古典植物

みなさん 気分はまっさり。

今日は 雨水。
空から降ってくるものが雪から雨に変わり 雪が溶け始める頃とされています。。
koten11.jpg    koten12.jpg

確かに 雪を被っていた万両 と 万年青(おもと)【左画像】が 今日は顔を出しています。
(右画像は 左画像の雪に埋もれた万年青(おもと)の姿)

この二つの植物は  「古典園芸植物」なんですね。
※江戸時代を中心に 独特な価値観によって育まれ発展を遂げた植物

先日 「古典園芸展」があり、ちょっと 覗いてみました。



koten8WM.jpgまずは、①【草本類】
万年青 福寿草・サイシン・セキショウ・寒葵・ツワブキ・等
  





koten9WM.jpg
 【旭光獅子 万年青】

②【木本類】 万両・百両・ヤブコウジ・キンシナンテンなど
我が家には 万両 一番上の左の画像 ヤブコウジは 以前の記事の玄関ホール
キンシナンテンは 玄関前に あります。(^^♪

【ヤブコウジ】も 展示されていました。
koten6WM.jpg

koten0WM.jpg koten1WM.jpg koten4WM.jpg
【御所車】         【御代錦】               【日の司】

koten3WM.jpg
【松平孔雀 】
この斑の入り方は 素晴らしいですよね。

「金生樹」として、アリドウシは一両 ヤブコウジは十両 カラタチバナは百両金と言われています。 
その中でも ヤブコウジは、今から350年位前の享保年間で 各地の大名が競って培養し、「伊達錦」「駿河鳳凰」「松平孔雀」等の大名自身の名で、命名されています。

③【春蘭】
日本シュンラン・中国シュンラン・富貴ラン・寒ランなど
koten5WM.jpg

④【その他】
巻柏・松葉蘭・観音竹・シュロ竹など
koten2WM.jpg


会場には、7種122点の古典園芸植物が展示されていて、滅亡の危機にさらされている
植物の存在を知りました。




スポンサーサイト

チョコレート

みなさん、気分は まっさり。

今日は 「東京マラソン」が放映され、
一緒に東京を走っているような気分。
以前 歩いた街中を カメラが追ってくれて
とっても楽しかったんです。

「東京マラソン」は 確実に楽しいイベントになったんですね。



さて 2月のイベント
豆撒きも バレンタインディーも なんとなく終わって

後は 「雛あられ」か~

落花生もチョコレートも好きなので、2月に限らず
いつでも 食べてる私。

落花生は 千葉産。
チョコレートは 日本産が一番だと思っていますが、
2月だけは 外国の物も食べる機会があります。

tyoko1WM.jpgイルサンジェー メンズショコラボックス】
フランス・ジュラ地方の名店で4代目エドワール・イルサンジェー氏は、数少ないショコラティエのM.O.F.(フランス国家最高職人)です。

中に 9種類のチョコレートが入っていました。
ゲームをしながら、チョコレートを争奪したので、写真を撮る暇がありませんでした。
忠実    アーモンド・プラリネ
意志    ヘーゼルナッツ・プラリネ
家族    カシューナッツ
愛     アニス
秘密の庭 ミント・プラリネ(新作)
仕事    塩・ヘーゼルナッツのプラリネ
友情    カフェ
勇気    ゴマ・プラリネ
情熱    ジンジャー・プラリネ

私の所に来たチョコレートは 塩・ヘーゼルナッツのプラリネ とカフェ
プラリネのザラザラ感が 面白かったです。


tyoko4WM.jpg  tyoko5WM.jpg
ジャン=ポール・エヴァン タブレット】
ジャン=ポール・エヴァン氏は1983年の国際チョコレートコンクール優勝を始め、フランス国内や国際コンクールで数々の優勝経験があるのだそうです。
カカオの味が 強くてブランディーやコーヒーと一緒でも美味しいと思います。


tyoko2WM.jpgピエール マルコリーニ
ベルギー出身の ピエール マルコリーニ氏は、ショコラティエとしてだけでなく、パティシエ グラシエ コンフィズール(ジャムなどの砂糖漬け菓子職人)の4つのディプロマを持っています。




tyoko3WM.jpg

上段 左Pierre Marcolini (ピエール マルコリーニ)
72%のダークチョコレートの中に、ピエールお気に入りのカカオを使用したビターガナッシュ。

上段 右Escargot (エスカルゴ)
優しい味わいの滑らかなホワイトチョコレートの中に、とろりとした柔らかいクルミ入りのキャラメルソース。

下段 左 Cœur Framboise (クール フランボワーズ)
ホワイトチョコレートの中にラズベリーで香り付けしたビターガナッシュ。 

下段 右Thé Fondant (テ フォンダン)
ダークチョコレートの中に、アールグレイティーで香り付けしたビターガナッシュ。


しかし、ちょっと高級なチョコレートを食べるのは 2月だけで
新潟地元のブルボンが 好き。

売り上げ協力していま~す。





船橋屋 くず餅

みなさん。気分はまっさり。

今日も とっても 寒くて
大きくクローズアップされている地球温暖化の問題も
ちょっと心から離れてしまいそうです。

お~ さむッ 
ブルッ ブルッ

さて、もったいぶってしまった先日の記事の続き

行ってみよー

yamamoto6WM.jpg yamamotoWM.jpg
「ハイカラ横丁」を後にして、江戸川の方に向かって歩いてみると。。。

大正ロマンの趣きを残している山本亭にたどり着きます。
大正末期から昭和初期の時代の建築学の精神が反映されていると言われているこの山本亭では、純和風の庭園を拝見しながら お茶を飲む事ができます。
ちょうど 喉も渇いていたので ちょっと一休み。

yagiri5WM.jpg土手を上がって
江戸川を見ると。。。
伊藤左千夫の名作「野菊の墓」の舞台にもなり、
細川たかし氏が 歌った「矢切の渡し」の船着場が見えています。
「矢切の渡し」は千葉県松戸市下矢切と東京都柴又を往復する渡しで
江戸時代初期からの物。
ここは 都内に残る唯一の渡し場で、今も昔ながらの手漕ぎ舟の姿が見えます。
(この川を渡れば 千葉県なのよね~)

この土手は、映画で寅さんが 寝転がったり 歩いたりしていました。
土手の下には 以前ご紹介しました寅さん記念館があります。


taisyakuten9WM.jpg    taisyakuten8WM.jpg
土手から「柴又」駅に戻る方向に 「帝釈天」があります。
こちらの「柴又帝釈天」(題経寺)は 建築や彫刻等が優れていて見所がたくさんあります。

参道を歩いていくと、お団子屋さん、川魚料理屋さん、お土産屋さんが並んでいます。

そんな中で、「フーテンの寅さん」とは まったく関係なく
hunabasiya2WM.jpg hunabasiya7WM.jpg
買ったのが これ!でした。

hunabasiya8WM.jpg
船橋屋の「くず餅」
原料に葛を使っていないので【葛】の字は使わず 「くず餅」

14ヵ月位かけて 小麦粉を発酵させて蒸しあげて 作っているのだそうです。

「わらび餅」より 弾力があって意外な食感なんですよ。

ラーメン横丁のあった船橋と ビミョウな縁(創業者が船橋出身)があったので ここでご紹介しました。(^^ゞ

船橋屋さんのH.Pは こちら
(本店のある亀戸天神には 梅祭りの頃 たくさんの人で賑わっていますよ。
そろっとですね。梅も。。。)


って 事で 先日歩いていたのは 柴又帝釈天参道だったのでした。

ハイカラ横丁

みなさん、気分は まっさり。

今日は 本当に寒かったですね。
雪の少ない今年は このまま春になるのかと少なからず期待していましたが
やはり甘くはなかった。

アイスバーンで 車はノロノロ
時速30km.が良い所。
さすがに 私も今日はおしとやかな運転です。(^^ゞ

さて 先日の記事は ラーメン横丁
で、思い出したのが ハイカラ横丁
なんだか 白木みのる氏や藤田まこと氏が でてきそうですね。
haika.gif
この自販機 ロボットの形をしています。

ナイス!!!

hai3WM.jpg
中に 入るとの文字が飛び込んできました。

hai4WM.jpg  hai10WM.jpg
小学生の頃 紙石鹸や
匂い(香りとは言わない)とか 模様の付いたちり紙(ティッシュペーパーとは言わない)や
チューブチョコレート等を売っているお店がありました。
その頃 優等生ぶって(このブログを見てくれる人の中には 私の小学生の頃の正体を知っている人はいないので、なんでも言えちゃう。(^^ゞ)
学校帰りにそのお店での買い物(寄り道)はせず、 しかし凄くその行為に憧れていました。
今 思うと外で腕を後ろに組んで 友人を見ている私には 石を投げたくなります。

そして くじをひくと 看板おばさんおばあさんがベロッと舌で くじを舐める仕草が今でも強烈に心に残っています。

ハイカラとは 程遠い昔。
今は 妙にマッチしているのは なぜ(?_?)

ところで、あの くじ
当りくじが あったのでしょうか?
考えると 夜も寝られないのです。

hai6WM.jpg  hai5WM.jpg
そんな思いをよそに 歩いて行きますと…

hai1WM.jpg
こんな なんだか懐かしい風景の中に自分がいます。

hai7WM.jpg
ここは、一体どこ?


くにがみ屋

みなさん、気分はまっさり?

美味しいラーメンの特集があり、なんだか とってもラーメンが食べたくなってきました。

しかし 私はこのグログに遊びに来てくださる ネタチョーでGO!!GIRUSAMAちゃんみたいに
食べ歩いてはいないし、ラーメンの特徴もあまり知らずに ただ食べているだけの
ふとどき者

「え~い 頭が高い」
なんて 言わないでね。(^^ゞ

好きなラーメンは 魚介類の出汁のスープ

そこで 船橋にあるラーメン横丁の「くにがみ屋」に行ってきました。

店主が種子島のくにがみという所で漁師をやっていたのだそうで、その店主が創りあげた研究に研究を重ねたスープは、
本鮪の他に豚・鶏・鯛など4つのスープをブレンドした「クワトロスープ」。

DHA・コラーゲン・カルシウムたっぷりのスープなんです。

kunigami4WM.jpg
つけ麺 780円
スープ割り用の割り汁が テーブルの上のポットの中に入れられています。
自分の好みの濃さに調節して食べます。

kunigami5WM.jpg kunigami6WM.jpg
麺は太麺。
モチモチ感があります。


kunigami2WM.jpg②あぶり焼きチャーシューめん 980円
麺は 細麺
ラーメンの器が 壺型で スープが思いの他たくさん入っています。





kunigami3WM.jpg
スープにぞっこんです。
だって、コラーゲンもたっぷりなんだもの。(^^ゞ

kunigami7WM.jpgラーメン横丁は こちら

【くにがみ屋】 
住所 千葉県船橋市本町7丁目1-1シャポー船橋1F
電話 047-421-5558 
営業時間  11:00~23:00 
座席 21人(カウンター7席、テーブル14席、)

みなさん、気分はまっさり?

急に 昔の仕事仲間からS.O.Sが入り 久しく使っていなかった錆び付いた頭の回線を
動かした。

ふぅ しんどい。

大時化(おおしけ)の海の上を飛んでいるカモメのようだった。

umi1.gif

そんな思いで 
今日の海を見た。

とっても綺麗。

遠くにある佐渡が あんなに大きく見える

umi9WM.jpg

大佐渡 小佐渡の稜線や山に被った雪が肉眼でも はっきりとみえる。

umi7WM.jpg
稀に こんな日があるのよね~

得した気分。

人生も 視界が良好だと良いのだけどねェ。。。(^^ゞ



気持ちは 南国へ。。。

みなさん、気分はまっさり?

季節の変わり目である節分も過ぎ 立春
この言葉を聞いただけで 気持ちが嬉しくなります。

しかし、外は雪。
太陽や風や植物が 少しづつ 
ほんの少しづつ 
その変化を表しています。

niitu2WM.jpg 

あれまぁ~ いくらなんでもこんなに 変わらへんでェ~
niitu7WM.jpg

niitu5WM.jpg
「ビヨウタコノキ」
この名前 みなさんが 想像している通りですよ。

niitu4WM.jpg


niitu3WM.jpg
「バオバブ」
星の王子さまで、有名になった木ですね。
ドームの天井近くに 実がなっていました。

植物園の中は 暖かくて 外で子供たちが「そり遊び」をしていると言う事を忘れそうです。

は~るよ。来い。

ごめんあそばせ。

みなさん、気分は まっさり?

今日から カレンダーが変わりました。

今までは これ
ka1WM.jpg
誰の筆跡か判りますか?

書いてあるじゃん。!

利休
そうよ。 「千 利休」

皆さん ご存知茶道の開祖。
「利休」の名は 堺の南宗寺の
大林宗套から与えられた居士号で、正親町(おおぎまち)天皇より 頂いたのだそうです。


「利心、休せよ」の意で、才能におぼれることなく、
「老古錐」の境地を目指せとの意味合いが持たれています。

老古錐 当初の鋭い切れ味の錐も年月を経ると、先は丸くなり切れ味も よくなる。

名前の由来に負けず わび茶を完成させた利休。

何も削るものがないところまで無駄を省くと言う姿勢も頷けます。(^^ゞ



さて、今日からは こちら

canWM.jpg


誰のサイン?

どこかで 見たぞ?

映画の中

そうそう  それです。

You Tubeに 一瞬 そのサインの場面が出ていました。
(お見逃し無く^_^;)

同じかな?



「フランス革命」と共に その名を知ったあの方は
斬首刑当日、死刑執行人の足を踏んでしまった際に 「ごめんなさいね、わざとではありませんのよ」が 最後の言葉だと伝えられています。

「マリー アントワネット」

名前の由来は???

ごめんあそばせ。

わかりませんのよ。 (^^ゞ

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる