FC2ブログ

蛍の里

         zyun.jpg

          これは、なに?

近頃では、スーパーでも見ることができるが。。。

私は知らなかった。 十数年前までは。。。
 
秋田県出身のオットットくんの大好物。
  
「じゅんさい」

お酒を飲む方なら、お分かりになるかもしれない。
「お通し」に出る事も、お吸い物や、酢の物にしても 美味しい。

「じゅんさい」と言う言葉なら、新潟っ子には、馴染みがある。
なぜなら、じゅんさいが取れると言う事から名付けられた「じゅんさい池」があるから。。。
しかし、「じゅんさい」ってどんな物?
って、聞かれたら その正体を知ってる人は何人いるのだろう?

実は、今日、東京にいる友人からメールが届いていた。
「今、出張で、秋田空港にいる。秋田土産は、何が良いの?」
 慌てて、電話してみた。
友人「稲庭饂飩は、買ったんだけど。。。」
私 「比内鶏関係の物。スープや燻製。きりたんぽ。モロコシ。りんご関係のお菓子。とんぶり。しょっつる汁。いぶりがっこ。ハタハタ寿司。じゅんさい。。。。じゅんさいは、知ってるよね。じゅんさい池の近くに住んでいたんでしょ。。。」
友人「子供の頃「じゅんさい池」は 薄暗くて、物騒だから近づくな!って言われていたし、実際取れるの?
食べた事ないし。。。」

「じゅんさい池公園」は、こんもりとした赤松に囲まれた自然な公園。
多くの鳥の囀りが聴こえ、異空間に入り込んだ気がする。
今では、ウォーキングをしている人の姿や、保育園の園外保育の場になったり、市民の憩いの場である。
「じゅんさい池」は、名前の由来である「じゅんさい」よりも「枝垂れ桜」と「ホタルの里」として有名である。

そこで、じゅんさい池の「蛍の里」に「ホタルの光」が見れる事を祈りつつ、行ってみた事があった。
z7WM.jpg  zyunnsai62.jpg (画像大きくなります。)

zyunnsai67WM.jpg

この明かりに誘われてくるのだが。。。
残念ながら、見ることができなかった。

偶然にも、ホタル関連のニュースが今日の新聞に出ていた。
ホタルの歌がCDになったそうだ。
2005年に 長岡市栃尾地区がゲンジボタルを 渋谷区の植物園に送って始まった交流から、このほどCDとして、ふるさとの情景を描きながら、「自然を大切にしよう」と言うメッセージを発信したそうだ。

ホタルも年々少なくなって、生育地が限られてきているようだ。
ホタルが描いた流線の芸術を、昔の様に見たいものだ。
じゅんさい池の画像はこちら。

ところで、もう、東京に戻ったであろう彼は、「じゅんさい」を土産として、買って行っただろうか!
スポンサーサイト



     

コメント

じゅんさい だいすき!!
若いときはもうひとつだったけれど 今はだ~~いすきです

じゅんさい池で蛍が見れるのね
浴衣にうちわ
やっぱりホタルは夏が似合います




じゅんさい・・・食べた事あるけど、食感や味は、覚えてないなぁ。

新潟では、これから蛍の観賞が出来るのですか?
どくだみの花が咲く頃が、蛍の時期。
今年も、我が家は観賞に行ったんですよ。
綺麗な流線をデジカメで写真撮ったけど・・・実際の画像は真っ暗(^^;ゞ
カメラのテクニックが無いので、記事にはできませんでした・・・(^^;
こちらの蛍、観賞時期は終わってしまいました。

こちらは、人の手を借りないと蛍が生育出来ないみたいです。
綺麗な水・・・こちらにはなかなか湧き水や岩清水などないからなぁ。

ビールが飲みたくなってきた・・・

じゅんさいなら、日本酒かな?i-270
ここは観光用の池ですか?
他にも、じゅんさい畑はたくさんあるんでしょ?
じゅんさい採り体験とかも楽しそうですね~

miti さんへ。

コメント有り難うございます。

<じゅんさい
 mitiさんは、早くから じゅんさいの味を知っていたんですね。
私の周りには、未だに知らない人多いですよ!

<浴衣にうちわ
 そうですよね!
私も、若い頃、浴衣にうちわで、鳥屋野潟公園を散歩しました。当たり前に、ホタルが飛んでいた事を 覚えています。 

有り難うございました。(^_-)-☆

どうもありがとう

ども。東京にいる友人です。
おかげさまでよい土産を買うことができました。よきアドバイス,感謝しています。
じゅんさいも真っ先に買いましたよ。まだ食べてはいませんが,楽しみにしています。他に比内鶏の燻製,いぶりがっこ,そして稲庭うどんを土産にしました。比内鶏の燻製は今朝食べましたが,しっかりした味と肉質でおいしかったですよ。秋田って,意外においしいものが豊富なところですね。しばらく秋田に行くことはないと思いますが,ルーズメリーさまのお気に入りの1つである白神山地にもいずれ行ってみたいと思っています。またその時は情報下さい。

でもメリーさまも書かれているじゅんさい池は,私にとっていまだ近付きたくない場所です。小学校2年までその近所にいたのですが,周りに家なんてなく,薄暗くて気味の悪い場所でした。また小学生がそこで溺れたことがあり,「危ないからそこで遊んではいけません!!」ときつく言われたのがトラウマになっているようです。今はとても開放的な感じのようですね。お盆には帰る予定なので,たまには寄ってみようかな,と思っています。

kaisei さんへ。

コメント有り難うございます。

<蛍の観賞
 一般的に、6月末が、見ごろ(?)と言われています。
 しかし、先週 ホタル観賞のイベントがあったりで、まだ見られるようですよ!
ここのじゅんさい池では、ゲンジボタルとヘイケボタルがいて、見ごろが 若干ずれて、長く楽しませてくれます。
9月まで楽しめるようです。
私にとっては、ホタルは 真夏の風物詩。
子供心に「夏祭り」と同じ時期だと記憶しています。

<生育
 じゅんさい池は、自然のままの状態で生育させています。
 kaiseiさんなら、カブトムシや蟻んこと同じく、その成長の過程を じっくり優しく観察したいのでは。。。

有り難うございます。(^_-)-☆

白あずき さんへ。

コメント有り難うございます。

白餡ころ姫白あずきさん。
「餡ころ」って、可愛いですよね!
白あずきさんは、スマートな方だと想像しているんですが、そこに、チャームさをプラス。(余計な事を。。。)
決して アルコールは、入ってません。

<じゅんさい
 ビールでも 日本酒でも、もしかしたらワインでも合いますとも。。。
 白あずきさんなら、飲み使いこなせます。

<観光用の池
 池は、蓮に覆われています。
 池の中には、魚もいますし。。。
 動植物にとって、過ごしやすい池のようです。
 しかし、「じゅんさい」って、どれ!
 こんな感じです。
 なので、「じゅんさい採り」と言うイベントはないんです。
 でも、白あずきさんご提案のこの企画
 面白そうですね!体験したい気がします。(^^♪

有り難うございました。(^_-)-☆

東京在住の友人さんへ。

コメント有り難うございます。
無事のご帰還良かったです。

<比内鶏の燻製
 比内鶏は、多分秋田で誇れる鶏肉だと思います。
 きりたんぽ鍋には、このスープが欠かせません。
 近頃 なんでもすぐ手に入る世の中。
 冬に、「比内鶏スープ」として売っている物を、手にいれて、是非「きりたんぽ鍋」味わってください。
きりたんぽがなければ、ごはんを半殺しにして、丸めた物を表面焼いて入れれば、O.K
しかし、この鍋「せり」が重要です。もうひとつ忘れてほしくないのが、牛蒡。
体が 温まり美味しいですよ!

<白神山地
 良いところです。
 ゆったりと歩ける服装でお出かけくださいませ。

<開放的
 じゅんさい池公園は、とてもステキな所です。
 なんと言っても、鳥が多い。
 目にみえないのに、ここだけ鳥の声が爽やかに聴こえ、居心地が良いんですよ。
是非、心の洗濯心の浄化に行ってみてください。

有り難うございました。(^_-)-☆

いつもいつも遅いコメントですみません。

「じゅんさい」って私はいつ頃から知ったのでしょうか。
たまに食べて、おいしかったという記憶はあるのですが、さて実際どんな物か、どんな味かというとはっきりしないのです。いちどこれがじゅんさいと念押ししながら味わってみる必要があります。

蛍は今年も見逃しました。
この大雨でまた流されてしまい、来年も見えないかもしれません。
残念です。

せんめいさんへ。

コメント有り難うございます。

>いつもいつも遅いコメントですみません。
 とんでも、ないですよ。本当にあり難くて。。。
 感謝です。(^^♪

>じゅんさい
 確かに、私も最近になって食べるようになりました。
 先日 中学校の同級生6人と会いましたが、
 ヒトリとして、食べていませんでした。
 あまり、知られていない食材なんですね。

>蛍
 昔は、近場で見ることができました。
 暑い夜、涼みに外にでると、蚊とホタルが。。。
 うちわで、蚊を追い払いながら、目はホタルを追いかけていました。

有り難うございました。(ちっとも遅くないですよ!これからもよろしくお願いします。)   (^_-)-☆
Secret

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる