河口湖周遊③ 

19世紀末から 20世紀初頭に制作されたオルゴールや自動演奏器の展示している
「河口湖オルゴールの森」

kawa42.jpg

ローズガーデン目を奪われて、入口に行くことを忘れそう

kawa44.jpg kawa47.jpg kawa55.jpg
どんどん奥に引き込まれていっちゃうよ~

kawa54.jpg

kawa56.jpg kawa57.jpg
チケット売り場 やっと心が入口に15周年なのね~

kawa60.jpg
カリヨン広場
650の品種のバラが咲き  背景に河口湖のや富士山も写るビューポイント。

kawa71.jpg

kawa73.jpg

オルガンホール
ホール目いっぱいに広がる世界最大級のダンスオルガン
空気の力だけですべてを動かしている。すぐ横にいた人形も ドラムを演奏。14:30~14:40の演奏を聴く。

kawa182.jpg

ヒストリーホール 
「フラワーライブ2014」
14:30~15:00
自動演奏楽器の音楽に乗せて、花をいけるデモンストレーション
ちょっとアートに疎い私には、伝わらないなぁ~

kawa83.jpg
タイタニック号の為に制作された自動演奏器  オペラ鑑賞と同じ金額で楽しまれたオルゴールなどの歴史的貴重な音楽を聴くことができる。
自動演奏器の中はバイオリン。これは、驚き

kawa88.jpg
kawa89.jpg
願いが叶う泉
フランスのストラスブルーからの移籍天使の持っているお皿にコインが乗ると願いが叶うらしい。
お皿の中は、見えなかったが、コインを投げる人もいなかった。

kawa92.jpg

カリヨン広場で  噴水ショー15:00~15:03 1時間に1回
オルガンホールのからくり人形がコンダクター

kawa97.jpg
左手 7色のクリスタルツリー 約35000個のチェコクリスタルガラスを使用
太陽の光を反射  
香りの館  おとぎの国のミュージアムショップ 200~300年前に作られた西洋からくり人形の展示

15:14発のレトロバスが 行ったばかり。 15:34まで日陰のない暑い中 待つ。待つ。 待つ。
kawa103.jpg

やったー

河口湖畔に向かうレトロバスの中で、やっと世界遺産富士山山頂がみえた。

富士山にも、登っている。
昨年芦ノ湖でもみてるし、高尾山からも…東海道新幹線からは 何度も・・
不思議なもので、山頂が見えた時の感動は 今までの物とは違った。
世界遺産になったからかな

河口湖畔に到着。16時
昼食を食べていなかった。カチカチ山でのたぬき団子は、おやつだよね。!(^^)!
kawa109.jpg yoko103.jpg
駅内で 吉田うどん を食べた。
(「また うどんなの?」と言う声 内緒にしておこうと思ったが、昨夜は 友人と一緒にハンバーグ

kawa110.jpg kawa113.jpg kawa114.jpg
河口湖17:10発  富士急行フジサン14号  大月 17:55
この列車から 富士山が見えた。
大月発18:01 特急かいじ120号 新宿行 
東京発 20:12 上越新幹線   新潟着 22:04

お土産を持って 自宅へ。
miya.jpg miya3.jpg



スポンサーサイト

河口湖周遊②

「フジヤマクッキー」を買うことができ、周遊バスにも間に合い、ほっ

バスの中吊りを見て、ドキッ
寄ってみたかった河口湖美術館が休館中であることを知る。
芦ノ湖の成川美術館と同様に  ミュージアム・カフェから珈琲を飲みながら見る景色を 楽しみにしていた。
まぁ~ 今日は富士山のご機嫌が悪いから 諦められるな と・・・

座ったままでいられるし、終点まで乗ってしまおう
この時期花が咲く「ラベンダー畑に行こう
河口湖ハーブフェスティバル」が行われている大石公園(河口湖自然生活館下車)に決定

kawa37.jpg 

kawa28.jpg

残念ながら、ラベンダーは、こんな感じ。早すぎたのね~。

kawa36.jpg
花のナイアガラ高さ3m  全長100m  ベコニアの花の滝

kawa31.jpg

花街道 全長350m ジニア ベコニア等の花道

kawa32.jpg

花小富士 高さ3m

河口湖自然生活館のある大石公園
河口湖の北岸の大石地区にある河口湖畔に面した公園
南岸にある八木崎公園と共に、河口湖ハーフフェスティバルの会場となっている。

下の画像2枚は ポストカード
天気が良く、花が満開の時期なら、この目で見れたのね~

kawa150.jpg

kawa151.jpg

河口湖自然生活館では、ラベンダー色の雑貨とル・バーブの手作りジャムとぞっこん水を購入

kawa82.jpg

オルゴールの森で「バラ フェスタ」が 開催されていて、今が見ごろとの情報をキャッチ

次は ここだ




河口湖周遊①

さて、大船からは、どちらへ
友人は 展覧会への絵画出品で忙しく 単独行動をとった。 「自由気ままな旅」ってなもんで
 
河口湖に向かった。
不安定な天候が続いているので、富士山は見えるかなぁ~

昨日 叔父の墓参りで使った横浜線を再び使い八王子へ。
中央線「かいじ101号」に乗り継ぎ大月駅へ 

kawa5.jpg
途中。  藤野駅付近
見てみて~

あれ!私宛のラブレター

テンションあがるわ~

大月駅からは 日本一ゆたかな登山列車「富士急行フジサン」で河口湖駅へ
kawa6.jpg

kawa7.jpg


河口湖駅到着11時33分 一番線 河口湖周遊レトロバスで まずは、遊覧船・ロープウェイ入口へ12時16分到着
reto1.jpg kawa25.jpg

kawa26.jpg
レトロバスの中は 外人ばかり。多くは韓国人か中国人。
バスの運転手さんは、英語で対応
その英語力には びっくり仰天。
4回レトロバスに乗っているが全ての運転手さんが丁寧に相手に伝わるまで対応する。
国際化してるのね~
で、日本人は…と、キョロキョロ

乗用車での移動なのね。


天上山公園カチカチ山ロープウェイ
太宰治が天上山と河口湖を舞台に「カチカチ山」を書いたと言われている。
kawa8.jpg  kawa10.jpg

標高856mの河口湖畔駅から1075mの富士見台駅までロープウェイで3分

kawa11.jpg

眼下には 河口湖

kawa12.jpg


天気が良ければ、山頂から裾野まで見渡せるはずが…
裾野がちょこっと。  富士急ハイランドが見えるね。
山頂は想像してね。(*^。^*)
kawa17.jpgkawa18.jpgkawa19.jpg

左画像 名物「たぬき団子」 中画像 富士山のぬいぐるみ(これを持ってフォトスポットへ)
右画像 「天上の鐘」 無病息災 恋愛成就のパワースポット


kawa20.jpg

うさぎ神社
「狛うさぎ」が2体 右の頭を伏せている「夢見兎」の頭をなでると知恵授受
いやん 隠れている だからか!今の私の頭の状態

後ろ脚で立ち上がっている「富士見兎」の脚をなでると健脚
よくなでれば良かった~  左足指の骨折後  治ってないのよね。

あら、鳥居の中のしめ縄は、何

kawa22.jpg
かわらけ(土器)という粘土で作った素焼きの器(盃)を、投げるかわらけ投げの的
的に投げ当てると 諸願成就するとの事

そもそも天上山には 縁結びの神様として有名な磐長姫命と、美と富士山の神様として知られ木花開耶姫命の姉妹二神が祭られているそうだ。
この姉妹二神は崇高な心をもって万物の誕生を助け、永遠の愛と平和と繁栄をもたらす守護神として周辺住民から崇敬され、富士山と河口湖にまつわる数々の神話伝説を伝承しているとの事。(パンフより )

天上山は、
虫が多いので やはり長袖をはおり、
太陽に近い訳で

暑い

疲れが どっと

ロープウェイを下り
バス停で 出発時刻を確認
5分後 
 
「良かった~」と思いきや

目の前に 「フジヤマクッキー」の看板が…

ガイドブックに紹介されていた。

これは、外せない

猛ダッシュ

「 なんでも良いから10個ください。」

kawa65.jpg

再びダッシュで バス停に戻った。
これからの行く先は バスの中で 決めよう。



美術の冒険

6月22日 (展覧会最終日)
万代島美術館で、「美術の冒険」の学芸員の説明を聞いた。

biz7.jpg


我々の生活において、美術はどんな役割を果たしているのでしょうか? ひとつの答えとして、美術の力とは、日常の世界から我々を引き離し、かつて見たこともないような、思いも寄らなかったような世界へと我々をいざなうところにあるのではないでしょうか。
大阪の国立国際美術館のコレクションの中から、こうした美術の力を感じさせる作品を選りすぐり、大々的に公開。
あなたと美術との新たな出会いの場となり、その結果あなたの心と魂がより自由になる、そんな機会となることを祈っています。                         万代島美術館H.Pより


学芸員の話は分かりやすく  新鮮な眼で 作品を見られた。
美術(アート)との共有する空間は、新たな世界



一方  同じビルの中   新潟:朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)では、全く別世界が展開されていた。

ゴールデンボンバーのライブ前のグッズ販売大行列

biz4.jpg

ゴールデンボンバーも 好き

サービス精神旺盛で、潔さ が 私の中では高感度アップ (あれ! 女々しくてを歌っていたわ


忘備録で~~~す。



みなとみらい

久々に 横浜へ行った。
横浜の叔父の墓参りの後、イタリア旅行でご一緒になり知り合った友人と 待ち合わせる事になった。

待ち合わせは 桜木町。16時

yoko9.jpg

待ち合わせ時間まで、フラフラ
みなとみらいエリアは 「サルティンバンコ」以来かも…
(赤レンガ倉庫へは 歩くけど)

目指すは 横浜ランドマークタワー
3階 スカイガーデン入口
ドックヤードガーデンで行われるプロジェクションマッピングの整理券ゲット 
19:30~ヤッホー

14:00過ぎていたが、お腹の調子があまりよろしくない私は昼食に古奈屋のランチ(おやつだったのでは?と言う声が遠くから聞こえるが…)
(お腹に良いのか カレーうどん
前々から 巣鴨の古奈屋本店に行きたかったので、念願叶った(*^。^*)

yoko22.jpg

yoko23.jpg  焼肉屋同様エプロンが用意されている。(う~ん。食べ物を飛び散らかす私の事わかったか。お見事

横浜ラウンドマークタワー 高さ 296mの高層ビル
69階展望フロアに 上る。最高分速750mの日本最速のエレベーター
約40秒で到着

yoko28.jpg

yoko29.jpg

大さん橋 横浜ベイブリッジ 山下公園 

yoko31.jpg

屋上にヘリが到着できるビルが多くて 驚いた。

yoko32.jpg

山下公園 横浜スタジアム 三浦半島 鎌倉

yoko25.jpg  yoko41.jpg

帆船日本丸
以前来たとき 吹奏楽の演奏会があって、心地よい音と風でリッチな時間を過ごした。

待ち合わせ場所 桜木町駅に戻る
友人と合流

続きを読む

熱く 暑く

サッカー W 杯 毎日 熱く観戦して、各国選手のプレーにエネルギーを、もらっている。

ボールを 支配する姿。  グッとくる。

このところ、気温も上昇し、我が家の子供たちも 大きくなってきた。

nas.jpg

kyu1.jpg

この子たちも、どう料理しようか
私の好きなlee

ヒーローには、なれない脇役。侮ったら遺憾・・・

大きく成長する事を願っている。応援している。






八ヶ岳倶楽部

1年前の今頃…

八ヶ岳倶楽部周辺に 行った。

台風が発生し 強風だった。

まずは、ハイジの村へ、バラの見ごろのはずが 雨と風で花が大分散り落ちていた。

yatu1.jpg

yatu2.jpg

ba1.jpg

ここでも、バラのソフトクリームを食べてご機嫌

ハイジ村の綺麗なバラは、こちら

続いて 美し森
 階段遊歩道を登る。登りばかりの階段。途中で休憩。
 山頂は標高1542メートル。
 天気がよければ、八ヶ岳や、遠く南アルプスや奥秩父連峰、富士山が見えると聞いたが…
 せめて、ツツジだけでもと期待したが、もう終わっていた。

ランチは 友人の誕生日だったので、ちょっとリッチに…

ra1.jpg ra3.jpg ra4.jpg
ra5.jpg ra6.jpg


その後 柳生 博さんや真吾さんが開拓・管理している八ヶ岳倶楽部に行った。

yatu9.jpg
テラスで食事が楽しめるレストランにて。
八ヶ岳倶楽部の名物 フルーツティーリンゴ、レモン、オレンジ、イチゴ、メロン、キウイ 、巨峰、7種類の厚めに切ったフルーツを、ポットに敷き詰め、インド産のニルギリ(紅茶)で、 割ったもの。とても飲みやすい。

yatu7.jpg

ギャラリーには、木彫、鉄と銅の鍛金、ステンドグラス‥手作り作家さんの作品がたくさんあって、楽しめる。!(^^)!

ya11.jpg

yatu8.jpg

この年 八ヶ岳倶楽部の森が 虫に荒らされていると聞いていた。

ya9.jpg

奥に入らなかったから分らなかったが、スタッフの一人が この日柳生 博さんが 見回っていたとの事
中庭の遊歩道
野鳥のさえずりを聴いていると…雑木林の中は もう蝉が鳴いていた。

ya16.jpg







上高地

2年前の丁度 今頃…

どこへ行こうかと迷いながら 松本IC到着

お腹もへって 国道158号線にあった蕎麦屋さんに入る。(^^♪

kami13.jpg

kami2.jpg

ここまできたら、やはり、大好きな上高地が良いな~
「沢渡駐車場」 から タクシー に 

kami3.jpg

年々 オシャレで健脚な年輩者が増えている。(*^。^*)

kami12.jpg

kami21.jpg



kami7.jpg

kami4.jpg

kami10.jpg


kami22.jpg

kami23.jpg

IMGP5770_convert_20140616063051.jpg

kami25.jpg

途中で、ソフトクリームを購入
しかし、喉が渇いたので、  結局コーヒーを(ケーキ付

kami8.jpg
ウェストン碑 明治中期に来日し、日本の登山界に大きく貢献した英国人宣教師ウォルター・ウェストンを称えた

kami9.jpg


河童橋を渡って 五千尺ホテルで、「オリジナルジャム」と『5HORN(ファイブホルン)』のベイクドチーズタルトを購入

kami11.jpg
「3日入れば、3年風邪をひかない」とも伝わる、霊泉的効能の高い温泉 白骨温泉に立ち寄る。
野天風呂にギリギリ間に合う
510円  コインロッカーが設置してあるのは 良かったわ。

kami24.jpg

帰宅時間 10時過ぎになりそう。
高速道路 パーキングで、翌日の美容の為 (遅い時間の食事は 大敵)
小布施でよく買う栗おこわと味噌汁を食べる

kami26.jpg

ぶら~と出かけた上高地。
食事も 温泉も簡易なものだったけれど、良い空気と景色 テイータイム付き
気分は 上々




FIFA  ワールドカップ  ~ガンバ 岡崎 ~

サッカーW杯ブラジル大会(FIFA  WORLD  CUP 2014  BRAZILが始まった。

お祭り騒ぎ の好きな私

すでに、気持ちはワクワク ドキドキ感。

「ズンバ」は そもそも お祭り騒ぎ と言う意味 らしい

運動を止められている私がハマるわけだ。(^^♪

ズンバで、使えないか
エアロビをしている時のウェアを出してみた。

さすがに、ショートパンツは、ズンバ向きではない。

しかし、下のごみのようなウェアは、着れそう

zun1.jpg

パンツのピタッとした物は、お腹の贅肉が段になって醜い。

saka2.jpg

熱狂的なサッカー応援で、少しは贅肉が摂れないか

saka3.jpg

家人は、サッカーW杯テレビ観戦の度に ズンバウェアとタオルを着用した私のお祭り騒ぎを見る事になる。

saka.jpg

特に 岡崎選手が活躍した時は、どんな乱心ぶり(狂乱・乱舞)になるか 今から怖い。

頑張れ サムライブルー   


 がんばれ  岡崎







tag : FIFA WORLD CUP 2014 BRAZIL

リトルクラウン パート2

梅雨入りした途端  雨&ジメジメ

きゅうりが大分大きくなり ゴーヤの葉が虫に食われ
毎日食材の成長を見るのが楽しみ。

近頃は、スーパーに行くと、食材の豊富さに驚く。

前に 記事にした「littlecrown」 
「またか」と言う声も聞こえるが…無視


lit1.jpg

たしか 以前はアシックスの営業所だったと思う。

lit2.jpg

1周年ということで   メニューが変わり、『選べる前菜』+『パスタ』+『パン』+『選べるドリンク』  ¥980(税込)

以前のlittlecrownの記事は こちら

今回は、5月のメニューだったので、よく覚えていないあらまぁ~

lit3.jpg
選べる前菜から  自家製サルシッチャジャガイモ冷スープ

lit4.jpg
パスタは、有機トマトソースのスパゲッティ―


lit5.jpg

ドライトマトのクリームソース
lit7.jpg

店長がバリスタの資格あり。   ラテアートもお得意。

lit8.jpg

lit9.jpg

僅かに写るっている彼女が作ったマカロン

lit10.jpg
サービスして頂きました。 (カウンター席だったのでと言う理由で)

ごちそうさま。



蜂がきた~~~

果実が、成長してきた。

mi5.jpg

毎年 梅干をつけ、年代物が増えてきた。

mi7.jpg

この時期、掃いても掃いても ポタポタ落ちてくる厄介者

mi1.jpg

柿の花と実

この柿が実に美味しい。

mi3.jpg

ジューンベリーの可愛い実
いつも 鳥が持って行ってしまう。

mi4.jpg

よく見ると、今年は 怖い副産物があった。


三条ラーメンだけど…

ちょうど 凧合戦の日だった。
三条の「凧合戦」の凧は 六角巻凧と呼ばれ、くるくると巻いて小さくできるのが特徴、

形が烏賊に似ているんで(いかがっせん)と言われている。
由来は 江戸時代 三条には村上藩の武士が住む陣屋が設置されていた。陣屋の子たちが揚げている凧を見て、日頃から武士にうっぷんを持っていた鍛冶屋の子供が、姿を隠しながら自分たちも凧を揚げ、空中で凧を絡ませて糸を切り
陣屋の子どもたちの凧を遠くに飛ばしてしまった。 この争いがやがて大人どうしの凧合戦になり、端午の節句の凧合戦では庶民が武士と争うことが公然と認められるまでになった。 その後凧合戦は町内同士の対抗戦というかたちで、継続され、今でも6月の第1土日に行われている。

一方 白根の大凧合戦同じく6月の第1木曜日~月曜日の5日間開催される。
こちらの凧合戦は、江戸時代の中頃、越後平野を流れる大河「信濃川」の支流「中ノ口川」の堤防改修工事の完成祝いに、白根側の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが、起源と伝えられている。このため、凧が相手側に向かって揚がる様に工夫して作ってある。、
「中ノ口川」(川幅約80m)の両岸から畳24畳分の大凧を揚げ、空中で絡ませ川に落とし、相手の凧綱が切れるまで引き合う大凧合戦。

以前このブログで白根の大凧合戦を取り上げていた。その記事は こちら 是非覗いてね。

.三条と白根の大凧合戦の.日だったが…

見向きもしないで、ちゃっちゃとラーメン屋へ

三条ラーメンと言うと

背油濃しょうゆの極太ラーメン
工業地域である県央地域の工場労働者たちの要望を汲んだ新潟ご当地ラーメン
いわゆる背油チャッチャ系ラーメン

sanr1.jpg

しかし、笹舟さんの昔ながらのシンプルなラーメンを食べた。(三条に居ながら

sanra9.jpg

のりラーメン  のりがどんぶりいっぱい。
麺は柔らかめ  中太のあまり縮れていない麺  つるんとした喉ごし


sanra7.jpg

チャーシューメン
チャーシューはバラ肉のところ  よく煮込まれていて柔らかい  

140607_1235~01

三条には カレーラーメンがある。
怖くて まだ食べていない。





tag : 三条ラーメン

Partita

新潟県の中央部にある「三条市」
隣の燕市とともに金物の町であった。

少々 三条の方が 商人気質(商売上手)が強かった。
なので、1978年 三条と燕 両者の境に出来たインターチェンジは

「三条燕」になった。


その後1982年に両者の間に新幹線が開通。
高品質な洋食器を作りに作り上げて、
世界的な洋食器の町へと成長した燕市。

駅名は 「燕三条」 

san1.jpeg

名前が どちらが先かは、住人のプライドに関わる。
しかし、ハンドメイド・職人の手仕事の大好きな私は、どちらの町も好きだ。
そんなハンドメイドの町 三条市に、オーダーメイドの靴を作ってくれるお店がある。

san4.jpg

 靴にデザインを入れ 色付けをしてくれる。
この店舗は、作業場を兼ねているので、伺った時は、注文済みの靴の作業中

出来上がって靴の持ち主のお迎えを待っている靴
san2.jpg

あまりの可愛さに私と長女も👟をオーダー。 出来上がりが楽しみ。
しかし出来上がりは注文順で、1か月待ちの7月1週目から2週目頃の予定

早く履きたくて 在庫にあった数少ない作品をお持ち帰り 

san5.jpg

長女は、友人の甥っ子さんへのプレゼントをオーダーするつもりだったが、待ち時間が長いため、
在庫の作品の中から ネームを入れてもらった。

san6.jpg

この夏に 履き回っているはずの大きめの私の靴

san7.jpg

Partitaの名刺

san8.jpg




tag : Partita

littlecrown

140531_1206~01

びっくり。(*_*)
こんな事が あるのね~。
小鳥ちゃんが舞い込んできた。
すでにテーブルに着いていたお客様が移動
対応が早い
速やかに席を案内し、右に見えている仕切り戸を閉め、小鳥ちゃんを逃がした。
この画像は スタッフがテーブルを消毒している。目線は小鳥ちゃんが暫く 休憩していた場所

ここはlittlecrown

下が おしゃれな輸入雑貨屋(私の好きなDANTONも…)

友人とランチ

今週のランチ 選べる前菜4種
ノルウェーサーモンのマリネ 2色ズッキーニのサラダ仕立て
仔牛の低温コンフィ― 季節野菜とツナソース
とうもろこしの冷製スープ イタリア産プロシュート添え トリュフの香り
12品目の彩りミモザ風サラダ

li6 - コピー
前菜 ① 「 仔牛の低温コンフィー 季節野菜とツナソース 」

140531_1202~01
前菜 ② 「ノルウェーサーモンのマリネ  2色のズッキーニのサラダ仕立て」

140531_1156~02
お変わりO.K「フォカッチャ」


選べる パスタは4種類

有機トマトソースのスパゲッティ―パルミジャーノのクロッカンテを添えて
自家製サルシッチャのラグーソース フェンネルの香り
スモークカジキ、行者にんにく、ドライトマトのオイルソース
イカスミのリゾット マンゴーとハーブと共に
140531_1208~01

その中の① 「自家製サルシッチャのラグーソース フェンネルの香り」

li9.jpg
 「有機トマトソースのスパゲッティー パルミジャーノのクロッカンテを添えて」

140531_1229~01
また 頂きました。お土産。
以前一緒に来店した長女の退院祝いかな~
今度は、長女の好きなフォカッチャ

こちらのスタッフのにこやかな笑顔 が 最高のごちそう。

ごちそうさまでした。







tag : littlecrown

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる