FC2ブログ

小金井公園

みなさん。気分は、すっきり。。。?もやっと。。。?さっぱり。。。?

koga3WM.jpg 今日は、白露
 大気が 冷えて 露が出来やすくなる頃。
 だんだん 涼しくなってきて 自転車で走り回るのに良い天候になりました。
 東京に行くと、長女の自転車を借りて 近場を散策します。
 お気に入りの場所のひとつ。「江戸東京たてもの園」がある
 小金井公園。 
 自転車で、東小金井駅南口方向から小金井公園のある北口に向け、
 ひたすら。。。
走るー走るー マイーチャリ
ながれーる 汗も そのまーまーに 

と、走っていると、農工大のキャンパス前。

「白石さ~ん」って 一声発して。。。

玉川上水に沿って 小金井公園が現れ、公園東側に到着。
この公園は とても広いんですよ。住所も小金井市・小平市・西東京市・武蔵野市にまたがっています。
(私はよく出口がわからなくなります。)
花を散策して歩いたり、子供たちが広場で遊んだり 施設も と~ても充実していますが、私の心を捉える物は、
雑木林がある事であり、そこを颯爽と自転車で通り抜けると[かわせみ]が餌を捕りにくる池にでます。
BirdWatchingができる訳ですが、未だにお姿を拝見する事は叶わず。。。

そこから 公園内を。。。西方向に。。。(←ふらふらとしている様子。)

先日から 話題にしています「江戸東京たてもの園」の入り口
旧光華殿が見えてきました。

いろんな建築様式の建物が 復元 展示されている「西ゾーン」を ぶらつくと
mitui1WM.jpg 三井財閥のお屋敷。
 三井家の総領家(三井八郎右衛門高棟氏)の第2次大戦後の邸宅があります。
 大磯・用賀・今井町の三井家のお屋敷から 主な建築資材を集めて繋げた物で、実際の物のほんの一部(微々たる物)なんだそうです。  
 部屋と部屋との繋ぎが 増築を繰り返した家の様に妙で ぶっ飛ぶのは こんな訳があるんですね~。
 しかし、さすがに 素晴らしい物がたくさん展示されていて、

 「あるところには、あるんだな~。。。」(しみじみ)
                              。
                             (無)

hana7WM.jpg
なんて、「ふっ」と ため息をついたら、あじさいが慰めてくれました。

ookawatei2.jpg ookawatei7.jpg  kitutuki.gif

左2点 大川邸
大正⒕年に田園調布に建てられた住宅です。
全室洋室で、現代でも、違和感無く受け入れられそうですね。
右の1点。
真ん中の画像に似ていませんか。
昨年行った安曇野の林の中にぽつんと。。。だれからも見向かれず。。。(高い位置だからね)
これも、可愛いんで一緒に。。。(ここで、BirdWatchingしちゃって どうする~)

koidetei.jpg小出邸

建築家堀口捨己氏が、ヨーロッパ旅行から帰国直後に設計した
和洋折衷の作りになっています。




その他に
 tunasima4WM.jpg yosino5WM.jpg
 綱島家(農家)         吉野家(農家)等があります。
ボランティアの叔父さんが 丁寧に説明してくださいます。
 
詳しくは、こちらご覧下さいね。

新潟市美術館の前川國男展から 始まった3記事。最後は、前川邸をご紹介します。

maekawatei2.jpg
この日は、デジカメの調子が悪く使えず携帯からの画像です。
もっと 大きい空間を撮りたかったんですが。。。
また 自力で働かせてね。イマジネーションを。。。
ここは、吹き抜けの空間。居間です。
この、右手前には階段があり、2階に続きます。
その2階フロワーのでっぱりの下を利用して棚があり 飾り皿が並んでいました。
左から、光がさしていますが、大きなガラスから眺める景色は 心を落ち着かせます。
ヒーターの上には、なにやら 動物のぬいぐるみ。(不思議空間)
これらを、とってもステキにご紹介しているのが、~Amarantine 永遠の花~
の白あずきさん。(ここから、ひとっとびできますよ~)

maekawatei5.jpg maekawatei.jpg

先日ご紹介した画像は、この居間の庭に向き合っている角度からのものです。
ガラスが大きく、上が格子状になっていておしゃれですよね。

隣の画像。台所には、1942年代(昭和17年)とは、思えないハイカラで
遣いやすそうな調理器具。
前日の記事の昭和30年代にやっと アメリカのホームドラマの電化製品に憧れて 「三種の神器」(テレビ・洗濯機・冷蔵庫)が夢の製品だったわけですのでね~。前川氏が外国生活(パリ)があって 文化に触れていたからでしょうか。

先日の記事にも書きましたが「贅沢は、敵だ!」の七・七禁令が発せられた年に 建てられた訳ですので、制限のある背景を考えると 無駄のなく それでいて広がりのある暖かい前川邸でした。

長くなった3つの記事ですが、こちらに、小金井公園として まとめています。ご覧下さいね。

~建築物の保存について。~
美智子妃殿下の生家「正田家」は、昭和初期の趣を残した建物で、
お父上の正田英三郎氏が欧風様式を学んで モダンなご自宅を作ったそうです。
保存を 申し入れた団体は多く、こちらの「江戸東京たてもの園」も
そのひとつ。
しかし、移築するのに 億単位の税金が動き 美智子妃殿下がお断りになったということです。
保存したい建物は たくさんあるが、予算が。。。と、言う事ですね~



この秋。是非、小金井公園。行ってみてください。広すぎる(?)空間の中に 面白い発見ありますよ!
スポンサーサイト



tag : 江戸東京たてもの園 前川國男 小金井公園

     

コメント

お待ちしてました

ここの記事、待ってたんですよー。
ルーズメリーさんの行かれたときは、前川邸の2階、あがれましたか?
私の時はあがれなかったんですよー。

次は「朝倉彫塑館」楽しみにしてます。
大好きなところなんです。

白あずきさんへ。

コメント有り難うございます。

>前川邸の2階
 あがる事は、できませんでした。
 上から 見てみたいですよね~
 1Fフロワー

>「朝倉彫塑館」
 題名も 紛らわしくて。。。御免なさい。<(_ _)>
 「パフォーマンス」として
 朝倉彫塑館の記事書いたんですよ。
 8月4日です。

http://peachpinchpupil.blog45.fc2.com/blog-entry-141.html

期待できる物では ありませんが、見てくださいね。(^^♪

有り難うございました。(^_-)-☆
Secret

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる