FC2ブログ

もみじ谷

みなさん。気分は、すっきり。。。?もやっと。。。?さっぱり。。。?

先週末から、ず~~と雨。
日差しが 欲しい。。。
洗濯物が、乾かないんです。
乾燥機能付きの洗濯機を購入して設置しているんですが、乾燥機能を入れると、ばか時間が掛かってしまって。。。って事は、電気代も掛かる訳ですよね~。

「あらまぁ~ かなりけちです事」

って声が、どこそことなく聞こえてきました。

lin030.gif

今朝も 今も雷が鳴っています。
「あ~ぁ 新潟に長い冬が来るんだわ。」
ふぅ~と心が重くなりました。

a3112.jpg先週の事。そんな雨の合間の曇天の空の下。弥彦にいました。
 弥彦は、佐渡弥彦米山国定公園に指定されています。
先日弥彦の頂上からの記事をアップしましたが、
ここは、その弥彦の麓です。
弥彦温泉郷で知られる弥彦駅のまん前「弥彦公園」にいます。
この画像は、春。桜の頃の公園です。
この公園は、滝や渓流、高台、トンネルなど見所がありますが、
とくに秋の紅葉の頃は、観光客でいっぱいです。

先日の記事(弥彦山山頂)の画像から2週間経った弥彦公園ですよー
では、そのスポットであるもみじ谷へ行ってみましょう。

yahiko19WM.jpg

ここは、観月橋の上です。
yahiko23WM.jpg

          yahiko22WM.jpg
          紅葉の下を散策できるんです。

紅葉を頭上に見ている皆さんを尻目に、(もちろん、優雅に紅葉の下で俳句(?)なんぞを詠みながら歩いたんですが。。。)どうも、上に行きたい私の気質(おばかは、上を好む)。
足元が 悪くて滑りそうな山道を、登ったんです。
     yahiko25WM.jpg

着いた所は、こちら。
あまり 知られていません。
「湯神社」「石薬師大明神」

この地名にまつわる伝説を 現代(?)風にアレンジしてお送り致します。
 
むか~し。むかし。一千年のむかし。
 伊夜日子の里(弥彦)権九郎という猟師が住んでおりました。
 いつものように、山々(十宝山・弥彦山・国上山)に、獲物を求めて
 駆け回っておりましたが、その日は全く獲物が捕れません。
 すっかり陽も暮れて、疲れ果て 熊ヶ谷の林中に入りました。
 「何という不猟の日だ。」 と、しょんぼり山道を歩いていると、
 突然、目の前の林中から バタバタと大きな羽音をたてて一羽の山鳥 が飛び立ちました。
 
「うわー、獲物!獲物!」 と権九郎は 素早く肩の弓矢を取りだし、放しましたが、残念なことに、山鳥は手負いの傷を受けたまま飛び去ってしまいました。
 
 「えー、く、くやしいっ。」 と、がっかりしたものの、それでもあきらめきれずに、山鳥の飛び去った方向に向かってどんどん林中を進むと、どうでしょう!
進行方向にきれいな池が見えてきました!
 一日中飛び回ってのどの渇いていた権九郎を、生い茂る草をかき分け 掻き分け、池に近寄りました。
すると、どうしたことでしょう!びっくり仰天。
池の中央からコンコンときれいな湯が湧き出ているのです。
さらに 驚く事に、先ほど射損じた山鳥をはじめ、たくさんの鳥獣が仲良く湯浴みをしているでは、あーりませんか!。
 しばらく呆然としてその光景を眺めていた権九郎でしたが、さっそく自分も服を脱いで、静かにこの池の中に身を沈めてみました。
 
「おー ワンダフル。 いや 極楽 極楽」
お湯の加減もちょうどよく、朝から山中を歩き廻っていた体には優しく、山の中で受けた切り傷の痛みも和らいできました。

里に帰った権九郎は、村人にこの事実を告げて廻りました。
 権九郎の話を聞いた村人たちは、我先にと熊ヶ谷に向かい、お湯に浸りました。
たちまち湯の評判は広まり、熊ヶ谷一帯は、人家が立ち並び、「弥彦の霊泉」と遠近にその名声が響き、大層な賑わいを呈するようになりました。
こうして、村人たちは彌彦神社の神官にお願いして、池の傍らの大岩を背に神社を建て、「お湯の神・薬の神・熊ヶ谷集落の守護神」として大穴牟遅命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)の二神をお祀りしたんだとさ。

出演:権九郎 村人 山鳥 その他の動物 編集:ルーズメリー


yahiko29WM.jpgこんな言い伝えのある湯神社ですが、時代も移って数百年の後、自然とお湯の噴出も止まり、それと共に、集落もなくなって、山裾の観音寺集落に霊泉の名残を残すまでとなりました。

今年のもみじ谷は、今週末まで見頃だそうですが、ず~~と続いている悪天候で、葉はどうなっているでしょうか!
 
アクセス : 電車:JR弥彦線弥彦駅より徒歩1分 車:関越道三条燕ICより20分

スポンサーサイト



     

コメント

初めまして。

もみじ谷というので、山形の紅葉川渓谷だと早とちりしてしましました。
新潟なんですね、それにしても紅葉の綺麗なこと!
権九郎さんのお話に出てくる神様、スクナヒコノミコトってのは、あれですかね、コロボックル様でしょうかね。
まさしく自然の守護神じゃぁありませんか。
権九郎さんのセンスを感じます。 いやー、タメになりました。

牛柄さんへ。

牛柄さん。ようこそ、おいでくださいました。

>もみじ谷
 あ・は・は
 渓谷は、「もみじ谷」ですものねェ
 こちらは、名称として「もみじ谷」なんですよー
 自然の景色から見たら、スケールが小さいですが、
 とても 綺麗です。
 でも、昨年の方が 赤が綺麗にでていました。

>スクナヒコノミコト
 うーむ。
 言われてみれば。。。
 熊ヶ谷集落の守護神でもあるわけだし。。。
 
 コロボックル様は、あの可愛らしい小人ですよねー
 「ロード・オブ・ダ・リング」にも、そんな世界がありましたが。。。
 
 因みに 弥彦神社の祭神は天香山命(アメノカゴヤマノミコト)で、天照大神(アマテラスオオミカミ)の曾孫
(こんな 情報はいらないか!失礼しました。)

牛柄さんは、秋田からおいでくださったんですねー。
秋田は 年に3回程行きますので凄く親しみが湧きます。
よろしくねー

有り難うございました。(^_-)-☆

きれいに色づいてますね~。

おはようございます。
紅葉、すばらしく色づいて・・・・。
冬の足音が、だんだんと近くなってきましたね。

先日、娘がまだちっちゃくて、憎まれ口も叩かなかった頃に
散歩しながら拾ったモミジの葉が、本の中から出てきました。
「あの頃は、かわいかったなぁ。。。。」
心の中で「きゅぅ~ん」という声が聞こえました。

こんにちは^^  

おおっ!山が燃えてますね^^
最近は『海』にばっかり行っていたので、山の紅葉を忘れてました(^^;
ここいらでは、街路樹の銀杏の『黄』が目に映えるようになってきましたよ。

やはり、『山』と言ったら『温泉』ですよね。
そんでもって『温泉』って言ったら『極楽』^^
自然のモノだからしょうがないけれど「弥彦の霊泉」・・・源泉が枯れちゃったのは残念ですね。

これからの時期、お役に立つのが乾燥機ですか。
こちらは、これからの時期・・・空気が乾燥しっぱなしです(^^ゞ
そちらと足して2で割ればちょうど良いのに・・・上手くいかないもんですねぇ。



らむねさんへ。

らむねさん。コメント有り難うございます。

>冬の足音
 そうなんですよ!
 急に、寒くなってきて「きぐるみ」状態です。
 
 福岡は、暖かいんでしょうねー。

>「きゅぅ~ん」
 良いですねー
 そういう思い出持ち続けたいですねー
 私の「きゅぅ~ん」
 いつだったかなー

有り難うございました。(^_-)-☆

kaisei さんへ。

kaisei さん。コメント有り難うございました。

>『海』
 大好きな海も、寒くて近よっていません。
 海も あったのに。。。

>銀杏の『黄』
 綺麗ですよね。
 イチョウ並木を歩くのが好きです。
 ギンナンの匂いは 苦手ですが。。。

>『温泉』
 良いですよねー。
 体の真底温まりますよねー
 温泉の湯が欲しいわ。(今 寒いんです。)

>空気が乾燥
 そうでしたねー
 関東は、空気が乾燥していましたねー
 布団干しできるのが、羨ましいなー

有り難うございました。(^_-)-☆

おひさしぶり~♪

こんばんは~♪

こちらもだいぶ寒くなってきました。
葉っぱも一気に色づくかな~~。

それにしても弥彦公園のモミジ、ハッとするほど見事な色ですね。
こちらでは見ることのできない色です。

もう暫くすると、新潟も長い冬に突入ですね。
風邪などひきませんように・・・。

いっちゃんへ。

いっちゃん。コメント有り難うございます。

寒いですねー。
新潟は、雨ばかりです。
私は、すでに半分冬眠状態です。

>弥彦公園のモミジ
 今年は、赤が少し薄いんです。
 公園の中のトンネルを抜けるとぱっと 赤が飛び込んでくるんです。これは、毎年 ドキッとします。

>風邪
 おばかなのに。。。
 もう すでに風邪の兆候がでています。
 いっちゃん。風邪引かない様に気をつけてくださいね。

有り難うございました。(^_-)-☆

「弥彦の霊泉」がにぎわったその後も、最初に集まっていた動物たちも入れてもらえたのでしょうかねぇ。なぜか気になります。

コロボックルさん達というのも倭人が追い立てたアイヌに北の果てまで追いつめられたという話もあります。
本題とは関係のないところで私的に弱者の悲哀が漂ってきました。
これも天候不順のせいでしょうか。
日曜日は浴室で乾燥させていた洗濯物をベランダに出したら、また雨に降られてしまったようです。

せんめいさんへ。

せんめいさん。コメント有り難うございます。

>動物たちも
 信州に動物(猿)が入る温泉 ありますよねー。
 湯神社由来の編集者としては、動物と一緒に入っている図が浮かびますが。。。本当の所は、どうでしょう? 記述がないんです。

>コロボックル
 今まで、アイヌ語だとばかり思っていました。
 移住民がコロボックルさんかと。。。

>弱者の悲哀
 季節のせいか、しっくりとしますねー

>洗濯物
 こちらは、湿度が高くて 天気でも夕方まで干しておくと、湿っぽくなってしまいます。
やはり、乾燥機使うしかないかなぁー

有り難うございました。(^_-)-☆
Secret

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる