FC2ブログ

蓮の花にのった音楽の神様

と~ても、素敵な方との出会い。

    バイマー・ヤンジン (Bema Yangjan)

今日は、秋田紀行の続きをと思っていたが、あまりの感動で。。。
この気持ちを、先に綴りたい。

彼女を ご存知の方もあると思う。
 2003年12月「徹子の部屋」に出演 
 2004年6月 NHK主催の「アジアハートフルコンサート」にて五木ひろし 谷村新司と共演

 中国チベット自治区出身
 名前は、バイヤー・ヤンジン。チベット語で「蓮の花になった音楽の神様」 
チベットの田舎から、合格率何千倍ともいわれる国立四川音楽大学へ入学。
 西洋オペラ専攻。卒業後は、同大学専任講師のかたわら中国各地でコンサートに出演。
1994年来日。1997年日本人のパートナーと二人でチベット学校建設推進協会を発足。
チベットに小・中学校の建設資金を送る運動を展開している。
マクドナルドなど、アルバイトの稼ぎも全て、小・中学校建設の支援につぎ込んでのスタート。
支援コンサートを続けて現在9つの小学校が開校され、日本とチベットの子供同士の交流も積極的におこなっている。

彼女は、言う。
日本は、豊かな国だ。資源の無い日本が豊かなのは、教育があるからだと。。。
彼女が、教育に力を入れているのは、チベット人の誇り。国を豊かにしたいと言う願いがそこにあると感じる。

チベット人は、標高が高い為、体にリスクが多く 医療もさほど発達していない。日本人の様に 長生きはできないと。。。
家族のために働き、助け合う。家族の絆の深さを感じる。

今日のコンサートの題目
うた・かたり  ……私たちが失いつつあるもの……
ユーモアたっぷりの語り口で、
チベットと日本の文化の違い。家族のあり方。人間のあり方…まさに失いつつある物を、教えて頂き、再認識。日本が恵まれているからこそ、欠乏している物も見えた気がした。
そして私自身を反省するチャンスに恵まれた。
        a13.jpg

第1部のチベット民謡からは、澄み切った青空。天まで届きそうな雪山。見渡す限りの草原。遊牧民のゆったりとした表情。。。その壮大さがイメージされ、心地よさを覚える。

 「バンジンメド」 チベットに咲く花を歌った物だそうだが、故郷チベットの山々の中で歌っている情景が思い描かれる。
日本語の歌は、
「おぼろ月夜」 菜の花はチベットにもあると言うことからの選曲。
「みかんの花」 チベットには、みかんが無く、「花が白い」事にインパクトが強かったと言う選曲理由

第2部で歌われた「バタン賛歌」は、ご自分でもおっしゃっていたが、体全体が楽器になり、血が騒いで踊りだされそうに。。。

日本語で 歌ってくださった
 故郷の母を思い出すと言う「かあさんの唄」
 子育て真っ最中     「ゆり籠」
 昨年11月初出産。38歳の高齢出産で、その「男前」のぼっちゃんが昨日6ヶ月になったそうだ。
 この2曲を、歌いあげた彼女の目から涙が。。。
「お母さん」の事は、よく知ってる積りだったのに、親の見えない苦労を 子を持つことにより知った親への思い。

彼女の歌には、心があり、魂があり、鬼(?)の私もしょうし(恥ずかしい)だが 感動の涙が。。。
こんなに、日本語を綺麗に伝えられて、感情をホールの隅々まで表現してくれるアーティストは、日本人でもそういないと思う。
(かえって、日本人の表現力は、母国語である甘えを感じる。日本語は難しい事は 分かっているが。。。

            a32.jpg 加藤登紀子氏 プロデュ-ス「チベットのこころ」
友達のプレゼントとしても良いかな~で、CD3枚購入。
この金額で、モンゴルの小学校の床板一枚くらいになるかな~。

P.Sヤンジンさんのお持ちになったCDは、完売され 購入できなかった方々へは、後からご自宅に送られることになった。
「真心は 伝わる」と言うヤンジンさんの言葉通り 多くの人の心を捉えたコンサートだった。
ホームページは こちら
スポンサーサイト



     

コメント

弁天様?

たしかこの方、大阪吹田市在住の方?何年か前にTVで見た方だとおもいます。歌でチベットに学校を造っていってるのですね。

名前までは覚えてなかったのですが、そんな意味のお名前だったのですか。
「蓮の花になった音楽の神様」といえばヒンディーでサラスワティ、日本で弁財天、同じ神様のことなのでしょうね。

今の時代は、犯罪に絡むことも多いけど、彼女のように感動させてくれるのも外国の方が多いです。日本人はどこへ行ってるのでしょうか。(私も含めてですが)

心の奥が暖かくなる事。

本当に最近日本では寒々とした出来事が多い中、
こうして心の芯が温かくなるような事やモノに出会うと幸せな気分になりますね。
そういったモノを捜し求めてすらいるような気がします。
自分自身に問いかけたい事が沢山あるような・・・・。
本当に日本はどこへ向かっているんでしょうか。v-22
P・S  昨日の記事の件、全然気にしてないですよ~、大丈夫です。こちらこそ、気を使わせてしまって・・・。これからも、ヨロシクです♪

ルーズメリーさんの、感動、気持ちの高揚が伝わってきますよ^^

私には「ふるさと」の詩の情景が浮かびますが、家の子供たちに・・・わかるかな?
「失いつつあるもの・・・」
昔は、どこにでも普通にあったものが、今は、誰かに教えてもらわないとわからない・・・これも時代なのかな。

私自身、豊かになったけど、失ったモノも多い気がしてます。
心の豊かさは、失いたくないものです・・・

そういえば、風呂で父が「みかんの花」を歌ってくれたのを思い出しました^^

せんめいさんへ。

コメント有り難うございます。

<たしかこの方、大阪吹田市在住の方?
そうなんです。よく日本の母として、姑さんの話をしてくださいました。そして、「大阪のおばちゃん」は元気が良いと。。。

<ヒンディーでサラスワティ、日本で弁財天、
 私事ですが、新婚旅行がバリ島でした。
 サラスワティの画も見ました。
 学問・芸術の女性の神様ですので
 サラスワティ=弁財天の式が成り立つのですね。
 
 チベットでは、「水葬」なんだそうで、水の中に生存する物は、とても敬い 魚は食べないそうです。
 これらの神様も 水と関わりがあったような気がしますが。。。

<日本人はどこへ行ってるのでしょうか
 その通りです。 
 豊かになって、物の見方に歪がきているんでしょうか!

 有り難うございました。ヽ(^。^)ノ

らむねさんへ。

コメント有り難うございます。

<心の芯が温かくなるような事
 らむねさんのこの言葉。ピッタンコ。
 本当に心の芯まで、奥底まで温かくなりました。(^^♪
 「探し求める」そんな世の中なんですね~

<本当に日本はどこへ向かっているんでしょうか
 不安分子が多く、それが私たち一般人が感じる所な訳ですから。。。

<昨日の記事の件
 有り難うございます。 (ホッ。。。)

有り難うございました。 ヽ(^。^)ノ

kaisei さんへ。

コメント有り難うございます。

<感動、気持ちの高揚が伝わってきますよ^^
 わ~。それが一番嬉しいかも。。。

<私には「ふるさと」の詩の情景が浮かびますが
 私もそれは、思いました。
 どの年代までの方が、この情景が分かるんだろうかと。。。(kaisei さんも、私よりお若いから分からないかと。。。
 良かったわ。

<心の豊かさは、失いたくないものです・・・
 本当に。。。
 私は この頃気持ちに余裕がないので、ブログにも現れているかと思います。
言葉の端々に 気持ちのない言葉があったら、お許しくださいね。気をつけるようにします。

<風呂で父が「みかんの花」
 そういう事を すっと思い出されるなんて 気持ちの優しい方ですね~。
 ふと、何人兄弟の何番目なんだろうと思いました。

 有り難うございました。ヽ(^。^)ノ

素敵な人

知りませんでした。こんな素敵な方。
聞いてみたいと思いました。随分お若いような感じですね。
お肌もつるつるで、表情もきらきらしている。素敵な女性。
稼ぎをすべて学校建設にあてるなんて、素晴らしい。
いい話をおしえてくれてありがとう♪

あーそういえば、徹子の部屋にご出演だったと聞き(じゃなくて読み)
番組放送当時、その放送をみていなかった私に、
母がとても興奮してこの方の事を話してくれていたことを思い出しました。
そう、確かこの方でした。
ルーズメリーさんの、興奮と感動、抑えきれないお気持ちが
よーく伝わりました。(私の誕生日に、こんないいことがあったのですね。)
バイマー・ヤンジンさんのHPも見せていただきますね。
素敵な方を教えてくださってありがとうございました。

そうそう、kaiseiさんはお風呂でお父様が「みかんの花」を歌ってくださっていたとか。
私は幼稚園の時に、父がこの「ふるさと」の歌をお風呂に入りながら教えてくれて、
主旋律をおぼえたら、今度はハモる練習もしていたことを想い出しました。
ルーズメリーさんのお嬢さんのように上手ではありませんが、
それでもお風呂ですからアカペラです(^o^)
私が歌う事、とくに人とハモる事が好きになったのは、こんな幼児体験からでしょう。
(それがその後、ゴスペル好きに発展してまいります)
当時、年老いた母(誕生日に父に電話をくれたその人です)をふるさとに残し、
東京で仕事をしていた父は、まだ幼い私にこの歌詞の意味を
丁寧に教えてくれていました。
私にとって、忘れられない一曲です。
ルーズメリーさんのお陰で、今日は素敵なこと教わったり
想い出したりしました。今夜はいい夢見られそうです。

寿司屋のおかみさんさんへ。

コメント 有り難うございます。

<聞いてみたいと。。。
  ヤンジンさんの回し者では ありませんが、是非生歌を聴いてみてください。(^_-)-☆
 日本の歌の解釈の仕方は ちょっとやそっとの物では ありません。 それだけ、ヤンジンさんに心があるんだと思います。

<随分お若いような
 そうですよね~そう見えますよね。
 38歳でいらっしゃいます。
 腹筋を使っての歌は 体の中の隅々まで酸素を送り込む為だと私は 思っています。 

おかみさんのブログの 寿司屋の修行の記事は、楽しみの一つです。
こういう事を取り上げる おかみさんは、素晴らしい女性でしょう!

有り難うございました。 (^^♪

アンジェリカさんへ。

コメント有り難うございます。

<母がとても興奮して。。。
 お母様と感性が一緒だなんて、と~~~ても嬉しいです。

<バイマー・ヤンジンさんのHP 
j's gardenさんのホームページの洗練された美しさと違った味 ですよね。 (j's gardenさんのホームページも好きで よく覗いています)
 
 凄く 素朴でしょ。
 その中に ヤンジンさんの日記が入っています。
 ご覧になりましたか?
 子育て 家族いろんな呟きが書かれていて、とても身近に感じます。
チベット人でいらっしゃる事を忘れてしましそうな言い回しにビックリしています。

<父がこの「ふるさと」。。。
 お父様も「ふるさと」に思いがあったんですね。
 お父様も お母上に対する溢れんばかりの愛情を
 アンジェリカさんにさりげなくお伝いしていたんですね。
 と~ても、素敵なお父様であり、おばあさまなんですね。
 「はもり」楽しいですよね。
 はもった時の 音の広がりは 本当に「音を楽しむ」
 音楽の真髄だと思います。

 私も アンジェリカさん始め 多くの方々のブログからいろんなことを教えて頂いています。
 もし、体を壊していなければ、仕事に夢中になり こういう機会にも恵まれなかったとつくづく思っています。

 有り難うございました。(^_-)-☆
Secret

     
♪Infomation
>
 width=   今を大切に 楽しみまくるぞ~♪ 
♪時は金(鐘)。愛。力。♪

♪Calendar&Archives♪
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
♪Entries
全タイトルを表示
♪Entries+Comments
♪Category
♪Links
♪Profile

ルーズメリー

Author:ルーズメリー


ルーズメリー 。。。loosemegly 
牡羊座のガール。
音楽大好き。食べる事も好き。
ポーツは ドクタートップで、トレスに。。。
自然と朽ち果てていく「脳」を武器に、おとぼけ、おばかを…あな、おそろしや。

♪News

♪Music.on・off

♪Favorite
♪Trackback
〒.Mail Form

名前:
メール:
件名:
本文:

☆Search☆
☆Weather Forecast☆

-天気予報コム- -FC2-
♪Welcome

6月9日からカウント。(+15056)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる