FC2ブログ

ごぜ唄

tera35.jpg みなさん。気分は、もやっと。。。?すっきり。。。?もっきり。。。?

お盆ですね~。

今年は、9日にお墓掃除、お墓参りを済ましていましたので、今日は菩提寺には
行かなくてもよかったんです。

でも なぜかしら夜になったら、西堀=寺町を歩きたくなりました。

私が子供の頃は、太陽が沈んでから、提灯を持ってお墓参りにぞろぞろと出かけたんです。
多くの人が寺が点在している西掘を歩くわけですので、
あっちこっちで「あら~、元気だった?」だの
        「よっ!」       だの
久々の再会の挨拶の声が聞こえたものでした。

tera34.jpgそして、子供心にお墓参りの後のお楽しみは、今では 「イタリアン」で
有名になった「三日月」の、coolcakeを食べることでした。
あの頃の「三日月」は、屋内風屋台の様な物ではなくて、ちゃんとウェイトレスさんが 
注文をとって 運んでくれる喫茶店でした。(今は coolcakeもない)

そんなお盆でしたが、昼間にお墓参りをすませる人が多くなり、提灯を持って歩いている子供が、本当に少なくなってきています。

道路の両脇に並んだ柳が夜の街の情緒をかもしだし、ちょこっと怪しげな飲み屋さんの看板に灯りが燈っています。
想像して見てください。すごく良い街並みでしょう。

goze1WM.jpg 「ここには、堀があって、昔の人は、ゆかたを着て歩いていたんだわ。」
なんて、思いをはせていたら、
金子まゆさんに会いました。(いや!見かけました)
パンツ姿で、自転車のペダルに足をかけ、携帯電話をかけていらっしゃいました。(超現代的)

ごぜ唄を語ってくださる有名な方です。
         着物姿でしかお見掛けした事が無く、中央に立ってるこの方なんですが。。。↑

goze2WM.jpg 瞽女=ごぜ 室町時代から存在したと考えられ 静御前の御前がなまったとも言われています。
旅をしながら、家々の前で歌って生活していた歌が ごぜ唄と呼ばれています。
演目は、伝説・民謡・俗曲などがあり、新潟は越後瞽女として 勢力がありました。
先日行った直江津の琴平神社境内には、「安寿と厨子王」の供養塔があり、
その悲しい物語は、ごぜ唄でも歌われています。

←金子 まゆさんが演奏されている姿です。

tera19WM.jpg 津軽三味線は、「瞽女」が北陸から東北へ入り、そこで三味線を伝えた事より、始まったのだそうです。

どちらも、目の不自由な方が 生計を立てるために、演奏したものですが、「瞽女唄」が女性による物に対し、津軽三味線は「ボサマ」と言う男性の演奏者による物が広まりました。
←こちらは、小林 史佳さん。初代高橋竹山節・本流津軽三味線の演奏家
3枚目のアルバムには、弦楽四重奏との新曲を収録。
「かつしかシンフォーニーホール」で、12月4日にコンサートを開かれます。
かなり前に、尺八とパーカスのjazzライブを聴いた事がありますが、和と洋のコラボレーションは、以外に合うんですよね~


昔を思い出し歩き始めた西掘ですが、町自体も「よき時代」だった昔と
現代のコラボレーションなんですよね~。

そうそう、一番上の灯籠は、「にいがた寺町からの会」の企画で、西堀のお寺のあちこちに、ペットボトルで作った灯籠を、並べてくれていました。
この会は、新潟大学学生が中心になって、取り組んでいますが
「まちから 学んで・まちで遊び・町を楽しみ・まちを活かす」が コンセプト
若い世代の人たちが、古町を守ってくれています。
スポンサーサイト



     

コメント

素敵な町ですね

今年は一人東京で過ごすお盆になってしまいましたが、
年々昔のお盆らしさとか、お祭りらしさがなくなってきますよね。
サビシイ限りです。

お盆の支度も、姉と私二人だけになってからは、
分からなくなったことが多くて、手抜きだらけです。
うちの姪は、一体これをどうやって伝承していくんだろう・・・
かわいそうに。

田舎の目抜き通りを歩いても、若い子ばかりで、
同級生にも知人にも、メッキリ会わなくなりました。
それもサビシイです。

白あずき さんへ。

コメント有り難うございます。

>姉と私
 間違いをしてばかりの私ですが。。。
 え~~~白あずきさんは、妹さんなんですか~~~
 びっくり仰天。
 「あずきときなこ」のオネエサンの方
 あずきさんかと、思っていました。
 でもって、もなかちゃんが、お嬢さんかと。。。
 姪御さんなんですね。もなかちゃん。
 東京の病院へ行ってらっしゃると言う事なので、お悪いのかと少し心配していました。地元の病院なんですね。
良かったです。(^^♪
(これも違っていたら、どうしよう。^_^;)

昔の様なお盆の過ごし方が、懐かしいです。
本当に、お墓参りをする時間帯が 長くなったせいなのか
(昼間もするようになってから) めっきり知人と
ぶち当る事がなくなりました。
寂しいですね~
遠い将来 「墓参り」と言う行事も なくなるかもしれませんよね!

有り難うございました。(^_-)-☆ 

一部訂正

>東京の病院へ行ってらっしゃると言う事なので、お悪いのかと少し心配していました。地元の病院なんですね。

えーと、↑たぶん上がまだ誤解されてると思いますので、一応確認しておきますね。

ワタクシ(白あずき=きなこ)は、妹で、東京在住。
だから、東京の病院に通っています。
姉・あずきと、姪・モナカは実家・盛岡在住です。
ややこしくてごめんなさ~いi-182

実家(盛岡)もいいところがたくさんあるので、今後レポしたかったんだけど、両親がいなくなっちゃったんで、帰省する機会も少なくなりそうで残念です。

白あずき さんへ。

おォォ
有り難うございます。
嬉しいよ~~~。
不安一杯でしたので、やっと安心です。

で、私の書き方が、非常に悪かったのですが、それは、自他共に認める「おばか」と言う事でお許しください。

白あずきさんを 盛岡在住のあずきさんとばかり思っていた私は、心臓の具合が悪くて 盛岡の病院では適切な治療が受けられず、わざわざ東京まで受診しているんだと思っていました。なので、深刻な状況かと。。。
しかしながら、白あずきさん。お酒は飲みまくって 「むかご」は どこぞから 頂いてくるやら。。。
なんでやねん。状態でした。
しかし、白あずきさんが 東京在住のきなこさんであるのなら、東京の病院は、地元=東京なので、安心したと言うことなんです。

言葉が 足りず 頭も足らず。。。
こんなんですが、今後ともよろしくお願いします。
(^_-)-☆

こんにちはっ!

今日は『すっきり』のkaiseiです^^

子供の頃って、普段は夜出歩く事って出来なかったので、夏祭りや盆踊りが楽しみで仕方なかったのを思い出します^^
盆踊りの時なんか、踊らずに子供達が集まって「怪談」や「UFO」の話をしてたっけ・・・(^^;

古きよき時代の習わしを、継承していかないといかんですな。
ってことで、一昨日の夜は、送り火を焚きました^^;

kaisei さんへ。

コメント有り難うございます。

kaisei さん。お忘れでしょうね。こんなに遅くなってしまっては。。。
申し訳ございません。

>夜出歩く事
夜遊びですね! 魅力的な響き!?
そうそう、子供の時って、内緒ごとを創る事が、面白かったわ。
秘密基地とか。。。

>継承していかない
kaiseiさんは、とっても良いパパなので、まずはお子さんに。。。ですねッ。

>送り火
良いですね。「灯籠ながし」とかも。。。

有り難うございました。(^_-)-☆
Secret

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる