ハロウィーン

みなさん、気分は ばっちり

kabotya4.jpg 今日は ハロウィーン

しかし、仮装することもなく静かに過ごしています。

かぼちゃやこうもりのディスプレイもせず、

毎年あるオレンジ色と黒がないので、間が抜けています。

元気の出る色は 小夏が居ない今は 眩しすぎます。(-_-;)

kabotya3.jpg
しかし、かぼちゃの料理は作りました。

そして 何より美味しかったのは、
京都千丸屋
「くみあげゆば」「ゆばしるく」

わさび醤油で食べましたが、美味しい~

お腹は、満たされた一日でした。
スポンサーサイト

松川渓谷

みなさん、気分は ばっちり?

すっかり 寒くなり
この2~3日は 夕飯のメニューは鍋物

暖かい物を 頂くと芯まであったまりますね。

rinngo3WM.jpg
小布施から くだもの街道経由で信州高山方面へ

matukawa5WM.jpg
山田温泉入り口にある 高井橋が見えています。

matukawa9WM.jpg
高井橋から 下を見たら これもまた綺麗でした。

matukawa1WM.jpg
高山村歴史民俗資料館に寄り
地場産のイベント会場で 
りんごをたっくさん買って
「きのこ汁」を 食べて
ホッカホカになって 新潟に戻ってきました。

所在地:長野県上高井郡高山村奥山田
アクセス(車) 上信越自動車道須坂長野東ICから国道403号、県道54号・112号・351号を経由し、県道66号を山田温泉方面へ15km

小布施

みなさん、気分は ばっちり?

妙高に立ち寄った後
車は 長野県に。。。

「栗の小径」「陣屋小路」があり、
以前 友人とゆったりと歩いた場所。

大好きな小布施

千曲川と松川が合流する地点で
「逢う瀬」→「小布施」
に なったんだそうです。

「栗鹿の子」を買うのが楽しみでしたが、
今では 新潟三越で簡単に購入できるようになりました。

obuse.jpg
今回は 町を歩くことなく 大急ぎで買い物をしました。

obuse4.jpg
妙高からのお土産も 含めて パチリ

obuse6.jpg
今回は、小布施堂の「栗鹿の子」ではなく 桜井甘精堂の「栗最中」と「栗羊羹」を購入

obuse7.jpg
「栗鹿の子」より 全部食べても ぎっつりせず、
とっても 食べやすくて
美味しかったです。(^^♪(サイズがミニな事もありますが。。。)


妙高

みなさん、気分はばっちり

死者67人 
2004年に起きた中越地震から23日で 四年
tyuetu8WM.jpg
未だに 多くの傷跡があり、自然災害の大きさを感じる所です。

tyuetu3WM.jpg
中越・上越を 走行した25日
かつて情報の伝達手段だったのろし
「新潟狼煙(のろし)プロジェクト」が、行われました。

復興を願う「のろしリレー」
県内全域と長野県の民間非営利団体(NPO)や史跡保存会などが参加し、
城跡や里山で計129箇所の「のろし」が立ち上りました。

ゴールは 長岡市の国営越後丘陵公園。

走行中 あちこちで、煙が見えました。

そうこう(^m^プフ)している内に こちらに到着

imori5WM.jpg

imori9WM.jpg

imori6WM.jpg

imori1WM.jpg

妙高高原です。

「いもり池」の前で 一休み

昔 父の勤めていた会社の寮があって
ボランティアの大学生と一緒に遊びに来た記憶があります。

「小夏と一緒に来れたらなァ~」
なんて 思いながら 曇り空を覗き込んでしまいました。





ここは どこ?

みなさん、気分は ばっちり?
紅葉の美しい季節になり、
あちこちの名勝が映し出され とっても良い気分。

新潟市は まだ身頃には、早いようですが、
欅が綺麗に色づき始め
銀杏も 黄色が映えてきました。

自然は綺麗だなァ~

sasagawa1WM.jpg
sasagawa2WM.jpg
sasagawa3WM.jpg
sasagawa4WM.jpg

「松島はこの美麗ありて此の奇抜なし
     男鹿はこの奇抜ありて此の美麗なし」


この名勝天然記念物の指定区域は、

さて どこでしょう?

山が海の近くまで張り出ています。
砂浜は角の丸くなった大きな白砂粒で できています。
透明度の高い澄み切った水。
海の荒波の浸食によりできた岩礁や洞窟は、まさに自然が作り出した変化に富んだ芸術品。
民宿も多く 新鮮な魚がたくさん食べられます。

で、どこ?

新潟県山北町の「笹川流れ」

羽越本線沿いで、 寒川から桑川まで、延長11kmの海岸の呼び名です。

夏は キャンプに
冬は 魚を食べに来て見ませんか?

明暗

みなさん、気分は ばっちり?

昨日 私の大好きな箱根駅伝の予選会が 行われました。

その様子が T.Vに映し出され、お正月の本番さながらの
戦いぶりに 心が打たれました。 

それぞれチームの思いは 一方ならないものでしょうが、
初出場をき決めた 「上武大」
花田勝彦監督(早稲田)を 招きいれたエピソードから
「熱意は伝わる物だなァ」
と 思いました。

出場を決めた上位13校
惜しくも 入れなかった大学チーム
発表の時 明暗が くっきりと表れます。

kage6WM.jpg
玄関に 置いておいた「ミセバヤ」綺麗に咲きました。
その後ろにある組子

kage13WM.jpg
夜になると こんな感じになります。

kage14WM.jpg
階段からこぼれる光と影

kage1WM.jpg
玄関ホールの灯りと影

組子のオブジェクトライトは 米沢市で
「木のあかりギャラリー」を開いている
林 久雄氏の作品です。

我が家に 青森ヒバの良い香りと共に 癒しの空間を作ってくれています。(^・^)

新津市美術館(バウハウス・デッサウ展)

みなさん、気分はばっちり?

「芸術の秋」
と言えども、何かを作る才能も気力もなく。。。

ならば、

「感性を刺激しに行こう」

新津美術館で開催されていた
「バウハウス・デッサウ展」に行ってきました。

niitu33WM.jpg新津美術館は 
小さいながらも とってもステキな美術館で 
1Fの無料市民ギャラリーは 度々 訪れていました。

それが、あの
[バッサウ展]
好きな美術館で 貴重な企画とあっては お得感が 一杯。

niitu31WM.jpg niitu37WM.jpg
クリックして 拡大してみてくださいね。
こんな所にあるスケルトンの化粧台もステキ   この支柱 惚れ惚れします。

niitu34WM.jpg
大理石のアトリウム空間
niitu32WM.jpg

niitu35.jpgバウハウス
近代建築の四大巨匠の一人とされる建築家建築家ヴァルター・グロピウス
抽象絵画の巨匠ヴァシリー・カンディンスキー、
色彩の詩人パウル・クレー
スチール椅子のマルセル・ブロイヤーら、
当時の芸術やデザイン、建築など多様なジャンルで活躍していた一流のアーティストたちが教鞭をふるっていた造形芸術学校です。

芸術と工業技術を融合させる事を目指し、1919 年にドイツ・ヴァイマールで誕生し、自由でユートピア的な雰囲気の中で教育活動を進めていました。
1933年、ナチスの圧力により14年と言う短い期間で 閉校に追い込まれたましたが、そのインパクトは衝撃的であり、その後の世界への影響力は 75年経った今もなお続いています。

この展覧会で
マイスターたちによる基礎教育の成果を示す学生作品
デザイン、絵画、写真、工芸、染色、舞踏、演劇、そして建築 工房製品、
舞台工房の上演作品資料も また面白かったです。

またバウハウスの最終目標であった建築について独立したセクションがあり、図面、マケット、映像によりデッサウ期の活動を取り上げられています。

niitu36.jpg現代でも 斬新だと言う感覚があり、本当に 感性が刺激されました。

新津美術館での開催は 10月19日まで 
(急いで 急いで(^^ゞ)

NAFによるブログは こちらです。


今度は 宇都宮美術館に 行って見たいな。

新津市美術館 所在地:新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109番地1

ロールケーキ

みなさん、気分は ばっちり?

pon1WM.jpg昨日のポンデザールのロールケーキ 
食べました。
クリームが あっさりしていて 
とっても おいすゥい (*^_^*)
ちょっと 驚いています。 
ポンデザールのH.Pは、こちら


pon3WM.jpg

日経のおすすめのロールケーキ
1位 堂島ロール 2位 キハチトライフルロール 3位 七尾鳥居醤油ロール 
4位 のの字ロール・いちご 5位 瑞穂  6位・・・・・・・

因みに 私は 新潟市の『ニコルのモカロール』が好きでした。
社長が亡くなって 閉店してしまいましたが、あの味が忘れられず。

 『ニコル』の店長さんは『成城アルプス』で下積みして新潟で開店したという事なので
『成城アルプスのモカロール』の味が 一番近いかな~

ポンデザール

みなさん、気分は ばっちり?

風邪をひき、胃腸の調子も悪く 
天気が良いのに 外出せずに じ~としていた11日

「三浦元社長が自殺した」と言う速報に驚きました。

漠然とだけど
日本国や国民は 人権意識が薄いんではないかと思っていましたが
それが、はっきりした瞬間でした。

同じく 拉致問題では、米ブッシュ政権が北朝鮮のテロ支援国家指定を解除し
麻生首相は「拉致問題を含む日朝関係の進展がない限り、エネルギー支援には参加しないとの立場に何ら変わりはない。」

限りがある時間なのに
時間ばかり過ぎて行き 「守るのは 何」
と を 遠い眼で見ていました。

(くう)食う

やはり 食べなければねェ~

syou1.jpg
春日部にある「ポンデザール」のパンです。
とっても おいしそうでしょ。
syou2.jpg syou3.jpg
これは、テレビチャンピオンパン職人選手権で 準優勝した「ショーソン」
初めて 食べました。
アーモンドプードルとカスタードクリームが入っていました。
パイ生地は とってもサクサクしていて何層にも重なっていて 美味しかったです。
syou4.jpg syou5.jpg syou6.jpg
チーズパンとクランベールとレーズンパン (各画像 クリックで拡大します。)
ちょっと残念
生地がまだらで 粉っぽくて白い部分が。。。

惣菜パンのコロッケパンと海老フライパンは
全部手作りだそうで それだけでも文句は ありません。(^^ゞ
食べちゃって 画像がないんです。^_^;
学校販売しているのも 頷けま~す。

ロールケーキは これから食べま~す。(^^♪

得意日

みなさん、気分は ばっちり?

10月10日 

44年前
東京オリンピックの開会式が行われた日

それを記念して 「体育の日」が制定されましたが、
祝日改訂され、今年は 13日
改訂後の「体育の日」は どうも不得意の様ですが???

旧体育の日10月10日は 得意日でした。


???

晴れ の得意日なんです。

そんなわけで 今日も晴れて 夏日に なった新潟

umi50WM.jpg

umi52WM.jpg

umi53WM.jpg

こんな暖かな日は
散歩をしている人も多いんです。

1方、今日瓢湖に白鳥が飛来したそうです。

あ~

冬が来る (>_<)

大地の芸術祭 ⑤  光の館

みなさん、気分は ばっちり?

只今  突進中。

外で鳴く 虫の音が
静かな 部屋に響いています。

何か 物を作りたくなるこの季節

芸術の秋かァ~

芸術といえば 
2000年から 始まり 3年ごとに行われる大地の芸術祭

世界の方々の感性に触れるのは とっても楽しく
終わった後も 撤去されずに残される作品も 多くあります。

長女の友人から
「既存の作品を見たい。案内して欲しい。」
と言う依頼を受けた 我娘

昨年 運転免許証を取得しましたが、休日しか車の運転をせず
高速道路は 教習所の試験以外には、運転した事がないのに、
「いいよ~」ってか。。。



下見と言う口実で
高速道路の試運転。
私と母を連れて この夏4回(午後からしか出かけられないので… )
 十日町に行きました。

いつ 
「運転変わって」
と言われることやら。。。

しかし、山奥に点々としてある作品を探しながら
片方は 崖の続く細~い山道を
弱音を吐く事なく 4回とも最後の到着点である自宅まで運転していました。

いや~ 天晴れ!

見てきた既存する作品を 少しづつ更新しようと思っていますが
先週 行った
「光の館」

まず この作品を紹介します。

hikari15WM.jpg
この建物自体が 2000年の妻有郷6市町村合同プロジェクト「越後妻有大地の芸術祭」の作品であり、
芸術界の巨匠ジェームズ・タレル氏設計の宿泊・体験施設です。

入り口は 地上2.7メートル 
雪深い十日町の風土を考えた建築

hikari4.gif幅の広い階段を登り
2階にある、アウトサイドインといわれる一室に案内してもらいます。

12.5畳の和室の「床の間」や「長押」から発する淡い光が 、まず目に入ります。
この光の明度は タレル氏によって指定され、変化する様に組みこまれているそうです。

部屋の中央に入り 寝そべって天井を見ることを進められます。
この部屋は 可動式の屋根を持ち、
天井がスライドして開け放たれ 空を見ることができるのです。

時間とともに変化する空の色を ゆったりと眺める。

瞑想のためのゲストハウスとして生まれたこの空間を 体験して
傷心していた私でしたが、気持ちが楽になりました。

hikari16.gif hikariWM.jpg hikari1WM.jpg
                ↑屋根がスライドして半分空が見えてきました。

日の出・日の入りにオレンジ色の光量を変化させるプログラムとの相乗効果で
空の色の変化がとってもステキな色合いになります。
そんな リッチな芸術が見られるのは、宿泊者だけが 味わえる特典です。

2階の反対側には キッチンがあり 自炊する事ができます。

中央階段を降りて1階へ
hikari5WM.jpg hikari6WM.jpg
外の景色が 絵画のようでしょ!
大地の芸術祭では 景色を切り取る手法を使った他の作品もあります。

ここで 好きなのは このコンクリートの壁
わかりますか!(クリックしてください。拡大します。)
木目が入っているんです。

hikari8WM.jpg hikari7WM.jpg
浴室の入り口ですが、天井には間接照明
浴室全体に光ファイバーによる照明が施されています。
浴槽に浸っている体は発光して 白く映し出されるそうです。
24時間 循環風呂だそうですが この日は 消毒の真っ最中。

最初は風呂ではなくて
室内プールの予定だったそうですが 日本人にあわせて
お風呂に仕立てたんだそうです。
シャワーが後付で 12名の宿泊者に対して 2基だけでした。

hikari11.gif 和室に使われている取っ手
 全て デザインが違います。
 
探してみてください。 
外国人の感性を感じますよ。





hikari3WM.jpg
ここも 私が好きな所

hikari12WM.jpg
高台なので、十日町の民家や山々が広~く 見えます。

hikari14WM.jpgガイドをしてくれた笑顔のステキな彼女(名前を聞くのを 忘れてしまいました。)

大きく捉えて 「光」という言葉に感謝し その持つ効果に 改めて感動した一日でした。

住所  新潟県十日町市上野甲2891  TEL/FAX 025-761-1090

見学  11:30~15:00 見学料 中学生以上 500円、小学生 250円

宿泊  チェックイン:16:00~ / チェックアウト ~10:00 
料金 施設利用料20,000円+1人当り利用料3,000円(小学生1,500円、小学生未満無料)

アクセス  関越自動車道 六日町ICより R253で約45分
       北陸自動車道 上越ICより R253で約1時間30分

詳しくは 光の館H.Pを どうぞご覧下さい。

大地の芸術祭 記事
  大地の芸術祭①
   大地の芸術祭②
  大地の芸術祭③
  大地の芸術祭④ こちらも、見てくださいね。

大地の芸術祭④ 2008 中村 敬

みなさん、気分は ばっちり?

昨日 全国最大規模の「新潟市民茶会」が行われていたのに
ちっとも 気がつかなかった私
(1昨年の記事が こちらにあります。)

以前の様に着物を着て
出かけることはしなくなりましたが、
毎年10月のイベントとして楽しみにしているものでした。

なんたること!

また ひとつを飛ばした気分です。
日本人である事を 
思い起こせる良い機会なのに~^_^;~




しかし、まだありました。
日本の趣を感じる良き物が。。。

それは、
和紙

8月15日
来年 本番の「大地の芸術祭」のプレイベントとして
「伊沢創作和紙で あかりをつくろう」の準備をしていた子へび隊の方々に 出会いました。

wasi8WM.jpg
場所は 松代 「池ノ窪の家」
和紙の後ろの電気が変化するので、和紙の赴きも変わります。

wasi0WM.jpg

作家の中村 敬さんのブログは、こちらです。是非見てください。

wasi1WM.jpg
「子へび隊」で協力する方の多くは美大生
人情深い山村の人々に触れて 3年ごとに行われる「大地の芸術祭」が終わっても
ここで生活する人もいると聞いています。

彼らが、準備していた物は、
翌日行われる
「伊沢創作和紙であかりをつくろう」の骨組み


wasi9WM.jpg

私も 材料を購入してきました。(^_-)-☆

以前の記事 大地の芸術祭①
         大地の芸術祭②
        大地の芸術祭③

こちらも、見てくださいね。

灯り

みなさん、気分は ばっちり?

だんだん 日が暮れるのが早くなり
街や家々の灯りをみると ほっとするそんな季節。
kann1WM.jpg
(これは、8月の空です。)



そういえば 

もっと 灯りを!!!と言うナッショナルのC.M

(ナッショナルというブランド名が消えてしまいますねッ
物寂びし ) 

なんだか知らなかったけど好きだった。

今思うと 灯りの温さからかなっ

kann9WM.jpg

kann5WM.jpg  kan1WM.jpg
稲穂が揺れているような竿灯

kan3WM.jpg
それで、もって 一芸が加われば
とっても 賑やかになっちゃうわ。

kann7WM.jpg

         2008.08.04 「秋田竿灯祭り」にて

小夏も一緒に行く予定だったのよね~
     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる