸防火戸(土と漆喰で固めた引き戸)で閉じられるように工夫されていて、防火二重窓になっています。まさに蔵作りですね。


aomori10.gifaomori16WM.jpg
一階頭取室、二階小・大会議室の天井壁紙は「金唐革紙」という赤金色の壁紙が張りつめられています。
非常に手間暇のかかる方法らしく、現存する物としては、ここと、北海道小樽市の日本郵船小樽支店でしか見られません。
 
aomori14WM.jpg aomoriWM.jpg


aomori15WM.jpg

作家太宰治記念館の斜陽館を建てたのも弘前の棟梁、堀江佐吉氏です。
弘前の洋風建築を数多く手がけ、擬洋風から洋風へと意匠を確立させていった大工棟梁堀江佐吉氏の作品は、以前に記事で ご紹介した東奥義塾旧弘前市立図書館
これから ご紹介するつもりの弘前厚生学院記念館があります。

佐吉氏は 弘前で学校や銀行などの新時代を担う建築物を手がけた明治の代表的棟梁建築家だったんですね~

住所    弘前市元長町26
アクセス 弘前駅から市役所方面行きバスで約25分
開館時間 9時30分~16時30分
休館日  火曜日 12月1日~3月31日



食と花の世界フォーラムにいがた2007 ②

みなさん。気分は、ゆったり?

お暑うございます。
一雨降れば 涼しくなるのでしょうが、まだ入梅ではなく。。。

以前から 6月(水無月)は 梅雨の時期なのに、
何で「水無し月」かと思っていました。

旧暦の6月(7月下旬~8月)が、「梅雨明け後 水が涸れてなくなる月」だと解釈される事もありますが、
新暦6月でも使われている現在は、
「田植が終わって田んぼに水を張る必要のある月(水の月=水な月)」
「梅雨で天の水がなくなる月」
等と 解釈されるらしいです。

なるほど~

さて、雨に似合う花と言うと
まず 「あじさい」を 思い出します。

azisai.gif
昨年 たくさんの「あじさい」の花を見て 以外とこの花を好きな自分を発見!

hanano2WM.jpg hanano3WM.jpg hanano1WM.jpg
これは、食と花の世界フォーラムにいがた2007  の新津華道連盟屋外展示の一部です。
6流派(草月流・池坊・松生派・小原流・古流松藤会・龍生流)が
「みどり…光と風」をテーマに趣向を凝らした作品を展示されていました。

見本市出展の中には、2009年浜松国際モザイカルチャー大会開催実行委員会の出店もありました。

hanano4WM.jpg
さすがに ピアノ(ヤマハ)の町ですね。
思い入れがあって、なんとなく写真に。。。

そして、「飾る」と言う提案には,
「前衛的芸術家」と称する松尾太一氏が パフォーマンスを披露なさいました。

matuoWM.jpg
なんと、松尾氏は とび職からの転身だそうで、ビックリですね~
あの身軽な身のこなしができる「とび職」な訳ですから、
足の神経だけでなく すべての神経・感性が研ぎ澄まされているんですね。少し分けて欲しいわ~

matuo2WM.jpg  matuo1WM.jpg

3日間行われた 「食と花の世界フォーラムにいがた2007 花の国際見本市」には、約1万2千人が訪れたそうで、「田園型政令都市 新潟」の良さを 改めて 感じたイベントだったと思います。

izumino1.gif
ちっこい画像は、クリックして頂くと 大きくなります。(^^♪



ラーメン 浦咲

みなさん。気分は、ゆったり?

紫外線。強くなっていますね~
すぐ 皮膚が真っ赤になって炎症を起こす か弱き乙女(?)で~す。
なので、顔がかゆくて かゆくて。。。

めげずに 歩いていましたら、
あら こんな所に
可愛いショップ!!!
umi5WM.jpg

どんな所よ?
umi4WM.jpg
と、一人突っ込みを。。。
見れば、お洒落~に なった物ですね~
ベトベト ジャリジャリと言う印象の強い浜茶屋が、清潔感たっぷり。 
来る夏の準備をしています。

さて、海と言えば 「わかめ」 (ふぅ~ 疲れるわー 無理なこじ付け。)
新潟には 美味しい「佐渡わかめ」があるんですよ。

思いつきで、「佐渡わかめ」を使っている美味しいラーメン屋さんに行きました。

新潟は知る人ぞ知る ラーメンの激戦区。
ご当地ラーメンと言っても、「あっさり煮干系」「背脂系」「味噌系」「生姜系(特に長岡市周辺)」の4種類あるんです。

urasaki1WM.jpg
今日は 週間朝日にも紹介されました「浦咲」
あっさり煮干系です。

urasakiWM.jpg
湯気が立ちこめ、店員さんが素早く麺を切っている所です。

urasaki6WM.jpg
これは、このお店の一番人気の「浦咲ラーメン」 650円
鶏がらと豚がらの醤油味と、さんま節を中心にした煮干し魚介系のスープを合わせたWスープ
ほら、「佐渡わかめ」が主張しているでしょ!
潮の香りがたっぷりです。

ねぎは万能ねぎと長ネギの2種類が使われています。

urasaki7WM.jpg

麺は細めでストレート、硬めです。
加水率の低い札幌の西山製麺から取り寄せているそうです。

urasaki8WM.jpg
黒豚のばら肉と肩ロース肉の薄味のとっても大きなチャーシューが2枚

urasaki9WM.jpg
割り箸と間違えそうなメンマ。程好い硬さ
こんな切り方もあるんですね~

urasaki2WM.jpg 新潟美人の店主さんです。
「ラーメンブームは 終わった。」
と、話されていましたが、
週刊朝日の掲載により 遠方からお客さんが来られると喜んでおられました。

とっても 美味しかったですよ~。
海の帰りに 寄って見てね~。

新潟市西区浦山4-13-7
11:00-14:00 (土日祝-15:00) 17:30-21:00
定休日 月曜日


6月7日追記
ネタチョーでGO!!のGIRUSAMAさんが 「浦咲」の特別潮ラーメン叉焼麺の記事を書いていらっしゃいました。
さすがに ラーメン通 
その記事は こちらで~す。


食と花の世界フォーラムにいがた2007 ①

みなさん。気分は、ゆったり?

アザレアやボケなどの生産が日本一!
知らなかったわ~

「花の都 新潟」を国内外にアピールする「食と花の世界フォーラムにいがた2007 花の国際見本市」が 新潟県立植物園で 開幕しました。

たくさんの企画の中で 新品種が展示されているブースがありました。

moond.gif
ムーンダスト青い色のカーネーション 
カーネーションの花には 青い色素がないんだそうです。

「青色のばら」も 色素がなくて研究されていたそうです。
今年から 「青いばら」も販売されるそうですよ~

kara-.gif

azarea1.gif
日本初展示 「香りを放つアザレア」
ベルギーで改良された3品種
手前から「ミストラル」
     「メブロウ マークウ"ァンイートウ"ェルド」
     「ララ」

花って 香りがある物だと思っていたんだけど 違うのね~
でもねぇ 残念な事に 匂いが感じられなかったの。
「環境が違う所に到着したばかりだから。。。」なんですって。
明日あたりは、きっと良い香りを放っているんでしょうね~。
生き物なのね~

tutuzi1WM.jpg
世界初展示 「花の落ちないツツジ」
島根大学で研究されている100日間花の落ちないツツジ

sizan2.gif
sizan1.gif
 

izuminoWM.jpg
「泉の輝き」 しゃくやく

kasugaWM.jpg
「春日」   しゃくやく

kiryuuWM.jpg
「黄龍」    ツツジ

kurenai.gif
「くれない」     ツツジ

romannsuWM.jpg
「ロマンスパール」   ツツジ

hohoemiWM.jpg
「ほほえみ」     ツツジ

dannsuWM.jpg
「ダンスイングスノー」   ツツジ

benisimaiWM.jpg
「紅姉妹」      ツツジ

seiryuu.gif
「清流」       ツツジ

benikasuriWM.jpg
「紅かすり」      ツツジ


「食と花の世界フォーラムにいがた2007 花の国際見本市」は 
6月3日まで 
新潟県立植物館で行われています。

住所 新潟市秋葉区金津186
℡  0250-24-6465


ティオ・ペペ

みなさん。気分は、ゆったり?

スペイン・イタリア・フランス等の地中海沿岸料理が食べれる
「ティオ・ぺぺ」

スペインの居酒屋では、昔グラスの中に虫が入らないようにパンで蓋をしながら アルコールを飲んでいたんだそうです。
いつのまにか 蓋(タパス)のパンの上にハムなどのつまみをのせて食べるようになり、小皿に乗せられたお手ごろのおつまみをタパスと言うようになったのだそうです。

で、この「ティオ・ぺぺ」のコンセプトが

Tapas!de kanpai!!!

とっても「お手軽」で「仲間でわいわいと楽しめる」空間でした。
この日も お誕生日の方がいらして 店内に「Happy birthday」の曲が流れ、ケーキが用意されていました。
「おめでとう!!!」


teo2.jpg
お通しのパン   350円 お替りは無料
タパスの語源の蓋の代用 パンがお通しなんて 面白いでしょ!

teo.jpg
カニとクリームチーズのディップ  400円
パンに付けて食べます。
カニが 思いの他たっぷりで 美味しかったわ~

teo3.jpg
マスターオススメのグリーンサラダ  600円
グリーンサラダは 瑞々しさが一番の美味しさ!

teo5.jpg
カルベのフライ

teo6.jpg
コラーゲン たっぷりなんだって!
私のお年頃には 必要ね! 保湿効果だもの!

teo4.jpg
貝柱とあさりと香味野菜のリゾット
米から炊き上げます。40分掛かりますが 美味しいよ~

住所 新潟県新潟市中央区東中通1番町86ー81サカエビル1F
TEL 025・225・6677
営業時間 17時~ AM3時(深2時LO)
定休日 日曜日・祝日
席数 28


     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる