原谷苑~仁和寺~二条城 

みなさん。気分はすっきり?

毎日 熱いですね~


時間がかなり 遡ります。

京都の桜の続きです。(^^♪

京都の旅は2日目に入り、道幅が狭く 観光バスの入れない「原谷苑」へ タクシーで向かいます。
こちらの 原谷苑は花好きの「村岩」2代目が 景色のよい丘を選び 数百本の桜や紅葉や数十種類の樹木を植樹したことから その美しさが評判になり 一般公開されるように なったそうです。

8時半に 到着

入苑料は 変動制で桜のピーク時は 1500円

この日は ピーク時の料金でした。

入苑前から 100人以上が並んでいて さすがに日本人の特性で
「行列が好きな人種なんだな」と 思ってしまいました。

それでも 開門(9時)より 5分ほど 早く門が開けられました。

haratani5.jpg



haratani2.jpg haratani3.jpg haratani4.jpg
個人所有の4千坪の桜苑で、ユキヤナギやレンギョウの黄色が鮮やかでした。


haratani7.jpg

haratani9.jpg haratani10.jpg  haratani18.jpg
行列しても 見たいと思うのも頷ける満開の花々 百花繚乱とはこのことでしょう(*^。^*)。
福島にある桃源郷花見山公園に似ていますね。
ピークの花を観られたことに 幸運を感じます。



この後 仁和寺に向かいました。

仁和寺は 5年前 長女と訪れましたが「御室桜」(おむろざくら)はまだ蕾で、見ることができませんでした。

しかし 今回はリベンジできたのです。

ninnna8.jpg

ninna13.jpg ninnna16.jpg ninnna14.jpg nizyou27.jpg

ninnna15.jpg



さらに 二条城へ向かいました。
nzyou16.jpg

nzyou21.jpg

nzyou23.jpg nzyou24.jpg nzyou25.jpg

このコースの最後は トラマスでは珍しい京都駅でのお土産購入時間

saryou31.jpg
saryou32.jpg
帰りのバスの中で 各々遅いランチを取りました。

たった二日間でしたが、楽しく 癒された旅
遅咲きの桜を求めて 雨模様の新潟を出発し
洛西 勝持寺 大原野神社 正法寺と向かいました。
天気も 回復傾向 正法寺の「鳥獣の庭」で 借景との調和にうっとり
1週間前がピークだったという観光客も 当日はひっそり
ご住職の説明も力が入っていました。

夕食は だしのうまみを感じる「うどんすき」を頂
夜は平安神宮の紅しだれコンサート
紅しだれのボリュームに 心打たれ画像をとる事をせず 心に留めました。
翌日は 妙心寺の朝散策
まだ 観光客が少ないだろうと思っていた「原谷苑」もうわさが広がり
大勢の人でにぎわっていました。

仁和寺と二条城と行って 京都を後にしました。

思い切って 出てこれて とっても幸せでした。








スポンサーサイト

妙心寺

みなさん、気分はすっきり?

花園会館は 妙心寺の宿坊です。

3時に 目が覚め 6時からの大浴場オープンを待ち 朝風呂に入りました。

今日は 朝から天気が良いわ

7時からの食事には 時間があるので

妙心寺を散歩しました。

myousin6.jpg

拝観は 9時からなので見られませんが、今は退蔵院の桜が綺麗なようです。

myousin1.jpg

myousin9.jpg myousin5.jpg myousin19.jpg

myousin2.jpg

myousin4.jpg

myousi5.jpg

妙心寺には46の塔頭があり 多くの重要文化財や史跡 名勝指定庭園があります。
そこに通じる道は ご近所の方が普段使っている道なんですね~
ジョキングしている人や 犬の散歩 通学通勤で急ぎ足の人 

観光に来ている私とは 別の空間にいる様に感じます。

禅のお寺なので あちらからは朝のお勤めの音がしてきました。

七時になったので
食事処へ
hanazono2.jpg
hanazono3.jpg

hanazono5.jpg 昨夜は 大騒ぎのうどんすき

それも 早い時間の食事だったので 
朝食は、とっても 美味しく 頂きました。



2日目のスタートは 原谷苑に タクシーで行きます。 楽しみです。





平安神宮 紅しだれ コンサート

みなさん。気分は すっきり?

いや~ 参りました。

この暑さ 

跨線橋の温度計は 28℃ 

暑いはずですね~




さて 遥かかなたに遠ざかってしまった京都の旅

1日目の夜は 平安神宮紅しだれコンサートでした。

heiannzinnguu6.jpg

heian1.jpg
神苑の紅垂桜は、ボリューミィで 驚くほどでした。
コンサートは、北欧音楽で、伸びやかで懐かしい響き
枝垂れ桜は華やかで どこにいても 音楽に包まれて 気分は 上々
夜桜は 高田と弘前を見ていますが、こちらの夜桜は ムードがあり 癒されますね~。
「美しさは 生で見るのに敵わない」と 頭に画像をインプット
シャッターを 切る時間も なんだか もったいないような空間でしたの。


heian5.jpg  heian9.jpg

heian2.jpg

昼間見た京都の桜は 散ってしまった所が多かったのですが、この枝垂れ桜は 圧巻でした。

気分よく 花園会館で宿泊です。







そうだった 京都へ行こう!

みなさん。気分は すっきり?

今日は、気温があがり 夏を感じる暑さ。

おさぼりしていたら

この記事は 季節外れになってしまいました。(;´∀`)



以前から計画していた京都一人旅( と、言っても今回はツワーです。)

母の理解と家族の協力もあり 行くことができました。 (*^。^*)

tora45.jpg tora49.jpg
新潟の旅行会社「トラマス」は 朝食を用意してくれます。
今回は 自社のおにぎりではなく 無添加食品で作られている手作りサンドウィッチ 

tora55.jpg tora56.jpg
昼は 徳光インターで 地元のお寿司が積み込まれました。

tora57.jpg
琵琶湖

syouzi64.jpg syouzi63.jpg syouzi67.jpg syouzi69.jpg
花の寺
「勝持寺」
平安末期の歌人西行が出家して庵を結んだ地です。右が 有名な西行桜(散ってしまいました。) 

syouzi73.jpg

「大原野神社」
奈良の春日神社の分霊を祷った神社

oohara89.jpg

oohara83.jpg oohara84.jpg
鹿が神氏とされている

oohara85.jpg

oohara86.jpg oohara90.jpg oohara92.jpg oohara93.jpg
猿沢池 茶店で絵葉書購入
河童さんの「欲は捨てる」と書いてある 私にぴったりなハガキです。えへへ(*'▽')

syoubo96.jpg syoubo94.jpg 
正法寺(しょうぼうじ)
遍照塔(京都市有形文化財)
天気も 回復してきて 日差しも出てきました。
syoubou1.jpg syoubou3.jpg syoubou99.jpg

とっても手入れの行き届いたお庭に驚き 素晴らしさに目を見張りました。
syoubou8.jpg
鳥獣の庭 東山を借景に 動物の形をした岩々が点在しています。
象 フクロウ 獅子 カエル ウサギ 亀、見つけては 納得して楽しみました

syoubou13.jpg syoubou19.jpg syoubou15.jpg
書院襖絵 西井佐代子氏 画

syoubou23.jpg syoubou24.jpgsyoubou98.jpg

syoubou97.jpg
春日不動明王
5大明王の中でも もっとも親しまれている仏様
除災招福 家内安全 当病平癒 交通案炎 学業成就などの御利益があります。

夕飯の権太呂には 時間が早すぎた為
京都御苑によることになりました。
gyoen28.jpg gyoen27.jpg

gotaro35.jpg京都御苑で時間つぶしをして 
私にとって初めての「うどんすき」
これがとっても 賑やかで ハッピー

何しろ 活きの良い海老が 皿から飛び出す。
畳に踊りだす。

あちこちから「きゃー」
「ギャー」          大騒ぎです。
gotaro37.jpg
出汁が 決めての美味しいうどんすきで 満腹になり やっと 日も暮れ お待ちかねの闇の中に… 

これから 「平安神宮紅しだれコンサート」へ 向かいます。







おいらん道中

みなさん。気分はすっきり?

昨日は つばめ桜まつり「分水おいらん道中」が 

開催されました。
oiran7.jpg
きらびやかな着物をまとって 傘もちの付き人や手古舞らの行列が歩を進めています。

今年は 第73回目

もう亡くなった父と 行列を追いかけたり、雨で体育館で開催されたのを見たり、 前夜祭を覗いて見たり・・・

そして、今年は母が「分水の桜が見たい」と懇願していました。

その母は

今 病室中を 独りで歩行器をコントロールして歩く練習する位まで 筋力が付きました。

しかし、病院から外出はできず・・・

寺泊出身の母は 分水の桜は馴染みなので、特別な思いがあるのだと思います。

越後平野は「大河津分水」によって 沼地から美味しい米を生産できる土壌に、築きあげられました。

この大事業の完成を記念し 堤防に 桜を植樹し その桜の下を

豪華絢爛な衣装をまとった花魁が練り歩くようになりました。

今回は 母の病院に行きたいので、 12時出発の時間の早い地蔵堂のおいらん道中を見ました。


oiran21.jpg oiran23.jpg

oiran6.jpg
綺麗ですね~ 分水太夫です。

oiran8.jpg
信濃太夫の姿が見えてきました。

oiran12.jpg oiran13.jpg
なんだか様子がおかしいです。
音楽がなっても 太夫の足が前に進みません。
吐き気があるようです。
雨が降りそうで 湿度が高い悪天候だったし・・・

あんなに重い鬘(かつら)を付けて 高下駄をはいているんですもの。


oiran15.jpg
桜太夫が 通ります。

oiran27.jpg 分水太夫が 

高さ15cmもの三枚歯黒塗りの高下駄で 

独特の歩き方の外八文字をお披露目してくれました。



県内外から例年100名を超える応募者の中から選ばれた

「信濃」「桜」「分水」の3名の「おいらん」

絢爛豪華な衣裳に身を包み、  

「手古舞」「新造」「かむろ」「舞妓」など

総勢約70名にもおよぶ付き人を従えています。






oiran14.jpg oiran16.jpg

oiran19.jpg
oiran20.jpg

一番後ろの 音楽隊(お囃子)が 通り過ぎました。

祭りの終わりは いつも 寂しいわ~







空中庭園

みなさん。気分はすっきり?

佐渡 裕指揮・兵庫芸術文化センター管弦楽団のコンサート会場だった

りゅーとぴあ

空中庭園があり その桜が低く

手に取れます。

sakura25.jpg

満開だった1週間前
大失敗をお越し 花見どころではなかったんです。
あ~あ 残念

sakura26.jpg
それでも、可愛い幼稚園生を見ると  パチリ
園外保育ですね。

そして コンサート日の空中庭園は
sakura30.jpg
花びらの絨毯です。

sakura31.jpg
綺麗ですね~

sakura15.jpg

sakura34.jpg
水の流れている壁の後ろに 芸術文化会館(りゅーとぴあ)の建物がみえます。

ゴールデンウイーク前後には、「ラ・フォル・ジュルネ」が 開催され

りゅーとぴあ周辺が音楽の祭典会場になります。

これも 楽しみ(^^♪

以前の空中庭園の記事は、記事は こちらです。








佐渡 裕指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団

みなさん。気分はすっきり?

sado3.jpg今日は 佐渡裕率いる兵庫芸術文化センター管弦楽団の
10周年記念全国ツワーを 聴きに行きました。

素晴らしかった。

感動と 感激の 雨あられ
 (表現が古い。 が、そのせいか 今日は寒い日です。)

学生時代 グリークラブ所属でコンダクターに憧れていました。

才能は無く ただ音楽好きなだけでしたが・・・

なので 佐渡 裕さんの指揮に痺れ ある意味奥底に眠っている
怪しげな得体のしれない物を
くすぐられているような 気持ちになります。


音が 優しく穏やかで 無音の時の表現もなんて心地よいのでしょう。

sado2.jpg
学生時代の思い出が蘇りました。

佐渡 裕氏の指揮する姿の映像と柔らかくシャープな響きと 石鹸の様な甘く爽やかな香りと(私からは 発していないんですが・・・)
 眼と 耳と 鼻を 刺激され 甘美な世界でした。


あ~ リフレッシュしたわ~

さらに エフゲニ・ボジャノフの ピアノ演奏は 囁く様だったり 会話したり 激しかったり

その表現力には びっくり 

ピアノの椅子が 非常に低いんですよ。

sado1.jpg

C.Dを購入

サインを頂き 握手もしてもらいました。 あったかく 大きな手でした。

輸入盤で、この写真は何年前のかなぁ~

今は もっと貫禄のある方でした。

今回の10周年記念全国ツワーのC.Dを購入したかったのですが、

とっても けばくて綺麗なお姉さん(?)が 持ってきていないと言う事で 断念

至福の時でした。










お土産

みなさん。気分はすっきり?

おっとっとくんが 秋田の家の冬囲いを外しに行って 夕方帰ってきました。

予定より 一日早く 連絡もなく 家に戻ったので、長男長女も (もちろん私も) 当てが外れました。

のんびり~と していたのに (;´∀`)

あちらには 齢を取った叔父叔母が 行くたびに 

「よう 来た よう 来た」と 歓迎してくれ、

「まんま(ご飯)と漬物しかねぇ(無い)」と 言っては

煮物や揚げ物を作って もてなしてくれるんです。

そんな叔父叔母も 薬のお世話になっていて 叔母は11種類も服用して、

いつまで 「甘えていられるのかしら?」

と 不安です。

「暖かくなったら お母さん連れて遊びにきてけろ」とのあったかい言葉に

感謝です。

で、叔母さんから私に 野菜と干しモチとバターモチを頂きました。 

(有難く 食べちゃいました。)

akita9.jpg

舅・姑は 他界しましたが、叔父叔母は 本当に有難い存在です。(*^。^*)







鳥屋野潟公園桜満開

みなさん。気分は すっきり?

母と鳥屋野潟の桜を毎日 病院から見ていました

新潟の桜の開花情報によると  どうやら満開になっているらしいです。

では、鳥屋野潟公園から 母のいる病院の方をみてみましょう (^^♪

sakura6.jpg

sakura7.jpg  sakura10.jpg  sakura11.jpg

sakura12.jpg

sakura9.jpg
左手に母のいる病院ベージュの建物が見えます。
すぐ行くからね。

sakura13.jpg
で、病院に到着
病院の5階窓から 母とお花見です。

さらに 2階に移動
sakura17.jpg sakura18.jpg
今が 盛りでしょうね  (*^。^*)






レストランスワンレイク

みなさん。気分はすっきり?

1ヵ月以上 運動らしい事をしていなかった毎日

夜中に足がつって 

あ いたたた

そんな事が2回あり 左股関節がなんだか調子が悪いわ~

よし!

ズンバで汗を出してこよ! 

と張りきっていましたが

なぁ~んだ   

今日は休みでした。

仕事が休日だった長女と ウエディングの会場候補である五十嵐邸に 見学がてらランチをしてきました。

こちらの豪農の屋敷「五十嵐邸」は 白鳥が飛来することで有名な瓢湖の近く
長女たちが 好みの和モダンな空間です。
5000坪にも及ぶ広大な敷地には、大邸宅と季節を彩る庭園が広がっています。

ika3.jpg  ika5.jpg  ika13.jpg

ran7.jpg ika2.jpg  ran10.jpg
テーブル席に着き 広い庭の花々に心が癒されます。 
オレンジ色のドリンクは 私の大好きな津南の雪下ニンジンジュース
ika4.jpg

まず、和食の夘月会席をご紹介

ran12.jpg   ra13.jpg
先付       胡麻豆腐   美味出し   山葵
前八寸     白扇揚げ  松風  甘酒  竹の子土佐煮  天豆  つくし

ran14.jpg ran16.jpg
水引きのデコレーションのある蓋を開けると
お椀      鶯仕立て
         海老真薯  花びら人参  花びら大根

ran17.jpg
向付    本日のお造り  季節の芽物
       鯛の刺身がバラの花でブーケになっていました。

ran22.jpg ran23.jpg ran26.jpg
炊合せ   金目鯛  高野豆腐  椎茸  桜麩  青身  柚子
蒸し物   養老蒸し  べっ甲餡掛け  青身
食事    ちらし寿し(新潟県産米使用)  味噌汁   香の物

ran27.jpg  ran29.jpg
甘味   抹茶のクレープ   コーヒーと紅茶


続いて  洋食   MENU
ran13.jpg   ran15.jpg
春野菜の花壇  新鮮な豊栄の野菜にそれぞれドレッシングが3種
プランタンのオードブル  2品

ran20.jpg  ran21.jpg
雲丹のフランとキャベツのポタージュ
パン工房で焼き上げた 豆乳パンと五穀パン

ran24.jpg
もち豚のコンフィのクリスプ  甘酢ソースを絡めて
中は もちもちジューシーなのに 外がカリカリ

ran28.jpg
グラスバナーヌと桜のブランマンジェ   オレンジチュイル

味付けが 優しく お腹いっぱいでしたが 最後まで食べきることができました。(^^♪
とっても 美味しいランチでした。

土産として
ika42.jpg
以前は 蔵の中での販売で、種類も多いパン屋さんでしたが…

今は2種類しか作っていないそうです。

もっちりしたとても美味しいパンです。

五十嵐邸ガーデンのH.Pは こちらです。

1ka34.jpg
 瓢湖
怪我をしたのか 未だに湖には白鳥がいました。
ゆっくり 春を感じていたかったのですが、
立ち止まる事 2分
急いで 母の待つ病院に向かいます。

ご馳走さまでした。





戻りま~す (^_-)-☆

みなさん。気分はすっきり?

桜の花が あっと言う間に開き 母と病院2階の集会室で花見をしました。

外で 見たいところですが、今日は とっても寒くホッカイロをしています。

「寒の戻り」です。



さて、私自身も 習い事(?)に 復帰し始めました。 

じゃ~ん

        

今日は 茶道に参加

久々の薄茶は 美味しく

薄紫色のカキツバタのお茶菓子は とっても美しく うっとり

しばし 眺めていました。

いつも お茶菓子の美しさに魅入られていますが、

カメラを持ち込めず 口惜しい限りです。

もっと  もっと この時間に浸っていたいのですが・・・

(もっとも上達していませんでしたが…)は 戻らず
(寒が戻ったか~ ( ;∀;))

リハビリの時間には 病院に戻ります。

しかし、大分 自由な時間が作れるようになってきました。

koino1.jpg

明日は 何だったかしら?
















母の秘めたるパワー (*_*;

みなさん。気分は すっきり?

桜が ぽつぽつ咲いてきました。

春は 街のあちこちにフレッシュな色が見られて 心が躍ります。



リハビリに専念している母は 「大河津分水の花見がしたい」と言っています。

ちょっと 間に合わないなぁ~


そう思っていた矢先

「夜間 独りで病室の入り口で立っていた」と言う報告がありました。

どひゃ~

そんな ばかな・・・(;´∀`)




歩行器やてすりでの練習はしていますが、

ベッドから 補助する(掴まる)物が無い状態で転ばずに 動ける(歩けるか)のか

母がベッドから動くと作動するセンサーは どうなっちゃったの?


すぐに ナースステーションの隣の部屋に移動になりました。

ある意味「危険人物」です。

母としては 歩ける事を 見せびらかして 花見に行こうと攻略したのかしら

でも、ここで 転ばれたら私の気力も・・・ もう 勘弁して



なにしろ 父がパーキンソン氏病でしたので 15年前から介護生活。

仕事も辞め その後 友人には「普通のただの叔母さんになっちゃたわねェ~」と言われ……

今となっては 上等です。

(普通のただの叔母さんにすらなれず  頭の悪さに驚くような毎日ですから (-_-;) )


そんな中での父の介護生活も あちらからお迎えが来て 解放されましたが

 母に軽い認知症があり 3年前には左の大腿骨骨折 入院生活

そして 今また 入院生活です。

ここ十数年 病院とは縁が切れず 病院や施設通いが日課になっています。

これが 私の仕事なのかも…

母と長~~~く 地道に コツコツとお付き合いしていきます。










やはり 俗世界の人間です。

みなさん。気分はすっきり?

石の教会に すっかり虜になった私


これからの人生設計が建て直し

清く正しく 生きて行こう!
(あは!今日はエイプリルフール 無理 無理)

上等な空間に うっとりしていたのに・・・

車に乗ったら 現実の世界に引き戻されました。

「ハルニレテラスの「丸山珈琲」で コーヒーを飲む」と言う願望がムクムクと

kof2.jpg kof3.jpg kof9.jpg isi21.jpg
石の教会で、お式を挙げる新郎新婦・かな?

miyage19.jpg miyage21.jpg sawamura8.jpg miyage39.jpg
「SAWAMURA」で、パンを買い 手作りショップで、鯖江とイタリアのコラボ商品を購入

miyage41.jpgさらに買い物モードで 突入 

スーパー 「TURUYA」

この信州りんご 美味しいんですよ。



miyage24.jpg

auto4.jpg
さらに

軽井沢プリンスショッピングプラザで買い物

改装後初めてで「こんなに広かったのかぁ~」と思いました。

ここでは、「KA4LA」 「L.LBean」 「Cath kidston」 「MARC BY MARC JACOBS」 「UNDER ARMOUR」 「Spick & Span」 「寒天ぱぱ」の商品を 購入

夕飯は 中国料理 月季花 (ユェジーホァ)で、スープ 飲茶 麺 海老あんかけごはん‥

19時半頃 ショッピングプラザの駐車場を 出発

まだ 長女がドライバーで、走り続けます。

小諸インターから 高速道路に乗り そろそろ運転をチェンジしようとした頃
小布施インターで、私は強烈な腹痛に襲われました。
20分 トイレから出てこれず 吐き気 貧血状態にまでなって トイレで倒れこみ
帰れるか 不安のまま恐る恐る出発です。

やむなく 未だ長女の運転です。

「眠くて休憩したい」と訴えた米山インターで 少し気分のよくなった私と交替です。

 いつもの様な豪快な運転ではなく、大人しく静かな運転。

助手席では 爆睡の長女

シンデレラにならず その日の内に無事家に到着できました。


よく 走りました。 車ですが・・・

よく 運転しました。 長女ですが・・・

よく、耐えました。 私のお腹ですが… 
どうも、日々の病院通いの疲れとマイナス一℃の軽井沢の気候に負けた様です。





     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる